波乱度日本一のGIで「自信あり」の陣営は? ヴィクトリアMの座談会

優馬TM座談会
ヴィクトリアマイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週は単勝でズバリの小島TM 今週は1万円で何を買う?

デスク「先週のNHKマイルCは、コビちゃんがギベオンからの馬連&ワイドを仕留めたのに加え、コジのケイアイノーテック単複勝負がハマッたのには驚かされたな。他の面々も負けてはおられんぞ」

武井「おっしゃる通りです。本紙担当として、この東京GI5連戦は、予想はもちろんのこと馬券でも“勝ち越し”が至上命令だと思ってますから…。波乱度が高いレースとはいえ、今年は人気馬が期待に応えてくれると信じて、【16】リスグラシューからの馬連で【10】【2】へ3000円、【11】【9】【17】【3】へ1000円ずつ流します」

佐藤直「俺も同じく、【16】リスグラシューからの馬連だな。相手は【10】へ3000円、【2】【3】へ2000円、【1】【6】【4】へ1000円ずつだ」

須藤「僕も【16】リスグラシューからの馬連ですが、相手は【11】【17】【4】【2】【10】へ、均等の2000円流しとします」

田崎「これまでGIでは3度の2着に泣いている【16】リスグラシューですが、僕は敢えて頭にしての馬単流しにします。【11】【6】【5】【13】【4】へ2000円ずつですね」

加茂「同じ頭でも、僕は【16】リスグラシューの単勝1万にしますわ」

西田「私は、【10】アエロリットからの馬単で、【16】【2】【11】【17】【9】へ2000円ずつ流します」

小桧山「俺はまず【10】アエロリットの単勝を4000円。あとは馬連で【11】【16】【2】【3】【17】【6】へ1000円ずつだな」

大江原「俺は、【9】ソウルスターリングから。こんなに人気がないなら馬連でもと思ったけど、やっぱり馬単で攻めよう。【10】【1】【2】【16】【11】へ2000円ずつだ」

中邑「僕はまず【4】ジュールポレールの単勝を4000円。あとは馬連で、【16】【2】【10】【11】【17】【9】へ1000円ずつですね」

持木「僕はいつものパターンに戻します。3連複で◎の【2】ミスパンテールと、○の【9】ソウルスターリングを2頭軸にして、【1】【3】【4】【5】【6】【11】【15】【16】【17】【18】へ1000円ずつです」

久光「僕はまず【3】ラビットランの単勝を2000円。そして伝家の宝刀、ワイドで【16】【10】へ4000円ずつです」

デスク「さて、今週のコジはどんな勝負をしてくれるのか。何しろ◎が人気薄の【6】レッドアヴァンセだからな。期待してるぞ」

小島「そんな振られ方をされると出しにくくなっちゃいましたが、今回は【6】レッドアヴァンセから、ワイドで【11】【17】へ5000円ずつです」

デスク「ワイドじゃなくて馬単で、って声が聞きたかったけどな。ま、夢馬券の方は同じ◎の馬場ちゃんにお願いしよう」

馬場「はい。デスクの期待どおり、【6】レッドアヴァンセ→【10】アエロリット→【16】リスグラシューの3連単を1万円です!」

デスク「さて、今回の木谷はどんなフザケ馬券かな?」

木谷「何をおっしゃるウサギさん。僕はいつだって大真面目です。“ツイてる奴に乗れ”という馬券の極意もあるので、先週大的中の小島TMに乗っかろうかとも思ったんですが、ノリさんがアエロリットではなくコチラに乗って来た、ということで◎は【2】ミスパンテールにしました。【2】からの3連単1頭軸マルチで【4】【6】【7】【11】【16】【18】を100円ずつ、残りの1000円で【2】の単勝を買います」

デスク「まぁ、とにかく荒れるGIだからな。気になる馬の中で一番人気のなさそうな馬を。俺の◎は【7】カワキタエンカだ。相手も、過去には“これだけはないだろ”って馬が何度も来てるレースだから、総流しで。馬連、馬単、ワイドを100円ずつだ。あとは3連単フォーメーションで、【7】【16】→【7】【16】【1】【2】【10】→【7】【16】【1】【2】【10】【9】【11】【17】を100円ずつだな。ははは、全部100円で100点買うのも気持ちいいな」

木谷「えっと、総流しが全部で5100円、3連単が4800円なんで、100円余ってますよ、デスク」

デスク「おぉ、そうか。じゃ、木谷の【2】の単勝を100円買ってコロしておこう」

木谷「な、何すんですか(怒)。せっかく不足を指摘してあげたのに…、余計なことするんじゃなかった(泣)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2018年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル