5馬身差Vファンディーナ 女王ソウルスターリングに勝つ可能性は?

デビューから2戦2勝、底知れない素質を感じさせていたファンディーナがフラワーCで5馬身差の圧勝劇。2歳女王ソウルスターリングを脅かす存在として、いざ大舞台へ。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
フラワーカップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

圧巻の走りで打倒ソウルスターリングへ ファンディーナ

3/20(月) 中山11R フラワーC(GIII) 芝1800m
ファンディーナ 牝 馬体重:508kg(-4)
騎手:岩田康 厩舎:(栗) 高野
生産: 谷川牧場
馬主:ターフ・スポート
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー(Pivotal)
初勝利時の評価:★★★★★★ 6点〔OPクラス〕

2戦2勝の戦績を引っ提げて、重賞に駒を進めてきたファンディーナ。スタートから終始、手応え良く2番手を追走し、直線入口では持ったまま先頭へ。まるで調教のような走りっぷりで後続に5馬身差の圧勝と、1.3倍の単勝オッズに応える走りを見せた。対戦相手は決して強かったとは言えないが、この内容なら打倒ソウルスターリングも視界に入ってきた。

ファンディーナ

人気に推されたファンディーナが圧巻の5馬身差V(撮影:日刊ゲンダイ)

オークス 想定単勝オッズ

(→)1番人気 ソウルスターリング 3.3倍
(→)2番人気 リスグラシュー 4.5倍
(→)3番人気 アドマイヤミヤビ 5.8倍
(↑)4番人気 ファンディーナ 6.3倍
(↓)5番人気 フローレスマジック 14.7倍

長所

デビューから2戦はともに京都の外回り1800mだったが、今回は急坂のある中山でコーナー4つの競馬。それでもラスト2Fは流して11秒2-11秒7と、単純なスピードだけでなく、500キロを越す雄大な馬体に見合ったパワーも証明してみせた。

短所

前走のつばき賞時と同様に、パドックでのテンションの高さは今回も見受けられた。加えて、本質的にスピードの勝ったタイプなので、展開面やポジショニングなどで繊細な乗り方が要求されそう。今回で長距離輸送とコーナー4つを克服したが、気性面にはまだ注意が必要か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 想定単勝オッズ・人気
  • 次走予定
  • 日本ダービー戦績
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定

優馬@ソーシャル