2歳馬チェックチームによる朝日杯FS予想! 2歳戦の集大成に相応しい◎とは…

【優馬2歳馬チェック】
2歳GI限定の特別企画! 6月から勝ち上がり馬すべてに★評価をつけてきた優馬2歳馬チェックチームが、今週は朝日杯FS予想に挑戦します。あの良血馬の評価は?2歳馬チェックチームの最終決断は…。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
朝日杯フューチュリティS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイル適性で他馬を上回るエアスピネル 

エアスピネル
ボールライトニング
イモータル
ショウナンライズ
アドマイヤモラール
シャドウアプローチ
ハレルヤボーイ

 ★7つが2頭いるが、◎は★6つのエアスピネル。★7つのイモータル、リオンディーズとはマイル適性の差でこちらの方が上。初戦の勝ち時計も速く、デイリー杯2歳Sではシュウジを相手に3馬身半差の圧勝。距離適性・コース適性・相手関係を考えてもここがGI制覇への最大のチャンス。

 ○には京王杯2歳Sを制したボールライトニングを。初戦時の評価は「まだ余裕のある体つきながらパワフルな好馬体。距離は延びても良さそうで、絞れればかなり」としており、マイナス6キロの前走が完勝。マイルへの距離延長もOK。

 ★7つを獲得しているイモータルが▲。あくまでも2000m以上でこそ、というスタンスは変わらないが、前走のサウジアラビアRCでマイル路線のメンバーを相手に際どい2着。適性外でも能力的には評価せざるを得ない。

 △にはまずショウナンライズ。2連勝の中身が濃く、特に前走はルグランフリソン(★5つ)を全く相手にしなかった。近親にオークス馬ローブデコルテやアズマシャトル(小倉記念)がいて、マイルに距離が延びても対応は可能。

 △アドマイヤモラール、△シャドウアプローチは京王杯2歳S組。アドマイヤモラールは姉にエフティマイア(桜花賞2着)がいる血統。デビューからの2戦の対戦相手もなかなかのレベルだ。シャドウアプローチの初戦の勝ち馬はOP勝ちの後、交流重賞で3着。デビューは1200mだが、これまでの競馬ぶりから更なる距離延長でも。

 リオンディーズはイモータルと同様、マイル適性に疑問符が付く。兄エピファネイアが距離を延ばして良さが出たことも踏まえると…、である。気性面の不安要素もあり、思い切って切るか、買うならアタマで、のどちらかだろう。

 シュウジは初戦時で言及したように短めの距離、1200m~1400mでこその馬。ここ2走の結果がそれを物語っている。したがって今回は見送りとした。

エアスピネル

人気のエアスピネルに2歳馬チェックチームも◎(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル