フェアリーS快勝! ヒロイン候補プリモシーンのスペックを徹底解析

優馬2歳馬&3歳馬チェック
フェアリーS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新春に魅せた妖精の舞 プリモシーン

1/7(日) 中山11R フェアリーS(GIII) 芝1600m
プリモシーン 牝 馬体重:482kg(+8)
騎手:戸崎圭 厩舎:(美) 木村
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
父:ディープインパクト
母:モシーン(Fastnet Rock)
初勝利時の評価:★★★★★ 5点〔1600万クラス〕

前半は中団待機で折り合いに専念、残り800m辺りから鞍上が促して徐々にポジションを上げていく展開に。コーナーもスムーズに進出して直線入口では既に先頭を射程圏に捉え、外から来た2着馬を上り坂で突き放す強い競馬を見せた。残り800m地点から3F連続で11秒6というラップを刻み、ラスト1Fも11秒8。中身も濃いレースだったと評価できる。

プリモシーン

フェアリーSを制したディープ産駒のプリモシーン(橙帽)(撮影:日刊ゲンダイ)(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

未勝利戦を勝った2戦目の東京芝1600mで上がり3F33秒2をマークしているように、スピードの絶対値とその持続力に優れている。デビュー戦(2着)も今回と同じ中山のマイル戦で敗れはしたが、坂を苦にしないパワーがあり、桜花賞の舞台である阪神コースも全く問題ナシ。

短所

デビューからの2戦よりもパドックでのテンションが高いのが気になった。長距離輸送のある桜花賞などでは注意すべきポイントになるかもしれない。レースぶりに関しては前半の行き脚や反応面、瞬発力にまだ課題がある。

オークス 想定単勝オッズ

(→)1番人気 ラッキーライラック 3.7倍
(→)2番人気 リリーノーブル 4.8倍
(NEW)3番人気 プリモシーン 6.4倍
(↓)4番人気 マウレア 7.6倍
(→)5番人気 ロックディスタウン 9.4倍
(NEW)6番人気 スカーレットカラー 20.0倍
(NEW)7番人気 レッドベルローズ 21.2倍

4番人気想定だったナスノシンフォニーが屈腱炎を発症。春のクラシック出走は難しくなったため除外した。フェアリーSの上位3頭は、それぞれ3番人気、6番人気、7番人気の想定でランクイン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル