長目の距離もOK 末脚爆発でレコード勝ちシュバルツボンバー

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

圧倒的な爆発力 シュバルツボンバー

7/9(日) 中京1R 2歳未勝利 芝1600m
シュバルツボンバー 牡 馬体重:498kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:福永 厩舎:(栗) 須貝
生産: ノーザンファーム
馬主:KTレーシング
父ディープブリランテ
母ショアー(Acatenango)

初戦よりもスタートは速かったが、前がそれほどペースを落とさなかったので一旦は中団まで下げた。3角過ぎから徐々に外目を進出すると、追い出してからの反応も良く楽々と差し切ってしまった。同日の古馬1000万でもレコードが出たように、時計の速いコンディションではあったが、シルバーステート(現OP)の持つレコードを0.5秒も更新したのは価値が高い。

シュバルツボンバー

シュバルツボンバー(緑帽)が中京芝1600mの2歳レコードで優勝(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

パドックでは気合乗りが良く映ったが、気性面にうるさい所はなく、とにかく好気配で馬体の仕上がりも良かった。スラッとして胴長に見せるシルエットからは、長目の距離への適性を感じさせ、一瞬のキレよりも持続力に長けたタイプ。直線の長いコースや広いコースで走らせたい。

血統診断

母父のAcatenango(アカテナンゴ)は仏・GIサンクルー大賞の他に独でGI6勝の名馬。本馬の半兄エックスマークはOPまで出世しており、2世代上の半兄イモータルは共同通信杯2着の実績もある。長兄ショウナンバーズが2400mでレコード勝ちしていることからも、1800m以上が適距離か。父の産駒は今のところ仕上がり早の傾向もあり、早い時期から2勝目も狙えそう。

馬券の狙い目→ゆったり運びつつも持続力勝負が理想。条件的には野路菊S(阪神1800m外)や萩S(京都1800m外)辺りが狙い目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル