桜花賞へ向けて飛翔! エールデュレーヴ 男馬を撃破した良血ムスメの★評価は…

【優馬2歳馬チェック】
阪神JFを勝ったレーヴディソールや青葉賞を勝ったレーヴミストラル、アプレザンレーヴらとはいとこにあたるエールデュレーヴ。まだ粗削りな走りながら男馬を撃破、クラシック戦線へ向けてまずは一歩を踏み出した。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の翼で羽ばたきたい エールデュレーヴ

12/19(土) 阪神5R 2歳新馬 芝1600m外
エールデュレーヴ 牝 馬体重:434kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:川田 厩舎:(栗) 須貝
生産: ノーザンファーム
父:ディープインパクト
母:レーヴディマン(Highest Honor)

スタートは速くもなく遅くもなくだが、掛かり気味に先団へ取り付いていった。若干、力み加減ではあったが、道中は2番手をキープ。手応えは抜群のまま直線へ向くと、馬なりのまま先頭へ立ち、そのまま押し切ってしまった。少し頭の高いフォームだが、首の使い方自体はリズミカル。全体的には粗削りではあるが、それでもこれだけ走れるのだから優秀という他ない。

エールデュレーヴ

レーヴ一族出身のエールデュレーヴが男馬相手にデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

ふっくらした牝馬で丸みのある馬体。やや寸詰まりに映り、距離適性としては短めに感じるが、繋は長目で手先も軽い。一概に距離延長がマイナスとも言えない。ただ、本質的にはマイル前後の馬だろう。434キロという馬体重を考えればトモの張りは十分。前肢にもっと力強さが備わってくればもっとパフォーマンスは上がりそう。

血統診断

母の全姉レーヴドスカー(仏GI・サンタラリ賞)からはレーヴディソール(阪神JF)やレーヴミストラル、アプレザンレーヴ(ともに青葉賞)などが出ており、早い時期から3歳春にかけて活躍するクラシック向きの血統。本馬の姉Bethrah(ベスラー)は愛1000ギニーの勝ち馬で、全妹のこちらの一家も走る血統であることは間違いない。傾向的に牡馬は中長距離、牝馬ならマイル前後に出ることが多い。

馬券の狙い目→1400~1600mに適性。成長の途中という印象もあるが、桜花賞トライアルで狙ってみたい馬。

ドバイワールドカップ 2017

ドバイワールドカップ特設サイト

2017年のドバイワールドカップデー諸競走の出走予定馬、オッズ、テレビ中継予定、発走予定時刻、歴代優勝馬一覧と日本馬成績などを紹介する特設サイトです。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル