母はアルゼンチンGI馬 高額ブラックタイド産駒のミッキーブラック

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一の関西馬が鮮やか差し切りV ミッキーブラック

7/1(日) 福島5R 2歳新馬 芝1800m
ミッキーブラック 牡 馬体重:470kg
★★★★★ 5点
騎手:松山 厩舎:(栗) 音無
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき
父:ブラックタイド
母:マラコスタムブラダ(Lizard Island)

全体的にややバラついたスタート。同馬も行き脚がつかず、前半は中団やや後ろを追走する形。向正面で促されると、しっかりと反応して好位集団に取り付き、4角では進路を外へ。開幕週の馬場に加え、決して差し馬向きの流れではなかったが、力強い末脚で一気に差し切ってしまった。関西からの輸送をモノともせず、余力十分の勝ちっぷりで今後が楽しみに。

ミッキーブラック

外から脚を伸ばしたミッキーブラックが新馬勝ちを収めた(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

パドックでは外目を力強い脚どりでシッカリと歩けており、気性面も大人びた印象。勿論、馬体の仕上がりも良く、ゆったりと大きなストライドに加えて柔軟性も備えた脚捌き。胴の長さも十分で、距離はもっと延びても良さそう。キレ味よりは持久力勝負が合っており、馬場が多少渋っても問題ないタイプ。

血統診断

母はアルゼンチンのGI勝ち馬。そのためか、ブラックタイド産駒としては異例の高額(6696万円)で取引された。母父Lizard Islandは名種牡馬デインヒルダンサーの直仔で、叔父に日本で種牡馬として活躍したジェイドロバリー。祖母の父Poligloteは凱旋門賞でオルフェーヴルを破ったソレミアの父で、兄弟にはアドマイヤカイザー(エプソムC)がいる血統。中距離から長距離までこなせるようなタイプに成長しそうだ。

馬券の狙い目→持久力に優れたタイプで、京都新聞杯(京都芝2200m外)や、菊花賞(京都芝3000m外)のような条件が合っていそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル