12番人気で後続置き去り 交流重賞でも注目のラインカリーナ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コース不問で活躍可能 ラインカリーナ

6/16(土) 東京5R 2歳新馬 ダ1400m
ラインカリーナ 牝 馬体重:456kg
★★★★★ 5点
騎手:嘉藤 厩舎:(美) 武藤
生産:日進牧場
馬主:大澤繁昌
父:パイロ
母:フェールクークー(アラムシャー)

好スタートを決めて難なく2番手へ。手応え良く直線を向き、鞍上が仕掛けるとあっという間に後続を置き去りにして最後は1秒差の圧勝を収めた。時計の出る重馬場ということを考えても勝ち時計は評価できるし、ラスト2Fも11秒7-12秒1でまとめたのにも好感が持てる。12番人気で単勝89.4倍と低評価ながら今後が楽しみな勝ちっぷり。

ラインカリーナ

2着に6馬身差をつけて圧勝したラインカリーナ(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

牝馬らしい、スッキリとした仕上がりでスピードを感じさせるシルエット。やや繊細さを見せているだけに、環境の変化や揉まれた際がひとつの課題か。距離は1600mや小回りの1700m位ならこなせそう。フットワーク的にはスピードを生かすレースがしたい。脚元などを見る限りダート専用というわけではなさそうだが…。

血統診断

母はダート1000mで500万勝ちがある短距離馬。母父アラムシャーは愛ダービー、キングジョージを連勝し、種牡馬として日本に輸入された経緯がある。父パイロはマイル前後のダートを主戦場に活躍した馬で、日本での産駒は芝24勝に対してダート141勝。地方競馬の重賞勝ち馬も多数輩出しており、地方の深い砂にも対応できる産駒が多い。本馬もダート指向は強そうだ。

馬券の狙い目→マイル以下のダート戦が適鞍だろう。先行力があってコースは問わないタイプ。早い時期なら交流重賞での活躍も視野に入る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル