最新 の記事一覧

全1567件中 1441~1460件目を表示

イモータル

佇まいは一級品、イモータルに★7つ 父マンハッタンカフェから今年も大物が出現

【優馬2歳馬チェック】 先週に引き続き、新潟デビュー組から好素材を発見!オークス2着のルージュバックに優るとも劣らない素質を示したマンハッタンカフェ産駒のイモータル。そのスケールの大きさに期待が高まりそうだ。

クロスクリーガー

次代のダート王者へ クロスクリーガーが名乗りを上げる

【佐藤直文 先週のレース回顧】 次代のダート王者を目指す3歳馬の戦い、新潟のレパードステークスは、1番人気に応えてクロスクリーガーが。サマー2000シリーズ第3戦の小倉記念は、アズマシャトルが、ともに着差以上の強さで制した。

ゴールデンバローズ

2強ムードに 戸崎『ダート向きだと思っていた』ダノンリバティが挑戦状

【激論!優馬TM座談会】 新潟では3歳世代のダート重賞、レパードステークスが行われる。過去の勝ち馬には、トランセンド、ホッコータルマエなど、ダート界の頂点を極めた馬も名を連ねているが、今年も次代のダート王者がここから巣立つのか。一方、小倉ではサマー2000シリーズ第3戦の小倉記念。こちらは、ハンデ戦らしい混戦ムードだが、優馬TM陣が猛暑に負けない熱いバトルを繰り広げる。

クロスクリーガー

レパードSは3頭で決まり クロスクリーガーとゴールデンバローズ、そして最後の1頭は…

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 UAEダービーで3着のゴールデンバローズ、JDDで2着のクロスクリーガー。2頭の一騎討ちムードに割って入る馬とは? サマー2000シリーズ、混戦必至の小倉記念も掲載中!

競馬イメージ

編集長の勘は当たるか レパードS&小倉記念は“何かある馬”で勝負

【優馬編集長日誌】 今週の重賞は新潟と小倉。ドラマのように、馬券もうまくいくといいのですが

マイル初挑戦で見事勝利を収めたスマートオリオン(撮影:日刊ゲンダイ)

わずか3戦で優勝が決まるサマーマイルシリーズ 改善策は…

【馬声人語】 真夏のうだるような暑さが本格化して、サマーシリーズの争いの方も本格的になってきた。すっかり夏の風物詩として定着したが、マイルだけはどこか違和感が残っており…。

アストラエンブレム

アストラエンブレム、圧巻の勝利に高評価 ダイワメジャー産駒は2歳戦線で絶好調

【優馬2歳馬チェック】 初戦はロスの多い競馬ながら「負けて強し」だったアストラエンブレム。GI馬の母も兄2頭も小島茂厩舎というゆかりの血統馬が順当に勝ち上がり、いざ次のステップへ!

ベルカント

初の直線1000mで ベルカント&M.デムーロが勝利の凱歌 

【佐藤直文 先週のレース回顧】 サマースプリントシリーズの第3戦、新潟のアイビスサマーダッシュは、人馬ともに直線1000mが初舞台だったベルカントが完勝。札幌のクイーンSは、断然人気のレッドリヴェールが、ゴール寸前で伏兵メイショウスザンナの強襲に屈した。

セイコーライコウ

セイコーライコウ柴田善Jはハッキリと「連覇できるよ」 アイビスSD&クイーンS現場直送イイ話

【激論!優馬TM座談会】 東西ローカル全てで場所替わりとなる今週だが、新潟では名物の直線1000m戦・アイビスサマーダッシュが、札幌では秋を睨む牝馬の戦い・クイーンステークスが行われる。連覇か、復活か、有力馬を巡るTMのバトルは、今週も熱い。

ベルカント

「新潟千直は外枠有利」に異議アリ! データ班がアイビスSDを深く解析

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 夏の新潟競馬の風物詩といえばアイビスサマーダッシュ。今年もスピード自慢が揃ったが狙いは内・外どっち? 女の戦い、クイーンSも掲載中!

競馬イメージ

優馬編集長、サマージャンボ宝くじを考える(馬券も忘れていません)

【優馬編集長日誌】 馬券の基本は馬連、3連複。突き詰めれば単勝、複勝。しかし、夢を捨てられないのが人間の業

競馬イメージ

過熱する新種牡馬戦線 ダークホースはワークフォース?

【馬声人語】 2億円近いディープインパクト産駒を負かしたのは新種牡馬ワークフォース産駒。欧州からの輸入が目立つ日本の種牡馬事情について考えてみたい。

中京芝1600mの2歳レコードで圧勝したシルバーステート(撮影:日刊ゲンダイ)

5馬身差のレコード勝ちに★8つ 福永シルバーステートが2戦目で本領発揮

【優馬2歳馬チェック】 初戦こそキレ味に優る牝馬に脚をすくわれてしまったシルバーステートだが、確勝を期して臨んだ2戦目は全く他馬を相手にしなかった。能力は間違いなく世代上位だ。

マイル初挑戦で見事勝利を収めたスマートオリオン(撮影:日刊ゲンダイ)

鮮やかな“ミルコ・マジック”炸裂で、スマートオリオンがマイル重賞を制覇

【佐藤直文 先週のレース回顧】 マイル戦となってから波乱続きの中京記念は、“今年もまた”という決着に。一方、勝ち馬がなかなか出世しない函館2歳Sは、“今年こそ”大物出現の予感が。

ダローネガ

中京はダローネガ浜中Jが自信あり気 函館では岩田Jが一言「まあ見てて」

【激論!優馬TM座談会】 今週は、サマーマイルシリーズの中京記念(GIII)。そして、2歳馬にとって世代最初の重賞となる函館2歳ステークス(GIII)が行われる。ともに人気割れが予想される混戦ムードで、TM座談会もいつも以上にヒートアップ。

競馬イメージ

人気のディープ産駒は軽視 函館2歳Sを血統データで攻略

【データで勝つ!重賞レース完全攻略】 ダービー翌週から始まった2歳戦もいよいよ重賞へ。函館2歳Sは血統で明暗が分かれる結果に?難解なハンデ重賞、中京記念も徹底攻略!

競馬イメージ

函館でやられたら函館で取り返す UK値が導き出した2歳ステークスの注目馬は…

【優馬編集長日誌】 函館の借りは函館で。2歳Sでストレス解消

競馬イメージ

ローカル開催を盛り上げる、ワールドオールスタージョッキーズの可能性

【馬声人語】 台風が過ぎ去り、関東が梅雨明けしたかと思えば、また台風。いよいよ夏らしくなってきた。今週で函館は最終週、夏の北海道シリーズはいよいよ札幌開催へと突入!

レッドカーペット

2週連続でアドマイヤ! ハーツクライ産駒Aエイカンは要チェック

【優馬2歳馬チェック】 今週はいよいよ函館開催を締めくくる2歳重賞、函館2歳S。しかし、既にその先を見据えた戦いは始まっている。好メンバー揃いの新馬戦を制したアドマイヤエイカンを要チェック!(写真は19日中京の未勝利戦を勝ち上がったレッドカーペット)

_IM_4468

山崎TM会心の◎に ダービーフィズ岩田康Jが会心の騎乗で応える

【佐藤直文 先週のレース回顧】 サマー2000シリーズの第2戦を兼ねた函館記念。近年は内めの枠が有利というデータ通りに、今年もまた3枠以内の馬が上位を占める結果となった。

全1567件中 1441~1460件目を表示