「UK値」で探すマイルCSの穴馬 優馬編集長の本命候補は…

優馬編集長日誌
マイルCS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あとの対象馬についていえば、モーリスは3走前の高UK値以外に、重賞で高UK値に近い値をマークした2走前が評価できる。春のマイル王でもあり休み明けでも。

 マイル路線に矛先を向けてきたレッツゴードンキは、4走前の桜花賞、5走前のチューリップ賞で高UK値。3歳牝馬限定レースとはいえ、GIの桜花賞での高UK値は不気味。

 ヴァンセンヌの4走前の高UK値は今回より200m短い1400mでのものだが、3走前の安田記念(1600m)のUK値がモーリスより高かった。その安田記念のUK値は高UK値まで達しなかったが、1600mのG1でモーリス以上の数字を出したのだから警戒しなくてはいけないと思う。

 カレンブラックヒルは道悪でトップハンデだった5走前の小倉大賞典が高UK値。パワー勝負の馬場になれば。ケイアイエレガントは前走で高UK値をマークしている唯一の馬。先にあげた馬は高UK値をマークした後に2ヶ月以上のレース間隔があいている期間があるが、この馬にはないところが気になったりもする。

 これら以外の馬ではアルビアーノの5走前が高UK値に近い値。他にもイスラボニータなど、実績面で注目すべき馬はいるが、あくまで当欄はUK値にこだわり、ここで名前を出すのは控えておこう。きりがない。

夢みた馬も気になるところで…

 別のデータも紹介しておこう。マイルチャンピオンシップは “夢みた馬” がいいという話だ。過去10年の連対馬20頭を調べると、3歳時に三冠レースに出走した馬が過半数超えの13頭。三冠のトライアルレースに出走していた馬まで含めると15頭となり、実に連対馬の75%が三冠レース、あるいは三冠のトライアルレースに出走した”夢みた馬” となる。それだけの素質馬がマイル路線に転向してきた場合、このマイルチャンピオンシップでも幅をきかせるということだ。今年の登録馬ではイスラボニータグァンチャーレ(除外対象)、クラリティスカイサトノアラジントーセンスターダムレッツゴードンキレッドリヴェールロゴタイプが三冠レースに出走している。三冠のトライアルレースも含めると、ダノンシャークモーリスも該当。サトノアラジン、モーリス、レッツゴードンキは前述したUK値からの注目馬でもある。絞れば3頭か。

 

それでは最後に先週の高UK値馬を

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル