雨中の圧勝デビュー マル外デルタバローズは芝ダート兼用?

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悠々と抜け出して4馬身差V デルタバローズ

10/21(土) 東京4R 2歳新馬 芝1600m
デルタバローズ 牡 馬体重:488kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:福永 厩舎:(美) 堀
生産:John C. Oxley
馬主:猪熊広次
父:Into Mischief
母:Sweet Seventeen(Hard Spun)

好スタートから行きっぷり良くハナを窺う勢いだったが、鞍上が制して2番手で折り合う。4角辺りから徐々に馬場の良い外に持ち出していき、直線は馬場の真ん中を悠々と抜け出して、終わってみれば4馬身差の圧勝。元々は前週のダート1400m戦でデビュー予定だったが、芝で結果を出したことで今後の選択肢が広がった。陣営にとっては嬉しい誤算。

デルタバローズ

外国産馬のデルタバローズが4馬身差でデビュー勝ち(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

米国産馬らしく、シッカリとした骨格と肉付きが好印象で、パドックでも力強い脚どりが目を引いた。パワフルな馬体ではあるが、重たい造りではなくスピードも内包していると見える。ただ、前後に幅のあるタイプではないので、短距離~マイルが守備範囲だろう。芝・ダートどちらが良いかは何とも言えないが、少し力の要る馬場の方が向いている。

血統診断

父Into Mischief(イントゥミスチーフ)はアメリカで走り、オールウェザーの1700mでGIを勝っているが、何よりGI・11勝の名牝ビホルダーの兄でもある。本馬の祖父にあたるHarlan’s Holidayがアルビアーノ(スワンS)を出しており、芝への適性もありそう。母父Hard Spun(ハードスパン)はケンタッキーダービーでストリートセンスの2着、BCクラシックでカーリンの2着。ダンジグの直仔でGI勝ちがダート1400mという快速血統。距離適性は父系・母系両方の影響が強い。

馬券の狙い目→1400m~1600mがベストの距離。芝・ダートはどちらもこなせるタイプで、コースに注文もつかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル