最新 の記事一覧

全1249件中 21~40件目を表示

競馬イメージ

テイエム&サウンドは消し! データが導いたチャンピオン候補は超穴馬

史上最多となるダートGI・11勝目を狙うコパノリッキー。しかし、立ち塞がるライバル達もまた強敵揃い。ダート界のチャンピオンを決めるに相応しい...

サトノクロニクル

過去データが崩壊!? 2000m別定戦に生まれ変わったチャレンジC

日程が繰り上がり、条件が替わり、ハンデ→別定戦へ。「挑戦」的な変更があったチャレンジカップ。大舞台を狙う古馬勢、今後の飛躍を目指す3歳勢。ど...

アルバート

名物重賞ステイヤーズS 断然人気アルバートの対抗馬は…

日本最長の3600mという距離で行われる伝統のGII・ステイヤーズS。3連覇を狙うアルバートを阻む馬は果たして現れるのか、データで徹底分析す...

リビーリング

「危険な馬」は大器? ミルコも制御不能リビーリングに★8つ

他馬を嘲笑う規格外の走りリビーリング11/26(日)東京4R2歳新馬芝1800mリビーリング牡馬体重:498kg★★★★★★★★8点〔GII...

トライン

スロー逃げから最速上がり ディープ産駒トラインに★6つ評価

ノーステッキで後続を置き去りにトライン11/26(日)京都5R2歳新馬芝1800m外トライン牡馬体重:464kg★★★★★★6点〔OPクラス...

スターリーステージ

11月25・26日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(5点以下)11/25(土)東京1R2歳未勝利ダ1400mレピアーウィット牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※...

ネロ

一年ぶりの逃走劇 ネロは逃げたら良馬場でも止まらない

吉原寛人が押して持たせてネロこの秋の京都は降雨下での施行が続いた上での最終週で、良発表とはいえ1分8秒8の決着タイムが示す通りの荒れ馬場。上...

シュヴァルグラン

明暗を分けたローテーション 完璧な競馬でシュヴァルグランが悲願達成

代打ボウマンの大仕事シュヴァルグラン秋の天皇賞からここ、という王道ローテーションは、通常の年なら危惧する材料とならないが、今年はやはり違って...

グレイル

先々が楽しみなハーツクライ産駒 グレイル&タイムフライヤー

手前を替えずに差し切りグレイル序盤こそ縦長の展開となったが、少し時計のかかる馬場を考えても1000m通過61秒7はゆったりとした流れ。その後...

キタサンブラック

王者キタサンの不安材料は武豊? 清水久師は全幅の信頼をアピール

いよいよ今週はジャパンカップ。レース連覇と秋天に続くGI連勝を懸けるキタサンブラックの牙城を崩すべく、豪華メンバーが集った。世代交代を狙う3歳勢もダービー馬とオークス馬が顔を揃えてのキタサン包囲網。そして、外国馬に今年こそチャンスはあるのか。優馬TM陣の答えは如何に。

競馬イメージ

実績馬と上がり馬が激突する京阪杯 データ班は波乱を予想

ここ2年は馬連配当が1000円前後と平穏な決着に終始しているが、それ以前は3年連続で馬連万馬券が飛び出すという波乱のレース。GI帰りの実績馬...

サトノクラウン

頂上決戦ジャパンカップ データ班の◎はキタサン? レイデオロ?

今年は外国馬4頭を迎えて行われるジャパンカップ。秋の天皇賞で激戦を繰り広げたキタサンブラックとサトノクラウンという2強に挑むのが今年のダービ...

今回と同じコースでデビュー勝ちを収めたグレイル(撮影:日刊ゲンダイ)

京都芝2000mの実績データで、武豊グレイルが急浮上!

2014年から重賞に昇格したが、今年も例によって少頭数でのレースに。それでも過去の勝ち馬にはエピファネイアやヴィクトワールピサといったクラシ...

レッドベルローズ

ヒロイン候補誕生! ディープ牝駒レッドベルローズに★8つ

良血馬をハナ差制してレッドベルローズ11/18(土)東京6R2歳新馬芝1600mレッドベルローズ牝馬体重:456kg★★★★★★★★8点〔G...

フランツ

ノーステッキ加速ラップで完勝 クラシック常連一族のフランツ

ダービー3着アドミラブルのリベンジを狙うフランツ11/19(日)京都5R2歳新馬芝2000mフランツ牡馬体重:448kg★★★★★★6点〔O...

テトラドラクマ

11月18・19日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ちその他(6点以上)11/19(日)東京4R2歳未勝利芝1600mテトラドラクマ牝馬体重:468kg(±0)★★★★★★...

ペルシアンナイト

泣く子とミルコには逆らえぬ またしても神懸かり騎乗でペルシアンナイト

鞍上の腕で不利なデータを粉砕ペルシアンナイト朝の重発表から午後には稍重になったとはいえ、その後も小雨が降るなど、イメージほど馬場は回復しては...

ワグネリアン

モノが違ったワグネリアン 来春のクラシックにはどんな姿で

ディープ産駒の成長力にも期待ワグネリアン7頭立ての少頭数ながら、前半3ハロン通過が34秒7、1000m通過も58秒5という2歳戦としてはかな...

エアスピネル

電撃乗り替わり、武豊→ムーアの影響は? エアスピネルに賛否両論

今週はマイルチャンピオンシップ。絶対王者が不在となって久しいこの路線で、安田記念の覇者、スプリント王者、そして前哨戦好走組が入り乱れての混戦ムードに。難解な一戦を読み解くのは果たして誰か、そして注目の馬券対決も見逃せない。

エアスピネル

激戦必至も予想は簡単? マイルCS連対条件クリアはたったの4頭!

GIタイトルが欲しい強豪達に春のマイル王と秋のスプリント王、そして勢い確かな3歳馬。激戦必至のマイル王決定戦、データが導き出したのは…!?実...

全1249件中 21~40件目を表示