小さな馬体で2連勝 ノースフライトの孫娘オハナのクラシック適性は?

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坂を苦にしない強烈な末脚 オハナ

1/13(土) 中山9R 菜の花賞(500万下) 芝1600m外
オハナ 牝 馬体重:412kg(±0)
騎手:石橋脩 厩舎:(美) 堀
生産:社台ファーム
馬主:金子真人ホールディングス
父:ディープインパクト
母:ハウオリ(キングカメハメハ)
初勝利時の評価:★★★★★★ 6点〔OPクラス〕

好スタートを決めて好位のインへ。前の2頭が後続を離し気味に先行していたが、そのお陰もあって勝負所ではスムーズに外へ進路を取れた。2着馬が案外渋太かったが、抜群の切れ味を発揮してゴール前で一蹴。右回り、急坂への対応が出来たことで、一気に桜花賞戦線への視界が開けた。

オハナ

断然の1番人気に応えてオハナ(黒帽)がデビュー2連勝(撮影:日刊ゲンダイ)

長所

とにかく決め手が素晴らしい。デビュー戦は超スローとはいえ、重馬場でラスト2Fを11秒1-11秒0。今回も中山の急坂でも末脚が鈍ることなく駆け上がってきた。祖母が安田記念、マイルCSを勝ったノースフライトという血統面からもマイル適性は高く、桜花賞戦線でも侮れない存在になりそう。

短所

気掛かりなのは全兄キロハナが体質に難を抱えていたことに加え、馬体重が410キロ台と少なく、輸送や連戦に耐えられるかという点。また、重賞クラスの速いレースの流れに対しては不安材料も残しており、決して距離が延びて良いとは言えず、もう一段の体力強化が欲しいところ。

オークス 想定単勝オッズ

(→)1番人気 ラッキーライラック 4.1倍
(→)2番人気 リリーノーブル 5.6倍
(→)3番人気 アーモンドアイ 5.7倍
(→)4番人気 プリモシーン 8.0倍
(→)5番人気 マウレア 10.0倍


(NEW)7番人気 オハナ 17.8倍

菜の花賞勝ちのオハナが7番人気想定で初登場。課題はあるが、血統背景や他の有力馬との勝負付けが済んでいないという点から、それなりの支持を集めるだろう。

なお、日曜の紅梅Sを勝ったモルトアレグロは、距離実績や血統面からオークスには出走しないと見て、想定オッズをつけなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2018年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル