ダービー馬のポイントは10個 データ班のお眼鏡に適った馬は…

重賞データ攻略
日本ダービー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラシック一冠目の皐月賞は9番人気の伏兵アルアインが奪取。更なる混戦模様で迎えた頂上決戦、ダービーの行方は?データ班が渾身の分析で割り出した第84代ダービー馬は一体?

ダービー馬への条件

 アルアインの二冠達成か、アドミラブルが青葉賞から初のダービー馬となるか、それとも第三勢力が突き抜けるか…。混戦ゆえにまずは1着馬をしっかりと検討していきたい。

ダービー馬のポイント(過去10年)

  • 3番人気以内(10頭中9頭)
  • 重賞勝ちの実績(10頭中10頭)→年明け以降に重賞連対(10頭中10頭)
  • GI出走経験(10頭中9頭)→9頭中7頭はGI3着以内の実績
  • 前走と同じ騎手が騎乗(10頭中10頭)
  • 3枠よりも内(10頭中8頭)
  • 6着以下の敗戦は1回以下(10頭中9頭)
  • 上がり3F1位をマークした経験(10頭中10頭)→うち9頭はそこで1着あり
  • 京都・阪神の外回りで1着経験(10頭中8頭)
  • 皐月賞組なら前走4着以内か前走4番人気以内(7頭中6頭)
  • 1800m~2000mで1着経験(10頭中9頭)

 数は多くなってしまったが、勝ち馬の条件として10個のポイントを挙げた。これらを踏まえると、◎にはスワーヴリチャードを推したい。減点要素は皐月賞で6着だったことと、京都・阪神の外回りで1着がなかったこと。ただし、後者の例外であった2015年のドゥラメンテには東京コースでの勝利経験が、2010年のエイシンフラッシュには阪神2000mでの勝利経験があり、スワーヴリチャードには両方の実績がある。2枠4番というこの上ない枠を生かし、逆襲を成功させるか。

スワーヴリチャード

好枠を引いたスワーヴリチャードに◎(撮影:日刊ゲンダイ)

 ○には4枠7番を引いたアルアインを。枠も減点要素ではあるが、これは誤差の範囲だろう。その他では皐月賞で9番人気と低評価だったのが割引き要素くらい。二冠へのハードルは決して低くはないが、可能性は十分にある。

相手候補は皐月賞組&青葉賞組

 次に考えていくのは相手候補。まずはステップ別の成績から見ていこう。

前走別成績(過去10年)
皐月賞〔7.6.5.61〕
京都新聞杯〔1.1.1.19〕
NHKマイルC〔1.1.1.28〕
桜花賞〔1.0.0.1〕
青葉賞〔0.2.2.23〕
プリンシパルS〔0.0.1.11〕

 今年は京都新聞杯・桜花賞から臨む馬はゼロ。NHKマイルC組は近8年は馬券に絡んでおらず、好走した3頭の共通点はNHKマイルCで3番人気以内に推されていたこと。また、プリンシパルSからは3着に1頭絡んでいるが、この年はダービーが不良馬場で行われており、イレギュラーだった。そう考えると、相手候補は皐月賞か青葉賞から、ということになる。

皐月賞組の取捨は?

 さて、問題は出走馬の大半を占める皐月賞組をどうするか。着順・人気別の成績は以下の通り。

皐月賞組の前走着順別成績(過去10年)
前走1着〔2.1.2.4〕
前走2着〔1.1.0.8〕
前走3着〔2.1.0.5〕
前走4着〔1.1.1.5〕
前走5着〔0.0.0.5〕
前走6~9着〔0.1.1.10〕
前走10着以下〔1.1.1.24〕

皐月賞組の前走人気別成績(過去10年)
前走1番人気〔1.1.3.5〕
前走2番人気〔0.4.0.5〕
前走3番人気〔3.0.1.6〕
前走4番人気〔2.1.0.4〕
前走5番人気〔0.0.0.3〕
前走6~9番人気〔0.0.1.13〕
前走10番人気以下〔1.0.0.25〕

 皐月賞で6着以下に敗れていた馬は〔1.2.2.34〕。馬券に絡んだ5頭はすべて「皐月賞4番人気以内」だった。それに対して皐月賞で6番人気以下だった馬は〔1.0.1.38〕。好走した2頭は皐月賞で1、3着と好走していたのが共通点。確率的には皐月賞からの巻き返しに期待した方が良さそう。ここでは皐月賞4番人気2着のペルシアンナイト、3番人気9着のカデナを押さえたい。

 一方、青葉賞組は過去10年で4頭が馬券に絡んでいるが、青葉賞の勝ち馬が2着2回、青葉賞で敗れていた馬が3着2回。青葉賞1着→ダービー2着の2頭の共通点は青葉賞を上がり3F最速で勝っていること。対して、青葉賞敗退→ダービー3着の2頭はともに先行脚質の馬だった。今年は青葉賞を上がり3F最速で制したアドミラブルを要マーク。

結論

◎スワーヴリチャード
○アルアイン
△ペルシアンナイト
△カデナ
△アドミラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル