最新 の記事一覧

全1428件中 881~900件目を表示

ヤマニンボワラクテ

重賞初Vを願う藤懸VSワクワク戸崎 七夕賞のTM座談会

人気でもシャイニープリンスに逆らえない?デスク「近年こそ、1番人気馬を普通に買える重賞なんだけど、2005年にダイワレイダースが勝つまでは、...

ノボバカラ

タフなノボバカラ 鞍上M.デムーロは「○□×▲◎はイイヨ」と復調宣言

連勝止まるも勢い止まらぬノボバカラデスク「このレースでは過去の好走馬が再び好走するという、いわゆるリピーターの活躍が近年目立っているんだが、...

アルバートドック

今年も100万馬券!? 荒れる福島の伝統重賞をデータ班が攻略

昨年は最低人気のマデイラが3着に飛び込んで3連単は100万超え!今年も波乱の可能性十分で暑さも吹っ飛びそう。前走の着順や人気は度外視とにかく...

ノボバカラ

プロキオンSは「左回り」&「芝スタート」の好走実績が重要

ここ2年はベストウォーリアの連覇という形だったが、今年も1400m巧者が集結して非常に見所あるレースが期待できそうだ。無茶な穴狙いはNG?中...

競馬イメージ

TMアンケート『オススメの2歳馬を教えてください』

夏競馬が始まって2歳戦もいよいよ本格化! そこで今回は優馬・競友の記者達に、近々デビューする期待馬から、来年のクラシックを狙える良血馬まで、オススメの2歳馬を教えてもらいました。さらに、素質馬揃いの池江寿厩舎担当TMからは貴重な情報が…!?

ディーパワンサ

ディープブリランテ産駒初V ディーパワンサは母の血統にも魅力あり

ダービー馬ディープブリランテの一番娘ディーパワンサ7/3(日)中京6R2歳新馬芝1400mディーパワンサ牝馬体重:424kg★★★★★5点〔...

アピールバイオ

8馬身差で逃げ切り! ネオユニ牝馬アピールバイオが圧巻デビュー

牧厩舎&木幡巧Jの師弟コンビで圧巻デビューアピールバイオ7/3(日)福島5R2歳新馬芝1800mアピールバイオ牝馬体重:438kg★★★★★...

モーヴサファイア

7月2・3日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(4点以下)7/2(土)中京5R2歳新馬芝1400mメイショウソウビ牡★★★★4点〔1000万クラス〕※時計が出...

ゼーヴィント

54キロは恵量 完勝ゼーヴィントが強豪待ち構える秋の舞台へ

スタート決めてスムーズにゼーヴィント当日に心配された雨もパラパラ程度で済み、馬場への影響はほとんどなかったと言えるが、序盤で折り合いを欠く馬...

レッドファルクス

スプリント既成勢力を一掃レッドファルクス 今後は芝に専念を

二刀流返上でサマー王者へ大外一閃レッドファルクス中京のCBC賞は、サマースプリントシリーズの第2戦。第1戦の函館スプリントSが3歳馬のワンツ...

ゼーヴィント

TM陣に大人気! ハンデも魅力のゼーヴィントは「凄くいい馬」

本紙武井はハンデも魅力のゼーヴィントデスク「今年のトップハンデはブラックスピネルの57キロで、この斤量で走る馬が出るのは5年ぶりのことなんだ...

エイシンブルズアイ

ハンデを背負う実績馬のデキは? CBC賞を徹底討論

57キロでも恵まれた?エイシンブルズアイデスク「同じハンデ重賞でも、こちちは最大10.5キロ差の付く一戦だ。ただ、ある程度、能力差もハッキリ...

ジョルジュサンク

トップハンデの影響は? ラジオNIKKEI賞をデータで斬る!

昨年はトップハンデのアンビシャスの圧勝劇に終わったが、振り返れば波乱の歴史。既成勢力の強豪馬か、新星の誕生か?有利な斤量は?3歳馬同士のハン...

エイシンブルズアイ

CBC賞は、データが猛プッシュするあの馬から大勝負!

サマースプリントシリーズの第2戦は高松宮記念と同じ舞台で行われるCBC賞。中京改修後は比較的穏やかな決着になりつつあるが…。高松宮記念5着以...

アンバーミニー

オトコ相手に3馬身 ダイワメジャーの牝駒アンバーミニーに★5つ

ダイワメジャー牝馬は男勝り!アンバーミニー6/26(日)阪神5R2歳新馬芝1800m外アンバーミニー牝馬体重:450kg★★★★★5点〔16...

競馬イメージ

父は昨年アメリカ三冠馬を輩出 流れに乗るかレヴァンテライオン

絶体絶命からの差し切り根性&キレ味◎レヴァンテライオン6/26(日)函館5R2歳新馬芝1200mレヴァンテライオン牡馬体重:476kg★★★...

ニシノアップルパイ

6月25・26日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(4点以下)6/25(土)東京1R2歳未勝利芝1600mブレスジャーニー牡★★★★4点〔1000万クラス〕※抜け...

マリアライト

掛け値なしに強かったマリアライト 2着ドゥラメンテは底力を見せるも…

強力4歳勢を捻じ伏せてマリアライトが宝塚で女帝の座に昨年のジャパンカップが2分24秒7の決着だったのに対し、ドゥラメンテのダービーは2分23...

ドゥラメンテ

厩舎担当コジが断言「ドゥラメンテに不安なし」 宝塚TM座談会

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。二冠馬ドゥラメンテ、天皇賞を制してファン投票1位で臨むキタサンブラックの4歳勢に、復権を賭ける昨年の覇者ラブリーデイ。もちろん、ここでGI初制覇を目論む馬も揃う中で、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

キタサンブラック

ドゥラメンテは3位、武豊キタサンは… 宝塚記念の調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ドゥラメンテを筆頭に海外帰りの強豪達の仕上がりは如何に?全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

全1428件中 881~900件目を表示