好メンバー相手に快勝 距離適性も広いディープウォーリア

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横綱相撲で後続を寄せ付けず ディープウォーリア

8/21(日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800m
ディープウォーリア 牡 馬体重:464kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:ホワイト 厩舎:(栗) 中竹
生産:丸村村下ファーム
馬主:中村孝
父:ディープインパクト
母:アマノチェリーラン(デザートキング)

渋って力の要る馬場とはいえ、前半1000m通過が1分4秒台は明らかにスロー。スタートはそれほど速くはなかったが、押して3番手を確保し、4角手前では早々と前を片付けて先頭へ。直線に入ってもスピードは全く衰えず、後続との差は詰まらないままゴール。今日の馬場でラスト2F11秒7-11秒7はかなり優秀で、メンバーのレベルも高く、出世してきそう。

馬体診断

馬体にまとまりがあってボリューム感も十分、今日のような力の要る馬場も苦にしないタイプだろう。パドックでは前肢の素軽くて大きな脚捌きが特に目立っており、走らせてみるとトビも大きく、距離は延びても大丈夫。レースぶりからも、直線の長い東京コースでこそ能力を発揮する。

血統診断

母アマノチェリーランはウオッカ・ダイワスカーレットと同世代で、フィリーズレビュー2着の後、桜花賞では逃げて10着。3頭の兄達は全く結果を残せていなかったが、父がディープに替わり一変。母の父デザートキングは2歳時に1400mのGIを制し、3歳時には愛2000ギニーを制覇。早熟マイラー型かと思われていたが、愛ダービーも勝利。その後は英インターナショナルS、愛チャンピオンSでシングスピール、ピルサドスキーの2着にそれぞれ健闘した。産駒にはメルボルンC3連覇のマカイビーディーヴァがいるなど、幅は広い。本馬も本質的な距離適性は広いと考えて良さそう。

馬券の狙い目→1600m~2400mを中心に幅広く活躍の場アリ。ベスト条件は東京の1800m~2000m、東スポ杯2歳Sなどが面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル