2019年有馬記念特集

2019年 有馬記念 出走馬(特別登録)・予想オッズ

2019年12月22日(日)に行われる有馬記念の出走馬(特別登録)・予想オッズをご紹介します。
第64回 有馬記念 - GI
2019年12月22日(日)15時25分発走
中山競馬場 第11レース 芝2500m フルゲート16頭
1着賞金:3億円 2着:1億2000万円 3着:7500万円 4着:4500万円 5着:3000万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想オッズ更新日:12月10日

緑字は有馬記念での通算成績(1986年以降)

出否=出走濃厚、=出走の可能性あり、=微妙

枠順

馬名

性齢

(戦績)

ファン投票

出否

想定騎手
想定騎手
[有馬通算]

予想
オッズ

(人気)

アーモンドアイ

牝4

〔8.1.1.0〕

1位

想定騎手
ルメール
〔2.4.0.6〕

2.2

(1)

重賞:
7勝(GI6勝)
主な勝ち鞍:
'19天皇賞秋(GI)
前走:
10/27天皇賞秋1
次走:
12/22有馬記念

熱発で香港回避。有馬参戦が急きょ決定。引き続き鞍上ルメール。

詳細
主な勝ち鞍:
'19天皇賞秋(GI)
重賞:
7勝(GI6勝)
想定騎手:
ルメール
〔2.4.0.6〕
ロードカナロア
〔0.0.0.0〕
フサイチパンドラ
(サンデーサイレンス)
(美)
国枝栄
〔1.0.0.4〕
馬主:
シルクレーシング
〔1.0.0.3〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

リスグラシュー

牝5

〔6.8.4.3〕

2位

想定騎手
レーン
〔0.0.0.0〕

5.3

(2)

重賞:
5勝(GI3勝)
主な勝ち鞍:
'19宝塚記念(GI)
前走:
10/26コックスプレート1
次走:
12/22有馬記念

6月の宝塚記念でキセキらを一蹴。10月には豪遠征でGI制覇。

詳細
主な勝ち鞍:
'19宝塚記念(GI)
重賞:
5勝(GI3勝)
想定騎手:
レーン
〔0.0.0.0〕
ハーツクライ
〔0.1.2.10〕
リリサイド
(American Post)
(栗)
矢作芳人
〔0.0.0.0〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.2.2.8〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

サートゥルナーリア

牡3

〔5.0.0.2〕

4位

想定騎手
スミヨン
〔0.1.0.1〕

8.0

(3)

重賞:
3勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'19皐月賞(GI)
前走:
10/27天皇賞秋6
次走:
12/22有馬記念

皐月賞馬。秋は神戸新聞杯圧勝も天皇賞秋はイレ込んで6着。

詳細
主な勝ち鞍:
'19皐月賞(GI)
重賞:
3勝(GI2勝)
想定騎手:
スミヨン
〔0.1.0.1〕
ロードカナロア
〔0.0.0.0〕
シーザリオ
(スペシャルウィーク)
(栗)
角居勝彦
〔1.1.1.15〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.2.2.8〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

フィエールマン

牡4

〔4.2.1.1〕

6位

想定騎手
池添
〔4.0.0.6〕

9.1

(4)

重賞:
2勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'19天皇賞春(GI)
前走:
10/6凱旋門賞12
次走:
12/22有馬記念

長距離GIを2勝。アーモンドアイ参戦で鞍上は急きょ池添に。

詳細
主な勝ち鞍:
'19天皇賞春(GI)
重賞:
2勝(GI2勝)
想定騎手:
池添
〔4.0.0.6〕
ディープインパクト
〔2.0.0.18〕
リュヌドール
(Green Tune)
(美)
手塚貴久
〔0.0.0.0〕
馬主:
サンデーレーシング
〔4.2.1.16〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

スワーヴリチャード

牡5

〔6.3.4.5〕

8位

想定騎手
マーフィー
〔0.0.0.0〕

12.5

(5)

重賞:
5勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'19ジャパンC(GI)
前走:
11/24ジャパンC1
次走:
12/22有馬記念

前走JCで約1年半ぶりのGI制覇。有馬は3歳時に参戦し4着。

詳細
主な勝ち鞍:
'19ジャパンC(GI)
重賞:
5勝(GI2勝)
想定騎手:
マーフィー
〔0.0.0.0〕
ハーツクライ
〔0.1.2.10〕
ピラミマ
(Unbridled's Song)
(栗)
庄野靖志
〔0.0.0.2〕
馬主:
NICKS
〔0.0.0.1〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

ワールドプレミア

牡3

〔3.1.2.0〕

7位

想定騎手
武豊
〔3.8.1.16〕

13.3

(6)

重賞:
1勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'19菊花賞(GI)
前走:
10/20菊花賞1
次走:
12/22有馬記念

武豊の巧みな手綱さばきで菊花賞を優勝。古馬とは初対戦。

詳細
主な勝ち鞍:
'19菊花賞(GI)
重賞:
1勝(GI1勝)
想定騎手:
武豊
〔3.8.1.16〕
ディープインパクト
〔2.0.0.18〕
マンデラ
(Acatenango)
(栗)
友道康夫
〔0.0.2.6〕
馬主:
大塚亮一
〔0.0.0.0〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

キセキ

牡5

〔4.4.5.6〕

3位

想定騎手
ムーア
〔0.0.1.2〕

20.0

(7)

重賞:
1勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17菊花賞(GI)
前走:
10/6凱旋門賞7
次走:
12/22有馬記念

'17菊花賞馬。今秋は仏に遠征しフォワ賞3着、凱旋門賞で7着。

詳細
主な勝ち鞍:
'17菊花賞(GI)
重賞:
1勝(GI1勝)
想定騎手:
ムーア
〔0.0.1.2〕
ルーラーシップ
〔0.0.0.1〕
ブリッツフィナーレ
(ディープインパクト)
(栗)
角居勝彦
〔1.1.1.15〕
馬主:
石川達絵
〔0.0.0.1〕
生産:
下河辺牧場
〔0.0.0.3〕

ウインブライト

牡5

〔9.2.0.10〕

32位

想定騎手
松岡
〔0.0.0.2〕

24.2

(8)

重賞:
7勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'19香港C(香港GI)
前走:
12/8香港C1
次走:
未定

香港でGI2勝。中山では重賞4勝。香港C制覇から中1週だが…

詳細
主な勝ち鞍:
'19香港C(香港GI)
重賞:
7勝(GI2勝)
想定騎手:
松岡
〔0.0.0.2〕
ステイゴールド
〔4.1.2.12〕
サマーエタニティ
(アドマイヤコジーン)
(美)
畠山吉宏
〔0.0.0.0〕
馬主:
ウイン
〔0.1.0.3〕
生産:
コスモヴューF
〔0.0.0.0〕

ヴェロックス

牡3

〔3.3.2.1〕

17位

想定騎手
川田
〔0.1.0.6〕

26.7

(9)

重賞:
0勝
主な勝ち鞍:
'19若葉S
前走:
10/20菊花賞3
次走:
12/22有馬記念

3歳の実力馬。三冠レースでは2着、3着、3着と惜敗が続いた。

詳細
主な勝ち鞍:
'19若葉S
重賞:
0勝
想定騎手:
川田
〔0.1.0.6〕
ジャスタウェイ
〔0.0.0.0〕
セルキス
(Monsun)
(栗)
中内田充正
〔0.0.0.0〕
馬主:
金子真人HD
〔1.1.0.8〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

レイデオロ

牡5

〔7.2.1.6〕

9位

想定騎手
ビュイック
〔0.0.0.0〕

38.1

(10)

重賞:
5勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'18天皇賞秋(GI)
前走:
11/24ジャパンC11
次走:
12/22有馬記念

'17ダービー馬で昨年このレース2着。現役最後の一戦に臨む。

詳細
主な勝ち鞍:
'18天皇賞秋(GI)
重賞:
5勝(GI2勝)
想定騎手:
ビュイック
〔0.0.0.0〕
キングカメハメハ
〔0.2.3.16〕
ラドラーダ
(シンボリクリスエス)
(美)
藤沢和雄
〔3.2.2.10〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.2.2.8〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

アエロリット

牝5

〔4.7.1.6〕

18位

想定騎手
津村
〔0.0.0.0〕

57.1

(11)

重賞:
3勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17NHKマイルC(GI)
前走:
10/27天皇賞秋3
次走:
12/22有馬記念

マイルを中心に牡馬と互角に渡り合った。引退レースは有馬。

詳細
主な勝ち鞍:
'17NHKマイルC(GI)
重賞:
3勝(GI1勝)
想定騎手:
津村
〔0.0.0.0〕
クロフネ
〔0.0.0.0〕
アステリックス
(ネオユニヴァース)
(美)
菊沢隆徳
〔0.0.0.1〕
馬主:
サンデーレーシング
〔4.2.1.16〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

シュヴァルグラン

牡7

〔7.7.7.11〕

13位

想定騎手
福永
〔0.0.1.10〕

66.7

(12)

重賞:
3勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17ジャパンC(GI)
前走:
11/24ジャパンC9
次走:
12/22有馬記念

