最新 の記事一覧

全1249件中 41~60件目を表示

ワグネリアン

一騎討ち東スポ杯2歳S データ班の◎はワグネリアンかルーカスか?

昨年は2着のスワーヴリチャードがダービーで2着。過去にはディープブリランテやイスラボニータといったクラシックホースも誕生している注目の一戦、...

フィニフティ

兄を超える活躍を! ステファノスの全妹フィニフティに★7つ

馬体はまだまだ成長途上フィニフティ11/12(日)京都4R2歳新馬芝1600mフィニフティ牝馬体重:428kg★★★★★★★7点〔GIIIク...

スウィングビート

府中のダートコースが主戦場 良血米産馬スウィングビートに★6つ

父は米トップサイアースウィングビート11/11(土)東京6R2歳新馬ダ1600mスウィングビート牡馬体重:474kg★★★★★★6点〔OPク...

ダノンフォーチュン

11月11・12日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)11/11(土)東京2R2歳未勝利ダ1600mラムセスバローズ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※...

モズカッチャン

GI男のソツのないエスコートで、3歳モズカッチャンが女王の座に

絶好位のインからキッチリ差し切りモズカッチャンガンガン飛ばすタイプの馬が不在で、落ち着いた流れは予想されていたことだが、前半1000m通過が...

競馬イメージ

コーナー4回の小回りがピッタリ ウインブライトが古馬を完封

内容的には着差以上ウインブライト前半1000m61秒6のスローペースに加えて、適度に荒れてきた馬場で、立ち回りの巧さが問われる一戦となった。...

インカンテーション

衰え知らずの7歳馬 インカンテーションまだまだ元気

後続を待って余裕の追い出しインカンテーション芝スタートだけにそれほどスローになることは少ない重賞だが、ハナへ行くかと思われたモーニンが立ち遅...

ジャンダルム

ビリーヴの仔ジャンダルムが快勝 レースレベルには疑問符

血統通りの大物?抜群の瞬発力でジャンダルム少頭数でのスローペースとなったとはいえ、1分36秒3の決着タイムは、距離が1600mとなった199...

ヴィブロス

豪華メンバーに優馬TMの印はバラバラ 激論!エリザベス女王杯

今週は牝馬の頂上決戦、エリザベス女王杯。層の厚い古馬勢に、秋華賞上位組の3歳勢がどう挑むか。混戦ムードの一戦に、優馬TM陣が下した結論は。

ディアドラ

3歳と古馬、どちらを買う? 牝馬頂上決戦“エリ女”をデータで斬る!

今春、ドバイターフを制したヴィブロスを筆頭に、強力なラインナップが揃った古馬勢。これに挑むは秋華賞で激戦を繰り広げた上位3騎。淀の2200m...

サンマルティン

今年も難解? 福島記念のポイントはフレッシュさと内枠

エリザベス女王杯の裏で行われるハンデ重賞だが、力試しの3歳馬や賞金の欲しい若馬、そしてお馴染みの古豪達。ローカル開催ならではの熱い戦いに注目...

フロンティア

2戦2勝フロンティアは素直に買い? デイリー杯2歳Sをデータで攻略

2014年から施行時期が1ヵ月繰り下がったが、ここ2年の結果を見ると朝日杯FSの前哨戦として重要度が増してきた一戦。少頭数でも素質馬が揃って...

サンライズノヴァ

好メンバーが揃った武蔵野S データ班は東京巧者の4頭で勝負

チャンピオンズCの前哨戦だが、今年のフェブラリーSで2、3着のベストウォーリアやカフジテイク、ユニコーンSを快勝した3歳馬サンライズノヴァな...

グレートタイム

母はダートの女王ミラクルレジェンド グレートタイムに★6つ

ラスト1Fだけで5馬身差グレートタイム11/5(日)京都3R2歳未勝利ダ1800mグレートタイム牡馬体重:470kg(±0)★★★★★★6点...

ハトホル

昇級後も激走注意! モンテロッソ産駒ハトホルが8番人気でV

内伸び馬場を外からズバッとハトホル11/5(日)東京5R2歳新馬芝1400mハトホル牝馬体重:452kg★★★★★5点〔1600万クラス〕騎...

ジーナスイート

11月3・4・5日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)11/3(金)京都7R2歳新馬芝1600mトゥラヴェスーラ牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※道中...

テイエムジンソク

この強さならGI獲りも迅速に 新星テイエムジンソクが頂上決戦へ

キッチリ仕上げで能力全開テイエムジンソクここはチャンピオンズCの前哨戦になるとはいえ、トップレベルの馬たちがJBCに出走したこともあって、や...

スワーヴリチャード

次はダービー馬との再戦? スワーヴリチャードが大楽勝で力を証明

テン乗りとは思えないほどの人馬一体感スワーヴリチャード紙面のコラムにも書いたが、このレースでは人気両馬にとって悩ましいデータが存在していた。...

タワーオブロンドン

性能が違う! 未来の短距離王タワーオブロンドンが快勝

ド迫力の瞬発力末恐ろしいタワーオブロンドン前半3ハロンが36秒0というゆったりとした流れ。対してレースの上がり3ハロンが33秒8という、完全...

ベルーガ

大外一気のファンタジスタ 2歳女王も視界に入るベルーガ

距離延長もプラスに?ベルーガ前半3ハロンが36秒3という遅い流れで、特に後方グループは早目に仕掛けたくなるペースだったが、京都外回り1400...

全1249件中 41~60件目を表示