最新 の記事一覧

全860件中 21~40件目を表示

マカヒキ

マカヒキ復帰の京都記念 5つの好走条件をクリアした馬は…

凱旋門賞帰りのダービー馬マカヒキが国内復帰緒戦を迎える。強敵は暮れの香港ヴァーズでハイランドリールを下したサトノクラウンだが…。データが選ん...

ハナレイムーン

クイーンCをステップ別に解析 キャリア1戦のアノ馬も買い!

一昨年2着のミッキークイーン(オークス・秋華賞)、昨年1着のメジャーエンブレム(NHKマイルC)など、牝馬路線やマイル路線の女王が今年も現れ...

アメリカズカップ

快勝アメリカズ、雨に泣いたアーサー 想定オッズも大混雑!

昨年のサトノダイヤモンドと同じステップでクラシックへ…、という意気込みできさらぎ賞に挑んだ断然人気のサトノアーサーだったが、その青写真を打ち砕いたのはマンハッタンカフェ産駒のアメリカズカップ。ダービーでも「アメ」が降ったら要注意な存在と言えよう。

サトノルーラー

2月4・5日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち・その他(5点以下)2/5(日)東京5R3歳未勝利芝1800mサトノルーラー牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※直線...

ブラックスピネル

ミルコの魔術に後続は金縛り まさかの逃げ切りブラックスピネル

体質強化に鞍上も自信ブラックスピネルメンバーを見渡すと、ハナを主張しそうな馬が不在で、好位で運びたい馬が数頭、あとは差し・追込タイプという面...

アメリカズカップ

猛稽古アメリカズカップが雨に笑う 2着サトノは変わらず“クラシック級”

鞍上の好判断も光ったアメリカズカップ雨で水分をたっぷり含んでの重馬場で、1分50秒1という決着タイムもレベルの問題ではなく、良馬場と比べても...

エアスピネル

武豊エアスピネルに意外な死角が… TM陣が東京新聞杯を激論!

断然人気エアスピネルにTM陣も賛否両論デスク「GIIIとはいうものの、この先の安田記念を睨んだ馬たちが揃ったと言えるし、モーリスやミッキーア...

サトノアーサー

「サトノダイヤモンド級の器」 サトノアーサーには逆らえない?

日曜の京都では、きさらぎ賞。昨年はサトノダイヤモンドが快勝したレースだが、今年も冠名サトノの素質馬が参戦し注目を集めている。ここからクラシックホースが巣立つのか。優馬TM(トラックマン)陣が徹底分析!

エアスピネル

2頭の「スピネル」で鉄板? 東京新聞杯をデータで徹底攻略

きさらぎ賞と同様に頭数こそ少ないが、京都金杯でワンツーを決めた2頭の「スピネル」など、今年のマイル路線を賑わせそうな4歳馬が揃い、要チェック...

サトノアーサー

きさらぎ賞、1着馬のポイントは6つ サトノアーサーは…

同厩の先輩サトノダイヤモンドと同じくきさらぎ賞からクラシックへ、と目論むサトノアーサー。レースは8頭立てで一強の様相を呈しているが、データ班...

ダイワキャグニー

キセキ、コロナシオンを一蹴! 2戦2勝ダイワキャグニーの評価は…

2017年一発目の東京開催がスタート。日曜に行われたセントポーリア賞には、キセキ、バルデス、コロナシオンといった2勝目を狙う素質馬達が揃い注目を集めたが、先頭でゴールを駆け抜けたのは6番人気のダイワキャグニーだった。横綱相撲で押し切り勝ちを収めた同馬の評価は果たして…。

イストワールファム

1月28・29日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち高評価(6点以上)1/28(土)東京5R3歳未勝利芝1800mイストワールファム牝馬体重:446kg(-2)★★★★★...

カフジテイク

大外一気でカフジテイクが重賞初V 良馬場なら本番でも好勝負

これで東京1400ダート3戦3勝カフジテイク最近3年の勝ち馬は昨秋の武蔵野Sで好走していた馬で、さらにここ2年はチャンピオンズCで6・8着だ...

ダンスディレクター

昨年より強い! 円熟の7歳馬ダンスディレクターが連覇

連覇を土産に忘れ物を取りに行くダンスディレクター1分7秒8というこの時期の芝にしては速い決着タイムは、過去10年でも2014年のストレイトガ...

カフジテイク

GI好走カフジテイクは「まだ良くなる」 根岸Sを優馬TMが激論!

上位拮抗の様相も本紙武井は重賞未勝利馬に◎デスク「昨年は、ここを勝ったモーニンが本番のフェブラリーステークスも制したけど、今年もまた本番並み...

ネロ

充実期の暴君ネロは良馬場でもOK シルクロードS座談会

トップハンデ2騎に4歳牝馬2騎上位は拮抗ムードだがデスク「ここは、TMの印を見てもそうだが、ハンデ戦らしく人気も割れそうだな」田崎「昨年の勝...

ノボバカラ

前走武蔵野S組が3連勝中の根岸S 今年の狙い馬は…

先週の東海Sは4歳馬グレンツェントが制し、ダート界にも4歳世代の脅威が押し寄せてきた。そうはさせまいと古豪達が集結した根岸S、フェブラリーS...

ネロ

シルクロードSは、前年スプリンターズS出走の○○馬が有利

フルゲート割れとなった今年のシルクロードSだが、メンバーを見渡せば活きのいい4歳馬がチラホラ。2017年1発目のスプリント重賞は、混沌とした...

ソウルスターリング

TMアンケート『今年の桜花賞馬とオークス馬を予想してください』

前回の牡馬クラシック編に続いて今回は牝馬クラシック編。お題は『今年の桜花賞馬とオークス馬を予想してください』です。フランケル産駒の2歳女王ソウルスターリングの政権は磐石か、それともリスグラシューをはじめとした対抗勢力の逆転があるか。優馬・競友の記者達の回答は如何に?

ウインブライト

絶好調松岡を背に快勝ウインブライト 混沌ダービー戦線に名乗り

21日に京都競馬場で行われた若駒Sは期待されていたヴァナヘイムが骨折で出走回避、残念ながら春のクラシックは絶望となってしまった。一方、中山ではウインブライトがキラリと光る勝ちっぷり。今年好調の松岡Jがクラシック戦線へ名乗りを挙げた。

全860件中 21~40件目を表示