昇級後も激走注意! モンテロッソ産駒ハトホルが8番人気でV

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内伸び馬場を外からズバッと ハトホル

11/5(日) 東京5R 2歳新馬 芝1400m
ハトホル 牝 馬体重:452kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:吉田隼 厩舎:(美) 本間
生産:中脇満
馬主:高瀬真尚
父:モンテロッソ
母:フローズンムーン(アドマイヤムーン)

スタートは悪くなかったが道中はジックリ構えて直線勝負の形。ゴール前で先行した2着馬との併せ馬になり、これをクビ差制してデビュー勝ちを収めた。8番人気という低評価で一見すると目立たない勝ちっぷりだが、当日の東京は内が伸びる馬場。それを外から、ラスト2Fが11秒3-11秒5という流れを差してきたのだから決め手は出色である。昇級しても人気以上の走りを期待したい。

ハトホル

千四の新馬戦を制したのはモンテロッソ産駒のハトホル(橙帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

牝馬のわりにガッチリとした馬体で、パワフルなスピードがある。少し堅さがあるのでダート向きという見方もできそう。やや前後に詰まった馬体をしているだけに、距離はマイル以下が理想。パドックでもうるさい所はなく、レースでは外から被せられても折り合いに問題はなかった。東京コースのようなユッタリ運べる条件の方が○。

血統診断

父モンテロッソはオールウェザー時代のドバイワールドCの勝ち馬で、ドバイミレニアムを祖父に持つ貴重な血統。自身は2400mでの勝ち鞍もあるが、日本での産駒がマイラーよりに映るのは、父ドバウィの影響が考えられる。本馬の母系は祖母アークティックミストが年度代表馬シンボリクリスエスの半妹という血統で、筋も通っている。芝・ダート問わず1400m~1600m位で真価を発揮するタイプだろう。

馬券の狙い目→ダート替わりの際には狙ってみたい。パワフルな馬体から坂のきついコースもこなせそうで、中山の芝1600mなどでも面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2017年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、想定単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走予定馬
  • 想定オッズ・騎手
  • 次走予定
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬@ソーシャル