2週連続でアドマイヤ! ハーツクライ産駒Aエイカンは要チェック

【優馬2歳馬チェック】
今週はいよいよ函館開催を締めくくる2歳重賞、函館2歳S。しかし、既にその先を見据えた戦いは始まっている。好メンバー揃いの新馬戦を制したアドマイヤエイカンを要チェック!(写真は19日中京の未勝利戦を勝ち上がったレッドカーペット)

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スローの逃げで他馬を完封 完成度高いアドマイヤエイカン

7/19(日) 函館5R 2歳新馬 芝1800m
アドマイヤエイカン 牡 馬体重:496kg
★★★★★★ 6点〔OPクラス〕
騎手:岩田康 厩舎:(栗) 須貝尚
生産: ノーザンファーム
父ハーツクライ
母ベルヴィアンリリー(フレンチデピュティ)

好スタートから少し気合いをつけてハナへ。すぐにスローペースへ落として1000m通過が1分6秒9。2番手の馬とやや馬体を併せての逃げとなったが、折り合いは全くもって完璧。残り800mから13.1-12.2-11.4-11.5というラップを刻み、直線では後続をアッサリと突き放した。レースセンスは抜けており、逃げなくても競馬ができるタイプ。

馬体診断

500キロ近い恵まれた馬体で、パドックではキビキビと力強い動きが際立っていた。まだ余裕残しの仕上げにも映っていただけに、今後の上積みにも十分、期待できる。体型は中距離向きで、瞬発力もあるが、ややパワータイプかも。

血統診断

母は体質が弱く未出走。祖母ラスティックベルからは重賞4勝のフサイチエアデールが出ており、その仔にはフサイチリシャール(朝日杯FS)、ライラプス(クイーンC)がいる血統。父ハーツクライは母父ノーザンダンサー系との相性が良く、ウインバリアシオン・アドマイヤラクティ・ヌーヴォレコルトがこのパターン。芝の中長距離がベスト。

馬券の狙い目→札幌2歳S。2000m級のレースで堅実に走るタイプだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル