佐藤直文 の記事一覧

全204件中 1~20件目を表示

ファンディーナ

とんでもない怪物牝馬の出現 ファンディーナが直線独走V

好天の中山に衝撃ファンディーナ前半1000m通過が61秒1のスローペース。にもかかわらず、1分48秒7の決着タイムは、中山が舞台の年に限れば...

ウインブライト

重賞初Vウインブライトは中山がピッタリ 課題は1ハロンの距離延長

混沌ムードに拍車をかけてウインブライトが最後の名乗りここまでの牡馬クラシック戦線からは、それなりに“候補”と言える馬は出ているものの、“これ...

サトノダイヤモンド

凱旋門賞へ向けて、サトノダイヤモンドが順風満帆に始動

やっぱり硬かったサトノダイヤモンド有馬記念で世代最強から現役最強の座へステップアップしたサトノダイヤモンドが、ここはどんな勝ち方をするか、多...

競馬イメージ

実った中舘厩舎の努力 コウソクストレートが重賞初制覇

その名に恥じぬ直線の伸びコウソクストレート馬場が改修されて距離も1400mとなってからの過去5回の好走馬を見ると、スプリント色の濃い馬よりも...

トーセンビクトリー

馬体がボリュームアップ! 良血開花トーセンビクトリー

パワーアップして次のステージへトーセンビクトリー今の少し時計がかかる馬場を考慮しても、1分49秒4は平凡な決着タイム。ただ、前半1000mが...

カラクレナイ

3連勝で重賞初Vカラクレナイ 桜花賞でも速い流れになれば…

本番でも侮れないカラクレナイこれが桜花賞への最終トライアル。距離が1ハロン短い1400mということもあってか、近年は本番への結び付きも薄くな...

競馬イメージ

横綱相撲で変則連覇! ヤマカツエースが地力強化を証明

理想的なステップにヤマカツエース今年からGIへ昇格した大阪杯のステップレースとして、昨年まではこの時期に行われていた中日新聞杯と施行時期を入...

カデナ

凡タイム決着も勝ち馬はクラシックレベル 数字以上の瞬発力でカデナ

超スローも何のそのカデナ古くから皐月賞の最重要トライアルとしての位置付けがなされているレースだが、今年の決着タイム2分3秒2は、同舞台で行わ...

メラグラーナ

スプリント戦線の新星メラグラーナ 高松宮記念は“主役”で

混迷スプリント戦線に一筋の光メラグラーナ先週の阪急杯の回顧でも言及したが、高松宮記念へ向けては有力馬の回避が相次ぎ、昨秋のスプリンターズSを...

ソウルスターリング

桜当確! 脱帽レベルの強さを見せたソウルスターリング

余裕の仕上げで大楽勝ソウルスターリング昨年は1・2着馬が本番で2・1着だったという桜花賞の最重要トライアルだが、1分33秒2という決着タイム...

ネオリアリズム

完璧な立ち回りでネオリアリズムがV アンビシャスは次に繋がる敗戦

変則ラップも何のそのまたまたミルコだネオリアリズム行きたい馬が揃って先行争いに注目された一戦だったが、ロゴタイプがハナへ行ったことにより、逃...

トーキングドラム

7歳馬トーキングドラムが激走 人気を裏切ったシュウジは気性面に課題

内からスルリとトーキングドラム高松宮記念のステップレースとなる一戦だが、同じくステップレースとなる先日のシルクロードSを勝ったダンスディレク...

ペルシアンナイト

良馬場で汚名返上 ペルシアンナイトが勇躍クラシックへ

時計も優秀ペルシアンナイト前半3ハロンが35秒3で、持って行かれ気味の馬もいたほどのさほど速くない流れ。開幕週の馬場とはいえ、木曜にまとまっ...

ゴールドドリーム

前走のミスを全て矯正 新たな王者にゴールドドリーム君臨

叶った夢の続きは海外でゴールドドリームメンバーを見渡すと、先行争いは激化せず、場合によってはスローペースとの事前の予想もあったが、蓋を開けて...

競馬イメージ

まるでサイレンススズカ 逃走Vマルターズアポジーに大化けの予感

ブンブン飛ばしてマルターズアポジーダッシュ良くハナを奪った勝ち馬の逃げ切り決着となった小倉大賞典だが、中盤でも11秒台半ばのラップを刻んで1...

アルバート

ムーアも感嘆「強かった」 マラソンレースは無敵のアルバート

さらに進化したアルバート春の盾も視界に入る東京名物のマラソンレースは、序盤こそ縦長にバラける展開となったが、途中からペースもガクンと落ちて、...

レッツゴードンキ

桜花賞馬が豪快差し切りV 新装開店レッツゴードンキ

真の復活はGIの舞台でレッツゴードンキ京都は連続開催の最終週に加えて稍重発表の馬場。内が全く伸びない外差し有利の状態だったものであり、フルゲ...

スワーヴリチャード

有力候補がまた一頭 ダービーでも楽しみなスワーヴリチャード

有力候補がまた一頭ダービーでも楽しみなスワーヴリチャード一週前の東京新聞杯と同様に、ハナを主張しそうな馬が不在というメンバー構成で、何が行っ...

サトノクラウン

一皮剥けたサトノクラウンが連覇 3着マカヒキの復活は…

明暗を分けたGI馬対決サトノクラウンが国内戴冠へリーチ従来なら春の天皇賞を見据えた戦いとなるレースだが、今年からはGIへ昇格した大阪杯へのス...

アドマイヤミヤビ

桜も見えたがオークスでこそ アドマイヤミヤビが迫力満点V

好タイムで差し切りアドマイヤミヤビ昨年はメジャーエンブレムがハイラップを刻み、驚異的なレースレコードで逃げ切ったレースだが、今年はそれほど速...

全204件中 1~20件目を表示

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル