断然人気ゴールドアクターの信頼度は… アルゼンチン共和国杯&みやこSを激論

優馬TM座談会
アルゼンチン共和国杯みやこS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらもダノンリバティに人気集中 みやこS

デスク「こっちもダノンリバティで人気が被りそうだが、過去5回の勝ち馬が、1、2番人気のどちらかという平穏傾向のレースでもあるし、信頼できそうだな」

瀬古「前走に関しては“前に行って他馬の目標になった分の2着”と、陣営も見ていますし、今度はジックリと控えて運ぶようですね。先に行きたい馬も多いので、競馬もしやすいでしょう」

桜井「芝を使っていた頃から調教ではよく動いていて、それが路線変更の背中を押したんだと思いますが、ダートでは底を見せていませんからね。3走前は相手が悪く、前走も自分から勝ちに動いたもので、内容はかなり濃いものです。ヴァーミリアンをはじめとする母の兄弟の顔ぶれを見ても、もう重賞制覇の機は熟したと見ていいでしょう」

加茂「同じ斤量でも一番強そうやのに、3歳馬で54キロと一番軽いのも有利な材料やね」

田崎「今回は控えるとのことですが、少し行きたがる面もあるだけに、前走から距離が短くなるのはプラスですよね。基本的にはどんな競馬でもできると思うので、あまり心配はしていませんが、モロに砂を被ってどういう走りをするのかをジックリ観察したいです」

ダノンリバティ

重賞初制覇を狙う3歳馬ダノンリバティ(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「とはいえ、まだキャリア的にも未知の部分が多い馬。当然、実績馬を信頼する手もあるよな」

須藤「夏の札幌以来の出走となるクリノスターオーですが、大型馬の割には間隔をあけた方が走るタイプなんですよね。今回も、いつもの休み明けと同じ動きをしていて力を発揮できるデキです。前に行きたい馬を見ながら3番手あたりで、というのも理想的な形だと思いますし、得意の京都なら大崩れは考えにくいと思います」

細川「爪に不安があるので、前走などもそうですが爪を気にして思わぬ敗戦もある馬です。ただ、この中間は爪を痛がる素振りも見せていないようで、幸騎手も先週跨いで“問題なし。力を出せる仕上がり”と言ってました。ただ、ひとつ心配なのが雨でしょうね。雨でダートが締まると、クッションが効かなくなる分、爪に影響が出る可能性があるんですよ」

持木「そういう点で、雨が降ろうが槍が降ろうがのローマンレジェンドの方が信頼できるはずです。休養前の平安ステークスでは、前残りの流れとなったためクリノスターオーに届きませんでしたが、今回はこの馬向きの流れとなるはずです」

「当初の目標やった夏のエルムSは軽い骨折で使えなかったんやけど、放牧を挟んでここまで順調に来れた様子やし、次への叩き台としては、よう仕上がってると思うわ。先週のステファノスのように、休み明けを叩いて本番でしっかり結果を出す仕上げに定評のある厩舎やし…。ただ、目標が次でも、天候や展開次第では勝負になっておかしくはないやろね。担当の助手さんも登録頭数を見て“ゴチャつかずスムーズに戦える”って喜んでいたくらいや」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル