最新 の記事一覧

全1428件中 1~20件目を表示

サトノワルキューレ

圧巻パフォのサトノワルキューレ オークス想定3番人気に浮上

今年から優先出走権が2着までに縮小したオークストライアルのフローラSは、最後方から直線一気、圧巻のパフォーマンスでライバルを斬り払ったサトノワルキューレが優勝し、打倒アーモンドアイ候補に浮上した。

ラカージェ

4月21・22日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(6点以上)4/22(日)東京3R3歳未勝利芝1600mラカージェ牡508kg(+2)★★★★★★★7点〔GII...

サトノワルキューレ

シンガリ一気にサトノワルキューレの騎行 アーモンドアイに難敵出現

一頭だけモノが違うサトノワルキューレ開幕週の絶好の馬場では、直線の長い東京であっても芝は先行有利、というのがもはや定説だが、加えて多くの馬に...

レコードで重賞2勝目をあげたサングレーザー(撮影:日刊ゲンダイ)

混沌マイル界の統一へ サングレーザー圧巻のレコードV

この競馬なら崩れないサングレーザー純然たる逃げ馬が不在の組み合わせでスローペースも予想されたが、押し出されるようにハナに立ったベルキャニオン...

競馬イメージ

溜めに溜めてキンショーユキヒメ 鞍上の大記録達成にも拍手を

流れがハマって初重賞キンショーユキヒメ前走の中山牝馬Sと同じく、カワキタエンカが注文通りにハナを切ったが、けっしてマイペースではなく、後続に...

サトノワルキューレ

ミルコも「完全に把握」のサトノワルキューレ 打倒アーモンドに名乗りか

ディープ産駒で上位拮抗の様相も本紙武井はサトノワルキューレを軸に指名デスク「桜花賞でアーモンドアイにあれだけの強さを見せ付けられると、オーク...

エアスピネル

一頓挫あったエアスピネルに「渾身の仕上げ」で挑む馬とは

中心はマイルCS好走組もまとめて負かせば…デスク「ゴール前は大接戦となった昨年のマイルCSを考えても、現在のマイル路線で傑出した馬はいないと...

ヴェロニカグレース

フローラS好走ポイントは5つ オールクリアは意外な1頭!

今年からオークスへの優先出走権が「3」→「2」へと減ったフローラS。これまで以上の激戦が予想される。春の東京開幕を告げる乙女達の戦いをデータ...

ブラックムーン

好メンバー集結のマイラーズCをデータ攻略 休み明け馬の扱いは?

昨秋のマイルCSで惜しくも敗れたエアスピネル、サングレーザーが春のマイル王を目指して前哨戦に登場。重賞初制覇を狙うモズアスコットや復活を果た...

カワキタエンカ

福島牝馬攻略のキーは「前走中山牝馬組」 データ班の取捨は…

2桁人気馬が穴をあけることも珍しくない福島牝馬S。今年は中山牝馬Sの再戦ムードとなっているが、着順の入れ替りは果たしてあるか。データ班が徹底...

エポカドーロ

エポカドーロが波乱演出で、ダービー18頭の想定オッズは「大混戦」

雨の影響を受けた牡馬クラシック1発目の皐月賞は、位置取りが明暗を分ける展開になった。2歳王者ダノンプレミアムが不在の中、激闘を制したのはオルフェーヴル産駒の伏兵のエポカドーロ。混沌としてきたダービー戦線、予想オッズの変動は?

トーセンリラ

4月14・15日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)4/14(土)中山1R3歳未勝利ダ1200mトーセンリラ牝★★★★★5点〔1600万クラス〕※後続を...

エポカドーロ

展開ピタリでエポカドーロが混戦を切る ダービーでは「もう一工夫」

後続でもがく人気馬を尻目にエポカドーロ心配された雨は朝の内に上がったが、終日曇りの天候もあって馬場の回復は進まず、発表も稍重のまま。そんな中...

グレイトパール

11ヶ月ぶりでこの強さ グレイトパールがいよいよGI獲りへ

仕上げた陣営にも称賛をグレイトパール逃げた馬の1000m通過ラップが60秒2という速さだったが、それでも馬群がバラけていなかったあたり、適度...

タワーオブロンドン

力が違ったタワーオブロンドン 大手を振ってNHKマイルへ

久々もキッチリ仕上げタワーオブロンドン今年からNHKマイルCのトライアルとして施行時期も変更された形だが、それなりの好メンバーが揃った印象。...

ワグネリアン

ワグネリアン&ステルヴィオの二強ムード 「たけし命名馬」は?

牡馬クラシック開幕戦の皐月賞は、弥生賞を制して4戦4勝となった2歳王者ダノンプレミアムの直前回避により、一転しての戦国ムードに。混戦を制して一冠目をもぎ取るのは果たしてどの馬か、優馬TM陣が徹底討論。

ジャンダルム

皐月賞攻略の鍵は「初戦」にあり データ班は軸2頭で勝負!

弥生賞を快勝した無敗の2歳王者ダノンプレミアムが出走回避。皐月賞は一気に混沌とした情勢になった。クラシック一冠目のタイトルを手にするのはどの...

競馬イメージ

アンタレスSの勝ち馬は「距離短縮組」から 阪神に移って傾向さらに強く

皐月賞の裏で行われるダート中距離のGIII・アンタレスS。ダートで5戦全勝のグレイトパールを筆頭に、新旧様々な顔触れが揃った。砂上の星に輝く...

タワーオブロンドン

1勝馬の過信は禁物! 開催時期が移動したアーリントンC

今年からNHKマイルCのトライアルレースとして、2月の阪神開催から4月へ移動。朝日杯FS3着のタワーオブロンドン、同5着のダノンスマッシュな...

アーモンドアイ

女王を蹴散らし「まずは一冠」アーモンドアイ オークスでは何倍つく?

牝馬クラシックの初戦の桜花賞は、シンザン記念の勝ち馬アーモンドアイが、驚異の鬼脚で2歳女王ラッキーライラックを差し切り一冠目を奪取した。この勝利でオークス想定オッズでの人気も逆転。騎乗したルメールJが意識する「三冠」も夢ではないか。

全1428件中 1~20件目を表示