優馬TM座談会 の記事一覧

全144件中 121~140件目を表示

アヴニールマルシェ

3歳馬アヴニール&ミュゼ参戦の新潟記念 「負けたらクビ」になっちゃう騎手とは…

【激論!優馬TM座談会】 夏競馬もフィナーレとなる今週日曜は、新潟記念と小倉2歳ステークスが行われる。この夏の総決算となる重賞を、東西のTM陣が熱いバトルとともに斬る!

ロードクエスト

今年もクラシック候補が誕生? 素質馬が集まった新潟2歳S、関係者の本音は…

【激論!優馬TM座談会】 新潟では、近年レベルが高まっている新潟2歳ステークス(GIII)が行われる、一昨年の勝ち馬ハープスター、2着馬イスラボニータのように、ここからクラシックホースが生まれるのか、要注目だ。札幌では、サマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドカップ(GIII)。シリーズも大詰めを迎え、こちらも目が離せない。

トーホウジャッカル

打倒ジャッカル&ラキシスに、究極の仕上げで挑む馬とは…

【激論!優馬TM座談会】 佳境を迎えるサマーシリーズだが、今週は“2000”の札幌記念、“スプリント”の北九州記念が行われる。夏の王者を狙う馬、そして秋を見据えたA級馬の戦いを、優馬TM陣が一刀両断!

カフェブリリアント

◎が並んだカフェブリリアントで鉄板? 関屋記念&エルムSを激論

【激論!優馬TM座談会】 今週は、新潟でサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念が、札幌ではダート重賞のエルムステークスが行われる。まだまだ続く猛暑の中、優馬TMのバトルは、今週もまたヒートアップ。

ゴールデンバローズ

2強ムードに 戸崎『ダート向きだと思っていた』ダノンリバティが挑戦状

【激論!優馬TM座談会】 新潟では3歳世代のダート重賞、レパードステークスが行われる。過去の勝ち馬には、トランセンド、ホッコータルマエなど、ダート界の頂点を極めた馬も名を連ねているが、今年も次代のダート王者がここから巣立つのか。一方、小倉ではサマー2000シリーズ第3戦の小倉記念。こちらは、ハンデ戦らしい混戦ムードだが、優馬TM陣が猛暑に負けない熱いバトルを繰り広げる。

セイコーライコウ

セイコーライコウ柴田善Jはハッキリと「連覇できるよ」 アイビスSD&クイーンS現場直送イイ話

【激論!優馬TM座談会】 東西ローカル全てで場所替わりとなる今週だが、新潟では名物の直線1000m戦・アイビスサマーダッシュが、札幌では秋を睨む牝馬の戦い・クイーンステークスが行われる。連覇か、復活か、有力馬を巡るTMのバトルは、今週も熱い。

ダローネガ

中京はダローネガ浜中Jが自信あり気 函館では岩田Jが一言「まあ見てて」

【激論!優馬TM座談会】 今週は、サマーマイルシリーズの中京記念(GIII)。そして、2歳馬にとって世代最初の重賞となる函館2歳ステークス(GIII)が行われる。ともに人気割れが予想される混戦ムードで、TM座談会もいつも以上にヒートアップ。

トップハンデを克服できるか注目のエアソミュール(撮影:日刊ゲンダイ)

マイネルミラノ丹内「両親の前で勝ちたい」 裏エピソードも満載の函館記念座談会

【激論!優馬TM座談会】 今週は、サマー2000シリーズの第2戦を兼ねる函館記念(GIII)が行われる。台風から転じた熱帯低気圧の影響も心配される函館で、馬券も嵐の予感。そして、TM座談会も大荒れに…。

レコンダイトとクランモンタナ

今週はM.デムーロが福島を制す? 七夕賞&プロキオンSのTM本音トーク

【激論!優馬TM座談会】 今週は福島で伝統のハンデ重賞七夕賞が、中京ではダートの猛者が集結したプロキオンSが行われる。東西ともに梅雨の中休みで気温も上昇しそうだが、それ以上にTM陣のバトルも熱くなっている。

アンビシャス

ルメールと好相性のアンビシャス 陣営も自信たっぷり「多少湿った程度なら」

【激論!優馬TM座談会】 いよいよ本格的な夏競馬。ともに開幕週となる福島ではラジオNIKKEI賞、中京ではCBC賞が行われる。GIこそ秋までお休みだが、夏競馬は“馬券の宝庫”とばかりに、優馬TM陣が熱いバトルを繰り広げる。

ゴールドシップ

横山典騎手も“ウッキウキ” 完璧な状態のゴールドシップに死角は?