一昨年のJC勝ち馬で有馬は2年連続3着。引退レースになる。

詳細
主な勝ち鞍:
'17ジャパンC(GI)
重賞:
3勝(GI1勝)
想定騎手:
福永
〔0.0.1.10〕
ハーツクライ
〔0.1.2.10〕
ハルーワスウィート
(Machiavellian)
(栗)
友道康夫
〔0.0.2.6〕
馬主:
佐々木主浩
〔0.0.2.2〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

エタリオウ

牡4

〔1.7.0.6〕

23位

想定騎手
横山典
〔1.2.2.21〕

80.0

(13)

重賞:
0勝
主な勝ち鞍:
前走:
11/24ジャパンC7
次走:
12/22有馬記念

最強の1勝馬だが、直近の4走では馬券にも絡めず不振。

詳細
主な勝ち鞍:
重賞:
0勝
想定騎手:
横山典
〔1.2.2.21〕
ステイゴールド
〔4.1.2.12〕
ホットチャチャ
(Cactus Ridge)
(栗)
友道康夫
〔0.0.2.6〕
馬主:
GリビエールR
〔0.0.0.0〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

クロコスミア

牝6

〔5.4.4.19〕

24位

想定騎手
藤岡佑
〔0.0.0.1〕

114.3

(14)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'17府中牝馬S(GII)
前走:
11/10エ女王杯2
次走:
12/22有馬記念

エ女王杯で3年連続2着。有終の美を飾るため有馬へ。

詳細
主な勝ち鞍:
'17府中牝馬S(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
想定騎手:
藤岡佑
〔0.0.0.1〕
ステイゴールド
〔4.1.2.12〕
デヴェロッペ
(ボストンハーバー)
(栗)
西浦勝一
〔0.0.0.4〕
馬主:
大塚亮一
〔0.0.0.0〕
生産:
小島牧場
〔0.0.0.0〕

スティッフェリオ

牡5

〔8.3.2.11〕

47位

想定騎手
丸山
〔0.0.0.2〕

133.3

(15)

重賞:
3勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'19オールカマー(GII)
前走:
10/27天皇賞秋12
次走:
12/22有馬記念

9月のオールカマーでレイデオロらを相手に逃げ切り勝ち。

詳細
主な勝ち鞍:
'19オールカマー(GII)
重賞:
3勝(GI0勝)
想定騎手:
丸山
〔0.0.0.2〕
ステイゴールド
〔4.1.2.12〕
シリアスアティテュード
(Mtoto)
(栗)
音無秀孝
〔0.1.1.8〕
馬主:
社台レースホース
〔2.1.2.19〕
生産:
社台ファーム
〔5.6.7.57〕

アルアイン

牡5

〔5.3.2.9〕

12位

想定騎手
松山
〔0.0.0.0〕

160.0

(16)

重賞:
3勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'19大阪杯(GI)
前走:
11/17マイルCS16
次走:
12/22有馬記念

今年3月の大阪杯で久々のGI勝ち。このレースを最後に引退。

詳細
主な勝ち鞍:
'19大阪杯(GI)
重賞:
3勝(GI2勝)
想定騎手:
松山
〔0.0.0.0〕
ディープインパクト
〔2.0.0.18〕
ドバイマジェスティ
(Essence of Dubai)
(栗)
池江泰寿
〔4.2.1.20〕
馬主:
サンデーレーシング
〔4.2.1.16〕
生産:
ノーザンファーム
〔4.9.7.65〕

除外対象馬

スカーレットカラー

牝4

〔3.4.1.8〕

55位

想定騎手
岩田康
〔0.1.1.8〕

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'19府中牝馬S(GII)
前走:
11/10エ女王杯7
次走:
12/22有馬記念

目の覚めるような末脚で府中牝馬SをV。父娘制覇を目指す。

詳細
主な勝ち鞍:
'19府中牝馬S(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
想定騎手:
岩田康
〔0.1.1.8〕
ヴィクトワールピサ
〔0.0.0.0〕
ヴェントス
(ウォーエンブレム)
(栗)
高橋亮
〔0.0.0.0〕
馬主:
前田幸治
〔0.0.0.5〕
生産:
ノースヒルズ
〔0.0.0.9〕

クレッシェンドラヴ

牡5

〔6.4.2.8〕

51位

想定騎手
内田博
〔1.0.0.6〕

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'19福島記念(GIII)
前走:
11/10福島記念1
次走:
12/22有馬記念

晩成の血が徐々に開花し11月の福島記念で重賞初制覇。

詳細
主な勝ち鞍:
'19福島記念(GIII)
重賞:
1勝(GI0勝)
想定騎手:
内田博
〔1.0.0.6〕
ステイゴールド
〔4.1.2.12〕
ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
(美)
林徹
〔0.0.0.0〕
馬主:
広尾レース
〔0.0.0.0〕
生産:
木村秀則
〔0.0.0.0〕

ヴァイスブリッツ

牡4

〔4.1.0.2〕

-位

想定騎手

重賞:
0勝
主な勝ち鞍:
前走:
9/21 3歳上1勝クラス1
次走:

まだ2勝クラスの馬。菊花賞馬ビッグウィークの半弟。

詳細
主な勝ち鞍:
重賞:
0勝
想定騎手:

エイシンフラッシュ
〔0.0.0.0〕
タニノジャドール
(サンデーサイレンス)
(美)
大竹正博
〔1.0.0.2〕
馬主:
ノルマンディーTR
〔0.0.0.0〕
生産:
岡田スタツド
〔1.0.0.3〕

有馬記念 過去のレース結果(歴代優勝馬)

1956年(昭和31年)に創設された有馬記念の過去のレース結果(歴代優勝馬)をご紹介します。優勝騎手名も合わせて掲載。1984年以降はJRAの公式レース動画付きで、年末の風物詩・有馬記念を振り返ります。

2018年 有馬記念第63回 中山芝2500m内

1 ブラストワンピース 池添 3人気 2.32.2
2 レイデオロ ルメール 1人気 クビ
3 シュヴァルグラン ボウマン 9人気 1 1/4

中団外目を追走した3番人気ブラストワンピースが、残り600mから進出開始。逃げ馬を残り50mで捉えると、最後は1番人気レイデオロの追撃を凌ぎ、初GI制覇を成し遂げた。注目を集めた障害競走の王者オジュウチョウサンは、武豊を背に4角で見せ場を作るも9着に敗れた。

優勝馬名 優勝騎手 レース動画
2017
第62回
キタサンブラック 武豊
2016
第61回
サトノダイヤモンド ルメール
2015
第60回
ゴールドアクター 吉田隼人
2014
第59回
ジェンティルドンナ 戸崎圭太
2013
第58回
オルフェーヴル 池添謙一
2012
第57回
ゴールドシップ 内田博幸
2011
第56回
オルフェーヴル 池添謙一
2010
第55回
ヴィクトワールピサ M.デムーロ
2009
第54回
ドリームジャーニー 池添謙一

有馬記念 データルーム

有馬記念をデータの観点から紐解くコンテンツ。「一番勝っている騎手」「相性のいい枠順」などなど、有馬記念に纏わる数字を徹底的にご紹介します。

  • 優勝回数上位騎手
  • 現役騎手の騎乗成績
  • 優勝回数上位調教師
  • 現役調教師の成績
  • 優勝回数上位種牡馬
  • 種牡馬別成績
  • 枠番別成績
  • 馬番別成績
  • 人気別成績
  • 前走レース別成績
  • 前走着順別成績

有馬記念の概要

第60回有馬記念撮影:日刊ゲンダイ

 有馬記念とは、毎年12月下旬に中山競馬場で開催される競馬の大レースである。

 第1回は1956年(昭和31年)に当時の日本中央競馬会理事長だった有馬頼寧の提案で「中山グランプリ」という名称で行われたが、翌年1月に有馬理事長が急逝したため、第2回から「有馬記念」と改称された。

 レースは、創設以来すべて中山競馬場の芝コースで施行され、距離は第1回から第4回 までが内回りの2600m、第5回から第10回が外回りの2600m、そして第11回からは現行と同じ内回りの2500mとなった。また、八大競走のひとつとして数えられ、1984年のグレード制導入と同時にGIに格付けされた。

 2016年現在の賞金額は、1着が2億5000万円、2着1億円、3着6300万円、4着3800万円、5着2500万円。国内のレースの中では、ジャパンカップに次いで高額な1着賞金が設定されている。

 年末の風物詩として社会的にも認知度が高く、馬券の売り上げは日本一を誇るレース。1996年には、世界の競馬史上最高額となる875億円を売り上げ、ギネス世界記録に認定された。

 同レースは創設当時から、野球のオールスターゲームに倣いファン投票で出走馬の多くが選出されており、現在も特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭に優先出走権が与えられている。

 オグリキャップのラストランやトウカイテイオーの奇跡の復活など、数々のドラマを生んだレースとしても有名で、勝ち馬にはシンザン、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルといった三冠馬たちの名前も刻まれている。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

有馬記念特集

2019年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル