最新 の記事一覧

全1776件中 21~40件目を表示

ロジャーバローズ

16キロ増でも快勝 ロジャーバローズが想定オッズにランクイン

東西の金杯で幕を開けた2019年。3歳馬チェックでは、今年もダービー・オークスを目指す若駒達を最後まで徹底追跡していく。新年1発目のピックアップは一体どの馬か…。

ヒシゲッコウ

1月5・6日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(6点以上)1/5(土)中山5R3歳新馬芝2000mヒシゲッコウ牡馬体重:484kg★★★★★★6点騎手:石橋脩厩舎:...

ヴァルディゼール

今年もまたロードカナロア産駒 大化けも可能ヴァルディゼール

キャリア2戦でもレースセンス◎ヴァルディゼール時計のかかる馬場だったために、京都金杯と同様に1分35秒7という平凡な決着ではあったが、近年は...

パクスアメリカーナ

これはGIも視野に入る器 完全に本格化したパクスアメリカーナ

着差以上の強さを見せたパクスアメリカーナペースが遅かったとはいえ、1分34秒9というのは平凡な時計の決着。ただ、これは中山とは対照的に京都が...

ウインブライト

トップハンデも何のその 中山の鬼ウインブライトが初笑い

充実のウインブライト次のターゲットは…直前に行われた1200mのオープン特別カーバンクルSが、レコードにコンマ3秒差の1分7秒0。直後の10...

アントリューズ

◎バラバラ混戦模様のシンザン記念 新・関西本紙担当の答えは…

初日の土曜日に組まれた東西の金杯に続いて、日曜の京都では、クラシックを睨む3歳馬の今年最初のステップレースであるシンザン記念が行われる。正月気分など無縁のTM(トラックマン)陣が、今年も年頭から熱い!

ミッキーブリランテ

出世レース・シンザン記念に波乱の予感 買い目には穴馬も

昨年は当レースを制したアーモンドアイが牝馬三冠&ジャパンカップを制覇。年始1発目の3歳重賞は出世の登竜門、シンザン記念。今年も見逃せない一戦...

カツジ

明け4歳の期待馬が大挙出走 京都金杯、データ班の◎は…

古馬マイル路線は昨秋のマイルCSを3歳馬ステルヴィオが勝利し、勢力図も一変の様相。この京都金杯でもOP特別圧勝のパクスアメリカーナを筆頭に、...

ウインブライト

意外と荒れないハンデ重賞・中山金杯 ピックアップはこの4頭

1年の計は金杯にあり。新年初の重賞レースである東西の金杯は、ハンデGIIIとはいえ馬券的にも白熱の一戦となる。幸先の良いスタートを切るのはど...

サートゥルナーリア

どこよりも早い、日本ダービー&オークス想定単勝オッズ2019!

今年の優馬3歳馬チェックも「どこよりも早い日本ダービー&オークス想定オッズ」の発表からスタートする。牡馬勢は昨年末のGI・ホープフルSを勝ったサートゥルナーリアを中心に展開していきそうだが、牝馬戦線はタレント豊富で桜花賞、オークスとも混戦になりそうな雰囲気。現状での想定オッズは果たして?

ハーメティキスト

独オークス馬を母に持つロードカナロア産駒 ハーメティキストに★7つ

大外から豪快な勝ちっぷりハーメティキスト12/28(金)中山3R2歳未勝利芝1800mハーメティキスト牡馬体重:446kg(-6)★★★★★...

メイショウテンゲン

12月28日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(6点以上)12/28(金)中山3R2歳未勝利芝1800mハーメティキスト牡馬体重:446kg(-6)★★★★★★★7...

サートゥルナーリア

完全に違ったポテンシャル サートゥルナーリアが来春の主役へ

ミルコの手でまたも無敗の王者出現サートゥルナーリア前半1000m通過62秒5は、GI元年の昨年との比較でも3秒近く遅い超スローペースとなった...

アドマイヤジャスタ

有力2頭をバッサリ消し! データ班が今年ラストのGIで大勝負

2018年のラストを飾るGI・ホープフルS。最優秀2歳牡馬の称号争いも気になるところだが、来春のクラシックに向けても重要な一戦。ニシノデイジ...

エデリー

ゴドルフィンブルーでも藤沢&ルメール 2戦目Vエデリーに★6つ

奥行きのあるディープ産駒エデリー12/23(日)中山3R2歳未勝利芝2000mエデリー牡馬体重:516kg(-4)★★★★★★6点騎手:ルメ...

グラディーヴァ

GPホースを出した父から新たな期待馬 グラディーヴァに高評価

名門の一族&勢い◎の父グラディーヴァ12/22(土)阪神5R2歳新馬芝1800m外グラディーヴァ牝馬体重:458kg★★★★★5点騎手:M....

ブレイブメジャー

12月22・23日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(6点以上)12/23(日)中山3R2歳未勝利芝2000mエデリー牡馬体重:516kg(-4)★★★★★★6点騎手:ル...

有馬記念

グランプリ男に導かれたブラストワンピース 最大の勝因は序盤の「運び」

有馬でも強かった「3歳」ブラストワンピースレース前に良から稍重へと変更になった馬場状態だったにもかかわらず、決着タイムの2分32秒2は、いず...

ダイアナヘイロー

内枠&前有利の馬場でしてやったり ダイアナヘイロー、今ならマイルでも…

並びかけられてからもう一足ダイアナヘイロー前半3ハロンが34秒8と、この距離の重賞としては落ち着いた流れ。この日の阪神芝は外を回っての差しが...

レイデオロ

レイデオロに次ぐ◎を集めた意外な馬とは… 馬券1万円勝負も今年最終決戦

いよいよ迎えたグランプリ、有馬記念。秋の天皇賞で完全復活を遂げた昨年のダービー馬レイデオロが、堂々のファン投票1位で主役の座に。対して、この秋を盛り上げたキセキに、ドリームレースを体現する挑戦にファンの支持も集めて投票数では第3位のオジュウチョウサンにも注目が集まる一戦となった。この一年の様々な思いをぶつけて挑む優馬TM陣も、総参加で大一番に臨む。

全1776件中 21~40件目を表示