最新 の記事一覧

全902件中 21~40件目を表示

レーヌミノル

フルゲートのフィリーズR 実績断然レーヌミノルの取捨は…

阪神JFの上位2頭がチューリップ賞を選択したことにより、桜花賞のチケットを求めてフィリーズレビューに各馬が殺到。大混戦が予想されるが、データ...

サトノノブレス

3月にお引越し金鯱賞 攻略の鍵は「トニービンの血」

大阪杯の前哨戦として12月から3月へお引越しとなった金鯱賞。「3ヵ月ぶりの連覇」を狙うヤマカツエースにも注目だが、中距離路線の強豪馬がそれを...

カデナ

皐月に王手をかけたカデナ ダービー想定も1番人気に浮上!

初の中山も難なくクリア牡馬最有力はカデナ3/5(日)中山11R弥生賞(GII)芝2000mカデナ牡馬体重:460kg騎手:福永厩舎:(栗)中...

ソウルスターリング

ソウルスターリング貫禄Vで、オークス想定オッズも変動

ライバルを再び撃破2歳女王ソウルスターリング3/4(土)阪神11Rチューリップ賞(GIII)芝1600m外ソウルスターリング牝馬体重:476...

アドミラブル

3月4・5日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(5点以下)3/5(日)阪神5R3歳未勝利芝1800m外アドミラブル牡★★★★★5点〔1600万クラス〕※抜群の走破時...

カデナ

凡タイム決着も勝ち馬はクラシックレベル 数字以上の瞬発力でカデナ

超スローも何のそのカデナ古くから皐月賞の最重要トライアルとしての位置付けがなされているレースだが、今年の決着タイム2分3秒2は、同舞台で行わ...

メラグラーナ

スプリント戦線の新星メラグラーナ 高松宮記念は“主役”で

混迷スプリント戦線に一筋の光メラグラーナ先週の阪急杯の回顧でも言及したが、高松宮記念へ向けては有力馬の回避が相次ぎ、昨秋のスプリンターズSを...

ソウルスターリング

桜当確! 脱帽レベルの強さを見せたソウルスターリング

余裕の仕上げで大楽勝ソウルスターリング昨年は1・2着馬が本番で2・1着だったという桜花賞の最重要トライアルだが、1分33秒2という決着タイム...

ダイワキャグニー

今年も3強の弥生賞 本紙武井は無敗ダイワキャグニーに◎

今週、日曜に組まれた重賞は、皐月賞トライアルの弥生賞。本番と同距離ということで、古くから有力馬が集結する傾向にあるが、最近10年で、ここと本番を連勝した馬は、2010年のヴィクトワールピサのみである。その本番を見据えた馬たちの戦いに、優馬TM陣はいかなるジャッジを下すのか。

カデナ

6つある弥生賞の好走ポイント、オールクリアはたった1頭!

昨年の勝ち馬マカヒキがダービー馬になるなど、皐月賞だけでなくダービーにも通じる重要な一戦。3枠の優先出走権を巡る争いをデータで攻略!重要度を...

ブレイブスマッシュ

荒れる重賞オーシャンSのポイントは「新鮮さ」 …なにそれ?

昨年も3連単が10万オーバーと上位人気馬がやや頼りないレース。前走快勝のメラグラーナが人気を集めそうだが、荒波を超えてGIの舞台へたどり着く...

ソウルスターリング

阪神JF上位馬には抗えず チューリップ賞は3着馬探し

阪神JFの上位2頭、ソウルスターリングとリスグラシューが早くも再戦。2頭で堅いのか、それとも伏兵台頭の余地があるのか、データが導き出したのは...

ペルシアンナイト

3馬身差VペルシアンナイトはGI当確? 想定オッズも変動

良馬場で実力発揮ペルシアンナイト2/25(土)阪神11RアーリントンC(GIII)芝1600m外ペルシアンナイト牡馬体重:482kg(+4)...

フェニックスマーク

2月25・26日の新馬・未勝利勝ち ★評価一覧

先週の新馬・未勝利勝ち(6点以上)2/26(日)中山2R3歳未勝利ダ1800mフェニックスマーク牡馬体重:538kg(+4)★★★★★★6点...

ネオリアリズム

完璧な立ち回りでネオリアリズムがV アンビシャスは次に繋がる敗戦

変則ラップも何のそのまたまたミルコだネオリアリズム行きたい馬が揃って先行争いに注目された一戦だったが、ロゴタイプがハナへ行ったことにより、逃...

トーキングドラム

7歳馬トーキングドラムが激走 人気を裏切ったシュウジは気性面に課題

内からスルリとトーキングドラム高松宮記念のステップレースとなる一戦だが、同じくステップレースとなる先日のシルクロードSを勝ったダンスディレク...

ペルシアンナイト

良馬場で汚名返上 ペルシアンナイトが勇躍クラシックへ

時計も優秀ペルシアンナイト前半3ハロンが35秒3で、持って行かれ気味の馬もいたほどのさほど速くない流れ。開幕週の馬場とはいえ、木曜にまとまっ...

リアルスティール

本紙◎はアンビシャスも、「凄い心拍数」リアルに戸崎はヤル気

今週は東西で中山記念、阪急杯と、古馬GIの前哨戦が組まれている。豪華メンバーが集まった中山記念は、今年からGIとなった大阪杯の優先出走権が与えられる一戦だが、優馬TM(トラックマン)陣はどう読み解くのか。

シュウジ

1強態勢シュウジの敵はジンクスだけ? 阪急杯TM座談会

ここは“1強”シュウジに死角なし?デスク「GIホースが揃い踏んだ中山に比べて、こっちは重賞勝ち馬ですら僅か2頭と、少し淋しい顔触れだな。そん...

ヌーヴォレコルト

強豪揃いの中山記念 データ班は思い切って牝馬に◎

昨年は骨折明けの二冠馬ドゥラメンテが貫禄を見せた中山記念。今年から勝ち馬にはGI昇格の大阪杯への優先出走権も付与されるとあって、更なる熱戦は...

全902件中 21~40件目を表示