過去10年で100万馬券3回! 荒れる重賞オーシャンSを攻略

重賞データ攻略
オーシャンS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高松宮記念の前哨戦で1着馬には優先出走権が付与される。3連単100万超えも過去3回と、波乱になりやすい重賞でもある。

前走はGIII以下が狙い目

 過去10年の前走別成績をまとめると以下のようになる。

前走別成績(過去10年)
GI〔0.1.0.5〕→馬券対象は不良馬場の16着から巻き返した2008年2着馬のみ
GII〔2.2.2.10〕→阪神C組〔1.2.1.5〕
GIII〔1.7.3.76〕→シルクロードS組〔0.6.2.59〕
OP〔4.0.5.22〕
準OP〔3.0.0.13〕

 そもそもスプリンターズSやマイルCSから直行してくる馬は少ないが、GIからの臨戦組はやや不振。阪神C組にしても、今回は2走前に走っていたアフォードがいるだけ。狙うなら前走がGIII以下だった馬ではないだろうか。

4つの条件で更に絞り込む

 絞り込む条件として挙げたいのが以下の4点。

  • 中山での連対実績(過去5年の連対馬10頭中8頭)
  • 近3走で1200mを2走以上(過去5年の連対馬10頭中8頭)
  • 近5走以内でOP3着以上の実績(例外3頭は準OP勝ちあり)
  • 前年12月以降に出走歴あり(例外は3着に1頭だけ)

 この条件で考えると、カハラビスティー、ゴールドペガサス、スカイキューティー、ネロ、ワキノブレイブの5頭が候補に挙がる。

 紛れも多く、高配当も期待できるだけに5頭BOXというのもアリか。しかし、あえて軸を決めるなら、ワキノブレイブがオススメ。鞍上の横山典Jは2010年以降の中山芝1200mで勝利数トップ。〔19.7.12.56〕で勝率20.2%、複勝率40.4%と好相性のコース。現にこのレースでも3勝を挙げており、名手の腕に期待する手もあるか。

結論

カハラビスティー
ゴールドペガサス
スカイキューティー
ネロ
ワキノブレイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル