鮮烈デビュー! ブエナビスタの弟エルプシャフトに★8つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅れてきた怪物 エルプシャフト

4/9(土) 阪神4R 3歳未勝利 芝2000m
エルプシャフト 牡 馬体重:438kg
★★★★★★★★ 8点〔GIIクラス〕
騎手:M.デムーロ 厩舎:(栗) 角居
生産:ノーザンファーム
父:ディープインパクト
母:ビワハイジ(Caerleon)

デビューは遅くなったが、これだけの良血が故に中途半端な状態では臨めなかったのだろう。追い切りの内容を見ても、しっかりと仕上げられた印象。道中は中団から無理せず進んだが、スピードを持て余すような感じで向正面から徐々に前へ。3~4角で軽く仕掛けると反応良く加速。着差以上にポテンシャルを感じさせる勝ちっぷりで、綺麗で推進力のあるフットワークはまさしく走る馬のソレであった。ただ、デビューがここまで遅れたように、全体的には成長途上か。大きい所での活躍は秋以降、もしくは古馬になってからになるだろう。

エルプシャフト

デビュー勝ちを収めたエルプシャフトの兄姉には活躍馬がズラリ(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

馬体重は438キロと牡馬にしては軽いが、この血統は小さく出る傾向が強いのでこんなものだろう。半姉ブエナビスタは452キロでデビューしてラストラン時は470キロ、全兄トーセンレーヴは464キロでデビューして直近が482キロ。成長の余地はあるはず。まとまりが良く柔らかさを感じる馬体はこの血統ならではのもの。まだ全体的に筋肉の付き方が甘いが、それは成長を待ちたい。体型的にはやはり中距離タイプ。

血統診断

言わずと知れた血統ではあるが、解説しておこう。母ビワハイジはエアグルーヴを破った2歳女王だが、繁殖に上がってからがとにかく圧巻。アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラの2頭が種牡馬入り。GI6勝の名牝ブエナビスタや、阪神JFを勝ったジョワドヴィーヴル、フローラS勝ちのサングレアルなど多数の活躍馬がいる。早熟と思われることもある血統だが、それは古馬以降も順調に使っている馬が少ないためで、ブエナビスタやトーセンレーヴの活躍を考えると、無事なら息の長い活躍も期待できそうだ。

馬券の狙い目→条件クラスなら素質で勝ち上がれる。本格化はまだ先だけに、馬体の成長を見極めたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル