最新 の記事一覧

全1165件中 1001~1020件目を表示

競馬イメージ

皐月賞馬ロゴタイプが連敗ストップ? GI馬の復活にデータが太鼓判

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 レコード勝ちの皐月賞から2年半。ロゴタイプが復活を期してオールカマーに登場する。西では菊花賞への切符をかけ、素質馬達が神戸新聞杯で激突!

競馬イメージ

枠連ゾロ目が出る確率は? 悩んだ時に役立つ“数字”のお話

【優馬編集長日誌】 迷った時、強い目を追うべきか 確率論でいくべきか

スマートオーディン

ダノンシャンティ産駒から★7つの大物出現 ダンスインザムードの娘も好素材

【優馬2歳馬チェック】 NHKマイルCを好時計で制するも、直前の故障でダービーへの出走が叶わなかったダノンシャンティ。その息子スマートオーディンが父の無念を晴らすべく、まずは初戦を突破。ダンスインザムードの娘、カイザーバルもなかなかの好素材だ。

キタサンブラック

今度こそ“まつり”を キタサンブラックがサブちゃんと菊の舞台へ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 先週は東西で3歳GIのトライアルが組まれた。中山のセントライト記念は、14着と沈んだダービー以来のキタサンブラックが、勝って菊花賞への参戦を決めた。阪神のローズステークスは、上がり馬タッチングスピーチが、オークス馬ミッキークイーンを退けて秋華賞へ向かう。

サトノラーゼン

岩田康J“勝つイメージしかない”サトノラーゼン オークス馬ミッキークイーンにも注目の秋初戦

【激論!優馬TM座談会】 今週は東西で3歳GIのトライアル戦が組まれた。まず、20日(日)は阪神で秋華賞トライアルのローズステークスが、21日(月)には中山で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われる。夏場を休養に充てた春の実績馬に、上がり馬がどう挑むのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

サトノラーゼンが一歩リード? 東西トライアルをデータ班が徹底解剖

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ダービー2着のサトノラーゼンを筆頭に、関西勢が討って出てきたセントライト記念。次なる主役は一体どの馬? 桜花賞馬かオークス馬か、それとも別の馬か。激戦必至のローズSも掲載中!

新馬戦を快勝したキタサンブラック

ローズS&セントライト記念の出走馬を、編集長が“4つに分けて”解析

【優馬編集長日誌】 充電した馬が強いのか 順調な馬が強いのか

398キロの小柄な牝馬アドマイヤリードがデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

来春のヒロイン候補はいまだ現れず? 夏の2歳戦を徹底回顧(牝馬編)

【馬声人語】 先週の牡馬編に引き続き、今週は夏競馬の2歳戦、牝馬の勝ち上がり馬について振り返っていく。

エアスピネル

エアメサイアの仔エアスピネルに★6つ 母の背を知る武豊もそのセンスを高評価

【優馬2歳馬チェック】 秋華賞馬エアメサイアを母に持つエアスピネル。母の手綱も取った武豊Jを背に、エアスピネルが楽々とデビュー勝ち!中山・阪神開催の開幕週ともあって、なかなか見所のあるメンバーが揃った今週は要チェックだ。

フラアンジェリコ

実況泣かせのゴール前 見事にハマッた田辺&フラアンジェリコ

【佐藤直文 先週のレース回顧】 秋競馬の開幕週とはいえ、東西の日曜メインはサマーシリーズの最終戦。中山の京成杯オータムハンデキャップは、ゴール前の大接戦を伏兵フラアンジェリコが制した。阪神のセントウルステークスは、ハナを切った3歳馬アクティブミノルが、これまたゴール前で4頭横一線となった中で、逃げ切っての大金星となった。

アルビアーノ

次代の女傑候補アルビアーノの出来は… 京成杯AH&セントウルSを優馬TM陣が斬る!

【激論!優馬TM座談会】 いよいよ開幕の秋競馬。とはいえ、東西のメイン重賞は、サマーシリーズの最終戦と位置付けられており、中山ではマイルシリーズの京成杯オータムハンデキャップ、阪神ではスプリントシリーズのセントウルステークスが行われる。シリーズ王者を決める戦いを、優馬TM陣が斬る!

インから鋭い末脚を繰り出したウリウリ(撮影:日刊ゲンダイ)

サマーチャンピオンは岩田康&ウリウリで決まり? セントウルS・京成杯AHをデータで解剖

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 夏競馬が終わり……そうでまだ終わっていない。サマーシリーズのスプリント&マイル最終戦、セントウルSと京成杯AHをデータで丸裸に!

関屋記念

秋競馬開幕直前! 3歳馬のレベルを優馬編集長が再チェック

【優馬編集長日誌】 秋競馬で3歳馬を どう取り扱うか

ポルトフォイユ

来年のクラシック候補はこの馬だ! 夏の2歳戦を徹底回顧(牡馬編)

【馬声人語】 新潟・小倉・札幌の開催が終わり、夏のローカル開催も一段落。秋競馬に入る前に、2歳馬チェックの評価をもとに夏の2歳戦を振り返ってみたい。

マイネルラフレシア

父も母も「トーセン」のマニア受け配合 ブレイブスマッシュに★6つ

【優馬2歳馬チェック】 夏のローカル開催も全て終了。ブレイブスマッシュが戦ってきた相手は、ロードクエストやアストラエンブレム…、まるで夏の2歳戦の1つのハイライトのよう。同じ関東馬からは新潟で勝ち上がったマイネルラフレシアも中々の好素材。(写真はマイネルラフレシア)

パッションダンス

またも“ミルコ・マジック” 抜群の勝負勘でパッションダンスを躍らせる

【佐藤直文 先週のレース回顧】 新潟記念は、上位人気勢が伸びあぐねる中、デムーロ騎乗のパッションダンスがゴール寸前での差し切りV。2、3着にも伏兵が飛び込んでの波乱決着となった。夏を締めくくる2歳重賞、札幌ではアドマイヤエイカンがクラシック候補に名乗りを上げ、小倉ではシュウジが卓越したスプリント能力を披露した。

アヴニールマルシェ

3歳馬アヴニール&ミュゼ参戦の新潟記念 「負けたらクビ」になっちゃう騎手とは…

【激論!優馬TM座談会】 夏競馬もフィナーレとなる今週日曜は、新潟記念と小倉2歳ステークスが行われる。この夏の総決算となる重賞を、東西のTM陣が熱いバトルとともに斬る!

ミュゼスルタン

有力3歳馬2頭、アヴニールマルシェとミュゼスルタンの明暗を分けるのは枠?

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 サマー2000シリーズの最終戦、新潟記念。既にシリーズ覇者は決まってしまったが、長い直線での攻防はまだまだアツいはず。北で西で行われる2歳重賞、札幌2歳S&小倉2歳Sも徹底解剖!

ロードクエスト

ロードクエストは早熟? 編集長が夏の2歳ステークスを検証

【優馬編集長日誌】 今週は札幌と小倉で2歳ステークス 夏の2歳ステークスについて検証してみました

JRAHP

JRAがジョッキーのエージェント一覧を公開、その意義とは?

【馬声人語】 JRAのHPにてジョッキーのエージェント(騎乗依頼仲介者)の一覧が公開された。かねてから賛否両論あったエージェントだが、その問題点について考えてみたい。

全1165件中 1001~1020件目を表示