【激論!優馬TM座談会】 上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。ライバルの相次ぐ回避により、主役の座も揺ぎないものとなったゴールドシップだが、果たして死角はあるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ゴールデンバローズは、陣営も“勝てるでしょう”と余裕の雰囲気(撮影:日刊ゲンダイ)

ドバイ帰りのゴールデンバローズ 戸崎「俺がちゃんと乗れるかどうか、だけ」

【激論!優馬TM座談会】 東京のメインは、ダート戦線における次代のエース候補が勢揃いしたユニコーンステークス。ドバイ遠征帰りのゴールデンバローズが断然人気の様相だ。一方、今週から開幕した函館では、サマースプリントシリーズの第一戦となる函館スプリントステークスが行われる。今回もまた優馬TM陣のバトルが熱い!

調教ではむしろ左回りのほうがスムーズに走るというエイシンヒカリ(手前、撮影:日刊ゲンダイ)

エイシンヒカリ、昨秋の大斜行は“たまたま” エプソムC&マーメイドS座談会 

【激論!優馬TM座談会】 6週連続での春GIシリーズも終了し、上半期のビッグレースは2週後の宝塚記念を残すのみとなった。今週は、東京で伝統の重賞エプソムカップ、阪神で荒れる牝馬のハンデ重賞マーメイドステークスが行われるが、GIと同じモチベーションで優馬TM陣が激論を戦わせる。

競馬イメージ

フィエロ藤原英師は勝てるだけの手応えあり 対してモーリス陣営は“冷静”

【激論!優馬TM座談会】 東京連続GI開催も、この安田記念でラストを迎える。昨年の覇者が不在となる今年、果たしてマイル界に新星誕生となるのか。優馬TM陣の激論もレース同様にヒートアップ。

ドゥラメンテ

ダービーは1強ではなく2強 ドゥラメンテVSリアルスティールで評価は真っ二つ

【激論!優馬TM座談会】 いよいよ明日に迫った日本ダービー。関係者のみならず優馬TM陣にとっても、一年に一度の“競馬の祭典”である。予想上も、現3歳世代がデビューしてから一年の集大成であり、誰もが的中させたいと思っているはずだ。

競馬イメージ

巻き返しを図るルージュバックの評価は? 「全ての条件が好転」 「帰厩10日じゃムリ」

【激論!優馬TM座談会】 戦前に“バケモノ”と言われたルージュバックが沈んだ桜花賞。そこからの巻き返しはあるのか、それとも桜花賞馬レッツゴードンキが返り討ちを果たすのか。優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

ヌーヴォ&ディアデラを差し置いて、優馬TMの◎が一番多かった馬とは…

【激論!優馬TM座談会】 ハープスターなき牝馬界で最強と言えるヌーヴォレコルトが断然人気の様相だが、数々の波乱が生まれてきたヴィクトリアマイル。優馬TM陣が大激論の末に導き出した答えは?

競馬イメージ

TMの人気はミュゼスルタン 対してアヴニール&グランシルクは鞍上弱気で…

【激論!優馬TM座談会】 確たる軸馬は不在で大混戦ムードとなったNHKマイルカップ。ここから安田記念までの東京GI5連戦で、幸先の良いスタートを切るべく、優馬TM陣が大激論の末に導き出した答えは?

競馬イメージ

ゴールドシップは楽観ムード、キズナは復調手前? 春天直前TM座談会

【激論!優馬TM座談会】 これまで数々のドラマを生んできた“淀の2マイル”天皇賞(春)。3連覇を狙っていたフェノーメノの直前回避があったものの、復権をかけるキズナ、3度目の挑戦となるゴールドシップ、そして初GI制覇を狙う馬たち。果たして何を買えばいいのか、優馬TM陣が徹底討論。

競馬イメージ

開幕週重賞のポイントは? 優馬TM陣がフローラSとマイラーズCを斬る

【激論!優馬TM座談会】 東京、京都と、東西ともに舞台が替わり、来週から6週連続でGIレースが控える。そのためにも、今週の東西の重賞でしっかりと資金を増やしたいところだが、優馬TM陣はどう分析するのか。

全144件中 121~140件目を表示

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル