重賞4鞍をデータで攻略! 父と同じ道へ。大舞台を目指すゴールドアクターは…

重賞データ攻略
ファンタジーSアルゼンチン共和国杯京王杯2歳SみやこS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みやこS

 強豪馬は南部杯やJBCへ向うため、チャンピオンズCへ出走するために賞金を上積みしたい馬にとってはチャンスの場。ダート転向で素質が大きく開花したダノンリバティや、いずれも後続を突き放しての逃げ切りで3連勝中のモンドクラッセなど、次世代のダートを背負って立つかもしれない素材が集まった。

 レースの鍵を握るのはここもハナを切りたいモンドクラッセ。同型のエーシンモアオバーもいて、そちらの出方も鍵になるが、連勝中の逃げ馬がいた年と言えば2011年のトウショウフリークが思い浮かぶ。この年の結果は以下の通り。

1着 エスポワールシチー 2-2-2 帝王賞2着→南部杯4着
2着 トウショウフリーク 1-1-1 1600万1着→1600万1着
3着 ニホンピロアワーズ 7-6-5 OP1着→交流GIII2着

 モンドクラッセをトウショウフリークに当てはめるなら、エスポワールシチーはローマンレジェンド、ニホンピロアワーズはダノンリバティだろう。ローマンレジェンドはこのレース、3年前1着、2年前3着。京都のダート自体が〔4.0.2.0〕なのだから、骨折明けだろうが買い目に入れるべき。ダノンリバティは勢いある3歳馬。このレースでは3年連続で3歳馬が馬券に絡んでおり、54キロで走れるなら上位争いは必至だろう。

京都ダート1800mにおける種牡馬別成績(2010年以降の準OP以上を対象)
1位 キングカメハメハ〔8.3.6.51〕連対率16.2%
2位 クロフネ〔7.5.7.26〕連対率26.7%
3位 アグネスデジタル〔7.2.2.16〕連対率33.3%
4位 スペシャルウィーク〔3.2.1.10〕連対率31.3%

 出走数が多い分、キングカメハメハ産駒の勝利数が多いが、率的には2~4位の方が信頼できる。メンバーを見渡すと、クロフネ産駒はマイネルクロップ、アグネスデジタル産駒はモンドクラッセの他にカゼノコアスカノロマン。スペシャルウィーク産駒はローマンレジェンド。軸にするなら、上記の集計時に3着内率5割を誇った岩田康Jが騎乗するローマンレジェンド

結論

ローマンレジェンド
モンドクラッセ
ダノンリバティ
マイネルクロップ
カゼノコ
アスカノロマン

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル