同厩エピカリスに劣らぬ才能? 7馬身差圧勝ルヴァンスレーヴ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出遅れもなんのその 力が違いすぎた ルヴァンスレーヴ

8/13(日) 新潟6R 2歳新馬 ダ1800m
ルヴァンスレーヴ 牡 馬体重:486kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:M.デムーロ 厩舎:(美)  萩原
生産:社台コーポレーション白老ファーム
馬主:G1レーシング
父:シンボリクリスエス
母:マエストラーレ(ネオユニヴァース)

大きく出遅れてヒヤッとさせられたが、1角の入りからすぐに追い上げを開始。向正面の残り1000mを通過した辺りで先頭へ躍り出ると、そこから1F12秒台の流れを作り出し、ラスト1Fも13秒0。終わってみれば7馬身差の圧勝だった。昨年のこの新馬戦といえば同厩のエピカリスが圧勝したのが記憶に新しい。そのエピカリスよりもまだ粗削りではあるが、この勝ちっぷりは期待せずにはいられない。

ルヴァンスレーヴ

7馬身差の圧勝劇を演じたルヴァンスレーヴ(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

ボリューム感のある馬体ではあるが、まだ緩さも残していて造りから言っても成長途上という印象も受ける。繋の長さはあるが、飛節は直飛気味で走法からもダート適性は高い。「芝でも」という声も聞かれるが、エアレーションの効いたクッション性の高い馬場や、雨で緩くなった馬場なら、という所ではないだろうか。出遅れたのは気性面による部分が大きく、経験を積めば改善してきそう。

血統診断

母はダート1800mで4勝。母系は種牡馬に合わせた産駒を送り出す傾向が強く、4代母ダイナフェアリーは重賞を5勝した名牝で、繁殖としてもローゼンカバリー(GII・4勝)などを送り出している。遡ればアドマイヤマックス、ラインクラフト、ソングオブウインドといったGIウイナー達と同じ血脈でもある。父はサンデーサイレンス系の繁殖牝馬と相性が良く、芝・ダート問わずマイル~中距離辺りで力を発揮するタイプが多い。

馬券の狙い目→レースぶりから東京ダート1600mのプラタナス賞やカトレア賞などもOK。課題はあるが、同厩の先輩エピカリスのようなスケール感アリ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル