ムキムキボディーで5馬身差 二刀流も狙えるムスコローソ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曾祖母にダイナカールを持つ名門一族 ムスコローソ

6/18(日) 東京6R 2歳新馬 芝1400m
ムスコローソ 牡 馬体重:492kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:戸崎圭 厩舎:(美) 手塚
生産:ノーザンファーム
馬主:落合幸弘
父ヘニーヒューズ
母ルナレガーロ(アドマイヤムーン)

スタートは可もなく不可もなく。道中はインに潜り込み、直線でも他馬が馬場の真ん中~外目を選択する中で内をすくって抜け出してきた。若干フラつくシーンもあったが、ラストは1頭だけ違う伸び脚で、後続に5馬身差をつける圧勝劇。1番人気馬の落馬というアクシデントこそあったが、強い内容だった。

ムスコローソ

2着に5馬身差をつけてデビュー戦を勝利したムスコローソ(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

まだ少し余裕のある肉付きに映ったが、力強さは十分。うるさい面も見せておらず、パドックでの脚捌きも滑らか。重心が低くて掻き込むような走りに加え、脚周りの見た目から重馬場適性、並びにダート適性も感じさせる。距離はマイルもOK、成長して筋肉量が増えれば二刀流の道もあるか。

血統診断

父ヘニーヒューズは米のダート短距離でGIを2勝、種牡馬としてもGI・11勝の名牝ビホルダーを出している。日本での産駒にはフェブラリーSを勝ったモーニンや、朝日杯FSとレパードSを勝ったアジアエクスプレスもいて、芝・ダート兼用という傾向も強い。母系は曾祖母にダイナカールを持つ名門一族で、おじにオレハマッテルゼなど活躍馬は多数。

馬券の狙い目→1400mの瞬発力勝負向き。京王杯2歳S(東京芝1400m)などが狙い目。また、重馬場やダート替わりで積極的に狙いたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル