先週オークス的中! 3歳馬チェックチームの日本ダービー大予想

史上空前のハイレベルと言われるメンバーが揃った今年の日本ダービー。先週のオークスを◎○でキッチリと的中させた2歳馬&3歳馬チェックチームが、今週は日本ダービーの予想に挑みます。この世代のことなら任せておけとドヤ顔で印を打ったチェックチーム、さてその◎は…。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
日本ダービー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3歳馬チェック的 日本ダービー大予想

◎サトノダイヤモンド
○スマートオーディン
▲ヴァンキッシュラン
△プロディガルサン
△マカヒキ
△リオンディーズ
△ディーマジェスティ

サトノダイヤモンド

★9つ評価を信じてチェックチームはサトノダイヤモンドに◎(撮影:日刊ゲンダイ)

 ダービーの◎はメンバーで唯一、★9つの評価をしたサトノダイヤモンド。きさらぎ賞~皐月賞というローテはダービーを狙うための計算。今年の超ハイレベルな陣容を考えると、「二兎を追うものは一兎をも得ず」である。デビュー時から完成度の高いレースぶりに加え、雄大なフットワークは東京コースでこそ。皐月賞は思いの外、伸びを欠いたが、久々であのハイペース、それに不利もあった。世代の頂点はこの馬だ。

 ○にはスマートオーディン(★7つ)。毎日杯~京都新聞杯という臨戦過程は2013年のダービー馬キズナと全く同じ。当初は、NHKマイルCという選択も出来ただろうが、ダービーを最大目標に定めたローテには好感が持てる。勝負所で10秒台を刻める瞬発力は皐月賞の上位2頭より上。

 ▲ヴァンキッシュラン(★5つ)は、元々高い評価をしていなかったのだが、未勝利勝ち後の成長曲線が素晴らしい。2400mでは実質3連勝であり、そのうち2戦が東京コース。キツいペースだった青葉賞で完勝したように、母の父から受け継いだスタミナが魅力。馬体も含め、まだ完成度では一息だが、可能性は十分にある。

 △プロディガルサン(★8つ)は昨年6月にデビュー勝ちして以降、成長を促されつつ大事に使われてきた。東スポ杯2歳Sではスマートオーディンの2着に好走。前走の青葉賞は4着に敗れたが、5ヵ月ぶりでは仕方ない。全兄にリアルスティールという血統も魅力十分。

 △マカヒキ(★7つ)は人気になりそうだが、まだ後肢に甘さがあり、スタート後の出脚が一息。皐月賞以前は多頭数で流れの速い競馬を経験していなかったので露見していなかったが、今回も不安要素になるだろう。差し届かない、というシーンになるのではないか。弥生賞ではそのマカヒキとクビ差の2着だった△リオンディーズ(★7つ)だが、やはり道中で行きたがる傾向がネック。能力は世代1、2を争うモノはあるのだが…。

 皐月賞馬のディーマジェスティ(★4つ)も評価は△まで。共同通信杯も皐月賞も、力の要る馬場状態でペースも流れてくれたという展開面や条件面での利があった。府中のダービーで同様の条件が揃うかと言われると、やや疑問。それに皐月賞を目標に仕上げられてきた感もあり、コンディションの維持も鍵になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル