2戦目も楽勝ファンディーナ 新たなヒロイン候補はオークス何番人気?

大楽勝したデビュー戦の内容から新たな牝馬クラシック候補として名前が挙がっていたファンディーナ。2戦目となったつばき賞でも牡馬を相手に力の差を見せつけての快勝で、オークス候補へと急浮上した。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抜群の決め手で鮮やかに2連勝 ファンディーナ

2/19(日) 京都9R つばき賞(500万) 芝1800m外
ファンディーナ 牝 馬体重:512kg(-4)
騎手:川田 厩舎:(栗) 高野
生産: 谷川牧場
馬主:ターフ・スポート
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー(Pivotal)
初勝利時の評価:★★★★★★ 6点〔OPクラス〕

後続に1.5秒差をつける圧巻のデビュー戦で話題を集めたファンディーナの2戦目。初戦はスピードの違いで逃げたが、今回は先を見据えて抑える競馬を選択。1000m通過が64秒1という遅いペースでも慌てることなく、余裕の仕掛けで逃げるタガノアスワドをゴール前でアッサリと差し切ってしまった。レースのラスト2Fが10秒7-11秒0なら、自身はラスト1Fも10秒台半ばの脚を使っているはず。牝馬路線にまた1頭、ヒロイン候補が現れた。次走は岩田騎手に手が戻ってフラワーカップ(GIII・3月20日)に参戦予定とのこと。そこの結果次第では桜花賞に参戦してくるかもしれない。

オークス 想定単勝オッズ

(→)1番人気 リスグラシュー 3.5倍
(→)2番人気 ソウルスターリング 4.2倍
(→)3番人気 アドマイヤミヤビ 5.8倍
(→)4番人気 フローレスマジック 8.4倍
(NEW)5番人気 ファンディーナ 10.8倍

ファンディーナ

勝ちパターンの逃げ馬をあっさりと捕まえたファンディーナ(橙帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

ゲートの出だけでなく、スピードに乗るまでが速く、前で競馬ができることに加えて、緩急のついたレースにも難なく対応できる柔軟性もある。1F11秒台を切るような脚を使えるのは瞬発力だけでなくスピードの絶対値が高いからこそ。ディープインパクト産駒の牝馬ながら、500キロ超の馬格があるのも◎。

短所

パドックではややうるさい仕草を見せており、前向きな気性が現時点では実戦でプラスに働いているが、それが大舞台ではマイナスに働く可能性もある。また、キャリアの浅さ、特に揉まれる様な競馬を経験していないだけに、モロさを内包している点も懸念材料。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル