話題の一口馬主クラブが初勝利 キタノコマンドールに★7つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界のキタノ』が名付け親 キタノコマンドール

12/23(土) 阪神5R 2歳新馬 芝2000m
キタノコマンドール 牡 馬体重:494kg
★★★★★★★ 7点〔GIIIクラス〕
騎手:ルメール 厩舎:(栗) 池江寿
生産:ノーザンファーム
馬主:DMMドリームクラブ
父:ディープインパクト
母:ベネンシアドール(キングカメハメハ)

1000m通過が65秒8という新馬戦らしい流れを中団から。3角辺りからジリジリと外目を進出し、直線では2着のサトノグロワールと併せ馬の形で伸びてきた。最後は少し内に切れ込んで着差はクビのみとなったが、脚色は完全にこちらが上で、ラスト2Fが10秒9-11秒0という流れを勝ち切ったように能力も確か。今年から一口馬主のクラブに参入した『DMM.com』にとっては嬉しい初勝利となった。ちなみにこの馬の名付け親は映画監督、タレントの北野武(ビートたけし)氏。

キタノコマンドール

外から他馬を捻じ伏せたキタノコマンドール(緑帽)(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

落ち着いたパドックでの周回やレースぶりから、気性のおとなしさが伝わってくる。490キロ台と馬体は大きく、胴長で長目の距離への適性も十分。骨格面、各部のパーツもシッカリとしており、完成度は高い。欲を言えばもう一回りトモのボリュームアップが欲しいところだが、その辺りは成長待ちか。芝の中長距離で真価を発揮するタイプ。

血統診断

母ペネンシアドールは未出走だが、名牝トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯)の半妹という良血馬。本馬の全姉にオークス3着、ジャパンCと宝塚記念で2着に入ったデニムアンドルビーがいる。父ディープインパクト×母父キングカメハメハという組合せは、同世代にワグネリアン(東スポ杯2歳S)もいて当たり年になる予感も。全姉同様にクラシック路線での活躍に期待したい。

馬券の狙い目→タイプ的には2400m級のレースが中心になるが、対応力があって条件は割と不問。狙い目は京都新聞杯(京都芝2200m)あたり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル