今年のジャパンカップに狙える外国馬はいるか? 編集長が走破タイムから分析

優馬編集長日誌
ジャパンカップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次にイラプトだが、この馬のレースにおけるハロン平均最速は12.33秒。奇しくもイトウと同じ値になったが、この馬はそのレースで0.7秒差の5着に負けている。ここがイトウとの違いだ。イトウはハロン平均12秒5を切ったレースで1、1、2着の好成績だが、イプラトの方は差のある5着。ならばイトウの方が速い馬場においては上? デビューから4連勝した馬だけに…という気持ちもあるのだが。

 トリップトゥパリスのレースにおけるハロン平均最速は12.32秒。イトウ以上の数字がある。この時の着順は0.1秒差2着。勝ってはいないが “まあまあ” だ。イトウと同様に0.5秒以上の差で負けた時のレースを調べると、8戦すべてがハロン平均12秒5を上回るレースだった。この馬も遅いより速い馬場の方が…の仮定は成り立つ。前2走のオーストラリアのレースでは2頭の日本馬(フェイムゲーム、ホッコーブレーヴ)に続けて先着。何度も言うがハロン平均12秒を切っていないので “よし” ではないが、結構いいかもしれない。イトウより上の評価をしたくなってきた。

 ナイトフラワーのレースにおけるハロン平均最速は12.03秒。もう少しで12秒の基準値をクリアする値があった。ただ、この時の着順が0.7秒差8着。唯一 連対を外したレースが このレース(ハロン平均の速いレース)だけに、高速馬場が?という考え方も。ハロン平均12.18秒で0.1秒差2着、12.32秒で1着の記録もあるだけに(この2戦は前の3頭を凌ぐ数字)外国馬においては一番の評価もできるのだが。

 前評判で最も人気を集めそうな外国馬はイラプトだが、私の評価はイラプトが最も下になったような…。これでいいのか?

 

それでは最後に先週の高UK値馬を

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

日本ダービー特集

2019年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 予想オッズ・人気
  • 想定騎手
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル