最新 の記事一覧

全1528件中 1021~1040件目を表示

アルバートドック

フルゲートのエプソムC データ班は三拍子揃ったアノ馬に◎

香港C~イスパーン賞と海外GIを2連勝したエイシンヒカリが重賞初制覇を飾ったのが、このエプソムC。新たなるヒーローの誕生はあるか?素質溢れる...

ハピネスダンサー

今年のマーメイド有力候補は、ハキハキとした53キロの女の子

とにかく「荒れる」イメージが強いレース。それでも近4年は1番人気が連続で馬券に絡んでいるが、2桁人気馬もまた然り。穴党垂涎の重賞をデータで徹...

競馬イメージ

優馬編集長日誌 6月9日号「新馬戦で上がり32秒9」

気になった新馬戦先週から来年のクラシックに向けての2歳戦が始まった。気になる馬がいたので、ここで触れておこう。4日の東京5Rに出走していたブ...

メモリーミネルバ

ド根性娘メモリーミネルバは、今年も注目のトーセンファントム産駒

見所十分の勝負根性メモリーミネルバ6/5(日)東京5R2歳新馬芝1600mメモリーミネルバ牝馬体重:418kg★★★★4点〔1000万クラス...

レッドラシーマ

今年の2歳新馬勝ち第1号! レッドラシーマの★評価は…

新馬一番星血統背景豊かなレッドラシーマ6/4(土)阪神5R2歳新馬芝1600m外レッドラシーマ牡馬体重:476kg★★★★★5点〔1600万...

マイネルバールマン

6月4・5日の新馬勝ち ★評価一覧

先週の新馬勝ちその他(5点以下)6/4(土)東京5R2歳新馬芝1400mマイネルバールマン牡★★★★4点〔1000万クラス〕※新種牡馬ジョー...

ロゴタイプ

“最高の騎乗”で田辺ロゴタイプが復活走 モーリスは自滅

平成初の逃げ切り決着復活ロゴタイプが絶対王者を止める確たる逃げ馬が不在で、ある程度のスローな流れは想定できていた安田記念だが、よもやここまで...

サトノノブレス

宝塚で“メジロ・ブランド”復活!? サトノノブレスは今がピーク

“チーム池江”からまた1頭サトノノブレスがレコードVで宝塚へ3週後に控える宝塚記念へのステップレースとなる鳴尾記念は、開幕初日らしく絶好の馬...

モーリス

「8分のデキ」世界のモーリスに不安は? 堀厩舎担当が直撃取材

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。香港でのGI連覇で、世界にその名をアピールしたモーリスが、レース連覇とGI5連勝を懸けて登場する。果たして死角はあるのか、優馬TM陣が激論を戦わせる!

デビュー2連勝で共同通信杯を制したリアルスティール(撮影:下野雄規)

どっちが有利? 「香港帰り」モーリス 「ドバイ帰り」リアルスティール

マイル王モーリスに、同じく海外GIからの凱旋となるリアルスティール。久々の勝利を狙うイスラボニータや本格化の気配漂うサトノアラジンなど、頭数...

ヤマカツエース

宝塚重要ステップ鳴尾記念、攻略のポイントは「若さ」と「実績」

昨年はラブリーデイがこのレースを勝利、その勢いのままに宝塚記念も手に入れてみせた。6月に移設されて今年で5年目、宝塚記念への重要なステップで...

サトノアラジン

優馬編集長日誌 6月2日号「馬主」

凄い馬主さんがいたもんだ先週のダービーはマカヒキ。それにしても凄いのは馬主さんの金子真人氏(現在の名義は金子真人HD)だ。金子真人名義のキン...

タイキシャトル

TMアンケート『日本競馬史上最強のマイラーといえば?』

香港を制圧して凱旋となるモーリスや、ドバイが悲願のGI制覇となったリアルスティールが出走する安田記念。特にモーリスは「史上最強マイラー」という声もチラホラ…。そこで今回は『日本競馬史上最強のマイラー』がどの馬なのか、優馬・競友の記者達に答えてもらいました! なお、今回もコメントでアンケートに参加できます。ドシドシご投稿ください。

マカヒキ

史上最強マカヒキ世代の★評価まとめ 2歳馬&3歳馬チェック15-16最終回

ダービーはマカヒキ、オークスはシンハライトで幕を閉じた3歳春のクラシック。今週からはもう2歳新馬戦が始まりますが、その前に2歳馬・3歳馬チェックチームが3歳春のクラシック路線を振り返ります。

東京競馬場パドック

5月28・29日の未勝利勝ち ★評価一覧

先週の未勝利勝ちその他(5点以下)5/29(日)東京3R3歳未勝利芝1800mクラウンディバイダ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※4角2...

マカヒキ

“ダービーポジション”から手繰り寄せた“運“ マカヒキが世代の頂点に

運も手繰り寄せてマカヒキが皐月の鬱憤を晴らす空前のハイレベルという前評判通りの好レースとなった今年の日本ダービー。2分23秒台の決着はおろか...

クリプトグラム

重賞初Vのクリプトグラムは、今後も“目が離せない存在”

更なる高みを目指してクリプトグラムが初重賞制覇ダービーの熱狂が覚めやらぬ中で行われた目黒記念は、前半1000m通過が61秒2と、ダービー以上...

ディーマジェスティ

蛯名、デムーロ、戸崎が本音を激白! 日本ダービー直前TM座談会

いよいよ明日に迫った日本ダービー。競馬ファンのみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。空前のハイレベルと言われる今年のダービーを攻略すべく、座談会もいつになくヒートアップ!

サトノダイヤモンド

究極仕上げのアイツが追い切り第1位 日本ダービー『調教BEST5』

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。日本ダービー出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ハイレベルな3歳世代ですが、調教内容もハイレベル!1位に輝いたのは果たして…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

サムソンズプライド

難解・目黒記念は、3つの好走条件を押さえて万券狙い

1932年創設。以前は春・秋と1年に2回行われていたこともあり、今年で130回目を数える伝統のハンデキャップ重賞。実績面での条件は割とシビア...

全1528件中 1021~1040件目を表示