最新 の記事一覧

全907件中 881~900件目を表示

競馬イメージ

何が変わった? ドゥラメンテ 33秒台の末脚を生んだ新しい中山の芝

【馬声人語】 昨年の馬場改修工事によって中山の芝コースは明らかにこれまでとは違ってきた。開催後半でも馬場の傷みはそれほど酷くならなかったのである。今回はその理由とレースがどう変わったのかを考えてみたい。

競馬イメージ

「WIN4だったよ~」と悔しい思いをされている方へ 編集長のWIN5攻略

【優馬編集長日誌】 WIN4だったよ~が多い方 保険をかけてみませんか

競馬イメージ

誰もが納得の強さ ドゥラメンテ&デムーロがまずは一冠

【佐藤直文 先週のレース回顧】 牡馬クラシック第1弾の皐月賞は、ドゥラメンテが直線で末脚を爆発させて、まずは一冠制覇となった。4コーナーでの斜行により、ミルコ・デムーロ騎手には開催4日間の騎乗停止処分が課せられたが、被害馬に不利がなかったとしても敵わない、誰が見ても一番強いと納得できる勝利であった。

競馬イメージ

ハイレベルな皐月賞、優馬TM陣は資金1万円で何を買う?

【激論!優馬TM座談会】 牡馬クラシックの第一戦となる皐月賞。先週の桜花賞では3頭の“3戦3勝馬”が討ち死にしたが、ここでも注目される無敗馬を信頼できるのか。優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

皐月賞こそ無敗馬の出番? サトノクラウンVSキタサンブラック

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 クラシック一冠目はまさかのフルゲート割れ、1979年以来となる15頭立てとなった。桜は波乱だったが、果たして皐月は? 春の大一番、中山グランドジャンプとアンタレスSも徹底検証!

ヴェラヴァルスター

後藤浩輝がダービーで乗るはずだった馬 ヴェラヴァルスター

【Road to Derby 2015】 4月5日、中山競馬場12R終了後、パドックにおいて、後藤浩輝騎手のメモリアルセレモニーが開かれた。そのセレモニーの最後には、騎手仲間が後藤騎手の写真パネルを胴上げし、ファンからは期せずしての後藤コールも起こった。

競馬イメージ

日本では「平地力」が必須? 障害レースの存在意義とは

【馬声人語】 今週は中山グランドジャンプ、先週はイギリスでグランドナショナルと、障害ファン必見の2週間が来た。危険が付きまとう障害レースだが、なぜ多くの人々を熱狂させるのだろうか。

競馬イメージ

イチローであり王貞治だったレッツゴードンキ 皐月賞は…

【優馬編集長日誌】 レッツゴードンキはイチローであり王貞治だった? 皐月賞はイチローか 王貞治か。

競馬イメージ

逃げればどの馬でも勝てたレースで、冴えたレッツゴードンキ岩田の勝負勘

【佐藤直文 先週のレース回顧】 1985年のエルプス以来、実に30年ぶりの逃げ切り決着となった桜花賞。良馬場に回復したにもかかわらず、1分36秒0の決着タイムは、馬場改修後はもちろん、今世紀に入ってから最も遅いものであった。

競馬イメージ

他馬関係者も「別次元」と絶賛するルージュバック 戸崎「不安材料は俺だけ」

【激論!優馬TM座談会】 クラシック開幕戦の桜花賞。断然人気ルージュバックが、無傷での戴冠となるのか。他にも控える無傷組も含め、優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

データが導いた桜の女王候補は、3戦3勝馬ではなくアノ馬

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 2歳女王こそ不在の桜花賞だが、無敗の3戦3勝馬が3頭とタレントに不足はない。阪神JF上位組との力関係がポイントになるだろう。そして土曜日のGIIニュージーランドT、阪神牝馬Sも徹底分析!

_IM_4468

厩舎ゆかりの良血馬ブライトエンブレム 小島茂師「皐月賞とダービー、両方勝ちたい」

【Road to Derby 2015】 3月8日の皐月賞トライアル・弥生賞で2着と好走したブライトエンブレム(美浦・小島茂之厩舎)。新馬→札幌2歳ステークスと連勝して臨んだ朝日杯フューチュリティステークスで7着と敗れた馬が、再びクラシック候補の座に返り咲いた。

競馬イメージ

外国産馬が激増? TPP参加で日本の競馬はどう変わる

【馬声人語】 TPP交渉はまだ妥協点が見つかった訳ではない。だが、TPPが妥結した先には「関税撤廃」がある。その時、我が国の競馬は一体どうなるのだろうか。

競馬イメージ

ダービー卿CT◎3着に泣いた編集長 UK値での桜花賞注目馬は…

【優馬編集長日誌】 0.4秒までが逆転の目安? 桜花賞の要チェック馬は?

競馬イメージ

キズナを断ち切ったラキシスは、ポスト・ジェンティルドンナの器

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週は、東西で今後のGI戦線を占う重要な一戦が組まれた。心配された馬場の悪化は、中山のダービー卿CTは良馬場発表であったが、阪神の大阪杯は不良馬場での施行。道悪適性が勝負の明暗を分けたと言える。

競馬イメージ

キズナ1強ムードに物言い「渋った馬場で過信はできない」

【激論!優馬TM座談会】 連覇を賭ける大阪杯のキズナに死角はあるのか。波乱度満点のダービー卿チャレンジトロフィーについても、優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

焦点はキズナの相手探し? GI馬6頭が集結した大阪杯

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 昨年は同世代のクラシックウィナー達の揃い踏みで注目を集めた大阪杯。連覇を目指すキズナを筆頭に、今年も錚々たるメンバーが揃った。そして実力伯仲のマイル重賞、ダービー卿CTも徹底分析!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

目標はダービー、そして世界へ 歴史的名牝の血を引くリアルスティール

【Road to Derby 2015】 2戦2勝で臨んだ3月22日の皐月賞トライアル・スプリングステークスで、クビ差2着と土が付いたリアルスティール(栗東・矢作芳人厩舎)。ただ、本番を意識したレースぶりで、敗れて強しをアピール。皐月賞のみならず、ダービーまで目が離せない逸材だ。

南アフリカ国旗

UAEダービー馬を輩出、南アフリカの競馬とは?

【馬声人語】 先週末のドバイミーティング。日本から3頭が参戦したUAEダービーだが、勝ったのは南アフリカから参戦したムブタヒージ。我々には馴染みの薄い南アフリカの競馬とは、一体どのようなものなのだろうか。

競馬イメージ

“もうダメだ”からの大逆転 UK値で本命に推した14番人気馬が激走

【優馬編集長日誌】 先週は最後の最後に幸運が。努力は必ずしも報われるとは言いません。ただ、全く無視されることもないようです

全907件中 881~900件目を表示