優馬TM座談会 の記事一覧

全170件中 121~140件目を表示

サトノダイヤモンド

5億円対決・第2戦 武豊ロイカバード、リベンジの可能性は?

注目の“5億円対決”第2章きさらぎ賞デスク「頭数はちと寂しいけど、におくさんぜんま~ん、と、におくよんせんま~ん、の2度目の対決に注目が集ま...

ダノンプラチナ

TM人気は ダッシング > ダノン 東京新聞杯座談会

実績のダノンに勢いのダッシングデスク「♪僕の~日記~プラチナ、愛の~手紙~プラチナ、誰にも~言~えない言葉~秘密に書いて・み・た(以下略)」...

ビッグアーサー

ビッグアーサーは「ミルコなら大丈夫」 シルクロードS座談会

今度こそ賞金加算をビッグアーサーデスク「ここは高松宮記念に行きたい有力馬が揃ったけど、賞金的に出走を確定できていない馬が多いんだよな。中でも...

モーニン

モーニン戸崎は自信満々 アンズチャン陣営は弱気?

勝ってモーニンが晴れ舞台へ?デスク「♪モーーニン、モーニン、きみの朝だよ、モーーニン、モーニン、きみの朝だよ~」木谷「まさか唄から入るとは思...

ロワジャルダン

東海Sのキーは「本気度」 陣営の本音を座談会でCHECK

本気の仕上げでロワジャルダンデスク「さて、ローカル班のみなさん。チャンピオンズカップ以来の座談会参戦となる人もいるが、心おきなく喋ってくれ」...

ディサイファ

先週的中! 厩舎担当コジがAJCCで◎を打つ馬は…

今回も注目の“コジジャッジ”デスク「アメリカJCCと言えば、雪が降ってダート変更になった時があったな。ビンゴカンタの初重賞制覇が海の藻屑と消...

シュヴァルグラン

“いろいろあった”シュヴァルグランが、日経新春杯で4連勝?

新星誕生の瞬間を日経新春杯デスク「京都の日経新春杯と言えば、粉雪が舞う中で酷量66.5キロを背負って、海外への壮行レースに臨んだテンポイント...

メートルダール

厩舎番VSデータ派で意見が真っ二つ!? 京成杯座談会

勝つのはキャリア3戦馬?京成杯デスク「まずは京成杯だが、昔から大物が出てこない重賞で、勝ち馬がダービーを制した例は、クライムカイザーとエイシ...

リセエンヌ

「この馬で牝馬クラシックに」 蛯名期待のリセエンヌに本紙も◎

本紙◎に賛否両論デスク「中山のフェアリーSに移るが、こっちも2勝馬が1頭だけで、あと全部が1勝馬。まあ、どこからでも狙えそうな一戦だな」武井...

ラルク

ラルクとジュエラーの女子力は、牡馬相手に通用する?

またしても1戦1勝馬?デスク「まずは、シンザン記念から行こう。今年は18頭中16頭までが1勝馬、重賞好走馬だって数えるほどだし、人気も割れそ...

ゴールドシップ

問題児ゴールドシップは「1着か着外」 優馬トラックマンによる有馬記念トークバトル

【激論!優馬TM座談会】 いよいよオーラスの有馬記念。ショウナンパンドラの直前回避は残念だが、それでも豪華メンバーが揃い、ドリームレースの名に恥じない一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣。当然ながら、座談会も予定時間をオーバーしてヒートアップ。

エアスピネル

GIコンプリートなるか武豊&エアスピネル 待ったをかけるのはどの馬だ? 朝日杯FSを大激論

【激論!優馬TM座談会】 阪神へと舞台を移して2年目を迎えた朝日杯フューチュリティステークス。次週のホープフルSへ回る大物もいるだけに、必ずしも“2歳最強馬決定戦”とは言えず、今年は重賞勝ち馬が僅か3頭だけのラインナップだ。その中で人気を集めそうなのが2戦2勝のエアスピネル。鞍上の武豊騎手に平地GI完全制覇がかかる戦いでもある。

メジャーエンブレム

穴党も◎のメジャーエンブレムで鉄板? 少女たちの戦い阪神JFをオッサンどもが激論

【激論!優馬TM座談会】 来春の桜花賞と同じ阪神マイルで行われる阪神ジュべナイルフィリーズ。2歳牝馬のチャンピオンを決める戦いだが、ウオッカ、ブエナビスタなど希代の女傑が第一歩を記した舞台でもある。今年もここから大物が育つのか。優馬TM陣が激論を戦わせ、馬券も披露する。

ノンコノユメ

ノンコノユメはクロフネ級の化け物? チャンピオンズC座談会でウワサを検証

【激論!優馬TM座談会】 中京へ舞台を移して2回目となるチャンピオンズカップ。昨年の覇者ホッコータルマエ、フェブラリーSとJBCクラシックをともに2連覇したコパノリッキー、そして3歳ナンバーワンのノンコノユメ。さらには香港の全天候馬場で無敵を誇るガンピットの参戦もあり、文字通り“チャンピオン”が勢揃いしての注目の一戦だ。

ラブリーデイ

ラブリー&ミッキー、2頭出しの真相は… ジャパンC座談会でマル秘情報をチェック

【激論!優馬TM座談会】 今年で35回目を迎えるジャパンカップ。今回は欧州から4頭の外国馬が参戦してきたが、目下9連勝中の日本勢に一泡吹かせることができるのか。迎え撃つ日本勢は、GI2勝を含み今年の重賞を6勝しているラブリーデイ、牝馬二冠馬ミッキークイーン、そしてラスト2戦となったゴールドシップの走りにも注目したい。

イスラボニータ

イスラボニータ蛯名の“負けない顔”に◎ 騎手の裏コメント満載!マイルCS座談会

【激論!優馬TM座談会】 秋の最強マイラー決定戦、マイルチャンピオンシップ。今年は5世代から9頭のGI馬が集結する豪華メンバーとなった。もちろん、ここで初タイトルを狙う有力馬も揃っての混戦ムード。優馬TM陣は、いかなるジャッジを下すのか。

ラキシス

雨とムーアでラキシスが連覇濃厚? ヒートアップのエリ女座談会

【激論!優馬TM座談会】 牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯。過去10年で、3歳馬と古馬は5勝ずつと互角の星だが、今年もまた同じ図式の戦いとなりそうだ。

ゴールドアクター

断然人気ゴールドアクターの信頼度は… アルゼンチン共和国杯&みやこSを激論

【激論!優馬TM座談会】 今週日曜は東西で古馬の重賞が組まれている。まず、東京では伝統のハンデ戦、アルゼンチン共和国杯(GII)が、京都ではGIチャンピオンズカップの前哨戦となる、みやこステークス(GIII)が行われる。GIこそ一休みの週だが、TM陣に休息の日はない。

ラブリーデイ

ラブリーデイ&エイシンヒカリに迫る馬は? 座談会で天皇賞・秋の穴馬をチェック

【激論!優馬TM座談会】 今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。前哨戦を完勝した馬たちに、昨年の覇者や復活を期すクラシックホースたち、そして菊をパスして臨む3歳勢。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年もドラマが生まれるのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

リアルスティール

菊花賞、リアルスティールの信頼度は? 座談会では「逃げない」リアファルも人気

【激論!優馬TM座談会】 今週は菊花賞。春の二冠馬ドゥラメンテが不在の秋に、信ずべきは春の実績馬か、それとも新興勢力か。3000mという出走全馬が未経験の距離で、優馬TM陣はいかなるジャッジを下すのか。

全170件中 121~140件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル