芦毛のディープ産駒エントシャイデンに★6つ 全姉はブランボヌール

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全姉は重賞2勝のスプリンター! エントシャイデン

8/26(土) 新潟5R 2歳新馬 芝1600m外
エントシャイデン 牡 馬体重:448kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:蛯名 厩舎:(栗) 矢作
生産:ノースヒルズ
馬主:ノースヒルズ
父:ディープインパクト
母:ルシュクル(サクラバクシンオー)

スタートで立ち遅れたが、二の脚で中団外目へ。直線はさらに大外へ持ち出されると、そこからギュッと加速し、一気に先頭へ躍り出る。2着馬に食い下がられたが最後はクビ差抑えてデビュー勝ち。まだまだ幼さの残る現状だが、負かした2、3着馬のレベルも高く、今後の成長が楽しみ。

エントシャイデン

新潟の長い直線で自慢の末脚を披露したエントシャイデン(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

パドックでウルサイ面を見せていたり、レースでも舌を出して走っていたりと、精神面の幼さが目立つ。ただ、走ることに対しては前向き。幅のあるタイプではないが、中身の詰まった馬体は例えるなら「コンパクトスポーツカー」。同じ芦毛とあって全姉ブランボヌールとも良く似ている。決して距離が延びてダメ、というタイプではないが、シルエットからは短めの距離向き。

血統診断

サクラバクシンオー産駒の母は生粋のスプリンターで、中京芝1200m時代のGIII・ファルコンSで3着がある他、函館・札幌の芝1200mで全ての勝ち鞍をあげている。また、本馬の全姉ブランボヌールもキーンランドC、函館2歳Sを含む全3勝を函館・札幌で挙げているという「洋芝血統」。同じくディープインパクトを父に持つ叔父ダコールのような中距離タイプに育つ可能性もあるが…。

馬券の狙い目→現状の結論としてはマイル以下で。勿論、函館・札幌の洋芝替わりの際は積極的に狙っていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凱旋門賞特設サイト

凱旋門賞2017特設サイト

日本からはサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定! 2017年10月1日(日)にフランスで開催される凱旋門賞の出走予定馬、歴代優勝馬や日本馬成績、テレビ中継予定、前哨戦フォワ賞などの情報をお届けします。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル