ルージュバックの休み明けは、むしろ好材料? エリザベス女王杯をデータで検証

重賞データ攻略
エリザベス女王杯デイリー杯2歳S武蔵野S福島記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

府中牝馬S組

 この組で買える馬のポイントは、4着以内に入っていること(1~3着馬8頭中6頭が該当)。例外2頭は1番人気で敗退→巻き返しのパターン。ただし、この組の共通点としては2200mを超える距離で好走実績がある、もしくはGIで入着or0.6秒以内があること。今年の勝ち馬ノボリディアーナはこのパターンに当てはまらないし、1番人気2着のスマートレイアーも昨年と同じ軌跡を描いて本番は10着。どうにも信用しづらいので評価は抑え目で。

京都大賞典組

 大荒れだった2009年の1着馬クィーンスプマンテ、2着馬テイエムプリキュア。そして翌年の2着馬メイショウベルーガがこの組。過去にはメイショウマンボやヴィルシーナがコロッと負けていて掴みどころは無さそうだが、前述の3頭だけが共有しているのが「同年に2400m以上のレースで1着」があること。クィーンスプマンテは芝2600mのみなみ北海道S、テイエムプリキュアとメイショウベルーガは年明けの日経新春杯を勝っている。

 ラキシスが勝った大阪杯は芝2000m、フーラブライドは今年の日経新春杯で惜しくも2着。上記の観点からはもう一声欲しいが、スパッと切れるデータでもないので押さえには入れるべきか。

オールカマー組

 サンプル自体が少ないのだが、昨年のラキシスはオールカマー2着から、このレースで1着に。オールカマー2着から臨むヌーヴォレコルトにとっては追い風となりそうではある。

条件戦組

 基本的に上位争いは厳しいと考えるのが妥当だが、馬券に絡んだ2頭は京都の外回り2200m~2400mを勝って来た馬。今回で言うとフェリーチェレガロがこれ。芝替わりの2走前のマーメイドSは15番人気ながら0.2秒差の5着。ひょっとするかもしれない。

結論

ルージュバック
ヌーヴォレコルト
ラキシス
フーラブライド
フェリーチェレガロ

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル