優馬2歳馬&3歳馬チェック の記事一覧

全221件中 201~220件目を表示

シンハライト

2歳馬チェック in 東京&京都開幕週 ディープインパクト産駒の良血馬がゾロゾロ

【優馬2歳馬チェック】 ハープスターの妹リュラは3着に敗れたが、東京・京都の開幕週という事もあって素質馬達が大挙してデビューを飾った。その中でもシンハライトやクィーンズベスト、初戦は強敵に敗れたが、自身の素質も示したレヴィンインパクトをピックアップ。

マツリダバッハ

兄はダービー馬エイシンフラッシュ 2億円の期待馬マツリダバッハの評価は…

【優馬2歳馬チェック】 5月に行われた千葉サラブレッドセールにて、約2億円で落札されたマツリダバッハが待望のデビューを飾った。ダービー馬エイシンフラッシュの弟としても注目を集めている同馬の評価は…。

ロライマ

伯父は幻の三冠馬といわれたフジキセキ 素質馬ロライマが★6つを獲得

【優馬2歳馬チェック】 2週連続で「マツクニ」ブランドから素質馬が出現。伯父にフジキセキがいるロライマが、ルメール騎手を背にデビュー戦を勝利した。中山では米GI7勝のジオポンティ産駒が日本初登場。アメリカンヘブンもまた期待の一頭だ。

スマートオーディン

ダノンシャンティ産駒から★7つの大物出現 ダンスインザムードの娘も好素材

【優馬2歳馬チェック】 NHKマイルCを好時計で制するも、直前の故障でダービーへの出走が叶わなかったダノンシャンティ。その息子スマートオーディンが父の無念を晴らすべく、まずは初戦を突破。ダンスインザムードの娘、カイザーバルもなかなかの好素材だ。

398キロの小柄な牝馬アドマイヤリードがデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

来春のヒロイン候補はいまだ現れず? 夏の2歳戦を徹底回顧(牝馬編)

【馬声人語】 先週の牡馬編に引き続き、今週は夏競馬の2歳戦、牝馬の勝ち上がり馬について振り返っていく。

エアスピネル

エアメサイアの仔エアスピネルに★6つ 母の背を知る武豊もそのセンスを高評価

【優馬2歳馬チェック】 秋華賞馬エアメサイアを母に持つエアスピネル。母の手綱も取った武豊Jを背に、エアスピネルが楽々とデビュー勝ち!中山・阪神開催の開幕週ともあって、なかなか見所のあるメンバーが揃った今週は要チェックだ。

ポルトフォイユ

来年のクラシック候補はこの馬だ! 夏の2歳戦を徹底回顧(牡馬編)

【馬声人語】 新潟・小倉・札幌の開催が終わり、夏のローカル開催も一段落。秋競馬に入る前に、2歳馬チェックの評価をもとに夏の2歳戦を振り返ってみたい。

マイネルラフレシア

父も母も「トーセン」のマニア受け配合 ブレイブスマッシュに★6つ

【優馬2歳馬チェック】 夏のローカル開催も全て終了。ブレイブスマッシュが戦ってきた相手は、ロードクエストやアストラエンブレム…、まるで夏の2歳戦の1つのハイライトのよう。同じ関東馬からは新潟で勝ち上がったマイネルラフレシアも中々の好素材。(写真はマイネルラフレシア)

ダンディーアロー

530キロの巨体に感じる大化けの可能性 外国産馬ストロングタイタンに★5つ

【優馬2歳馬チェック】 夏のローカル開催もいよいよ残り1週。なかなか「これは!」という馬が見つからなかった小倉デビュー組からも、ようやく素質馬が出てきた。530キロの好馬体の持ち主、ストロングタイタンに★5つの評価!(写真は土曜新潟の新馬戦を勝ったダンディーアロー)

オウケンダイヤ

名手デムーロが絶賛「今年乗った牝馬で一番」 サプルマインドに★6つ

【優馬2歳馬チェック】 今夏は新潟のマイル戦から有望な2歳馬がとにかく目白押し。母がイギリスのGI馬という良血、サプルマインドもその一頭だ。そして前日の未勝利を勝ち上がったビービーバーレルもまた、なかなかの好素材。(写真は小倉の新馬戦で波乱を演出したオウケンダイヤ)

レプランシュ

レーヴディソールの一番仔、アラバスターが初戦を突破 その評価は…

【優馬2歳馬チェック】 もし無事に牝馬クラシックを走れていたら…、誰もがそう思った2011年の3歳牝馬戦線。そのレーヴディソールの初仔、アラバスターが母と同じ札幌でデビューを飾った。(写真は15日新潟の新馬戦を勝ち上がったレプランシュ)

イモータル

佇まいは一級品、イモータルに★7つ 父マンハッタンカフェから今年も大物が出現

【優馬2歳馬チェック】 先週に引き続き、新潟デビュー組から好素材を発見!オークス2着のルージュバックに優るとも劣らない素質を示したマンハッタンカフェ産駒のイモータル。そのスケールの大きさに期待が高まりそうだ。

アストラエンブレム

アストラエンブレム、圧巻の勝利に高評価 ダイワメジャー産駒は2歳戦線で絶好調

【優馬2歳馬チェック】 初戦はロスの多い競馬ながら「負けて強し」だったアストラエンブレム。GI馬の母も兄2頭も小島茂厩舎というゆかりの血統馬が順当に勝ち上がり、いざ次のステップへ!

中京芝1600mの2歳レコードで圧勝したシルバーステート(撮影:日刊ゲンダイ)

5馬身差のレコード勝ちに★8つ 福永シルバーステートが2戦目で本領発揮

【優馬2歳馬チェック】 初戦こそキレ味に優る牝馬に脚をすくわれてしまったシルバーステートだが、確勝を期して臨んだ2戦目は全く他馬を相手にしなかった。能力は間違いなく世代上位だ。

レッドカーペット

2週連続でアドマイヤ! ハーツクライ産駒Aエイカンは要チェック

【優馬2歳馬チェック】 今週はいよいよ函館開催を締めくくる2歳重賞、函館2歳S。しかし、既にその先を見据えた戦いは始まっている。好メンバー揃いの新馬戦を制したアドマイヤエイカンを要チェック!(写真は19日中京の未勝利戦を勝ち上がったレッドカーペット)

398キロの小柄な牝馬アドマイヤリードがデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

398キロの女馬がダービー候補を一蹴 アドマイヤリードの切れ味に高評価

【優馬2歳馬チェック】 400キロほどの小柄な馬体に、勝負強さと抜群の切れ味…、阪神JFを制したレッドリヴェールを髣髴とさせるアドマイヤリード。ダービー候補との呼び声もあったシルバーステートを下して、堂々の勝ち名乗り!

父ドリームジャーニーに初勝利をプレゼントしたエスティタート(撮影:日刊ゲンダイ)

父ドリームジャーニー譲りの切れ味、エスティタートが初陣を飾る

【優馬2歳馬チェック】 今週から東西主場が福島と中京へ替わり、いよいよ夏競馬も本格化。早速、中京には評判馬達が登場。なかでも、エスティタートが父ドリームジャーニーに初勝利をプレゼント。

ポルトフォイユ

クラシックを賑わせたあの一族からポルトフォイユが出陣

【優馬2歳馬チェック】 先週と同じく、今週もクラシック戦線で活躍した馬の弟がデビュー。ポルトドートウィユの弟、ポルトフォイユが圧勝劇を見せ付けて、その能力の高さを示した。

流石の性能でデビュー戦を制したプロディガルサン(撮影:日刊ゲンダイ)

素質の違いでプロディガルサンが初戦を突破 クラシックへ向けて、その評価は…

【優馬2歳馬チェック】 今週はセレクトセールで2億円近い値をつけた良血馬プロディガルサンが登場。まだまだ粗削りな走りだったが、素質の違いを見せ付けての勝利。今後が楽しみな一頭が出現した。

トウショウドラフタ

前向きな走りで父アンライバルドに初勝利をプレゼント トウショウドラフタ

【優馬2歳馬チェック】 今年が初年度産駒のデビューとなるアンライバルド。その父に初勝利をプレゼントしたのが名門、トウショウ一族の血を引くトウショウドラフタだった。また、翌日の東京1800mを勝ち上がったメジャーエンブレムもキラリと光る強い勝ちっぷり。

全221件中 201~220件目を表示

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル