兄ロードクエスト譲りの末脚 初戦突破スティルネスに高評価

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一伸びで2馬身半差 スティルネス

7/8(日) 福島6R 2歳新馬 芝1200m
スティルネス 牝 馬体重:420kg
★★★★★ 5点
騎手:田辺 厩舎:(美) 小島茂
生産:様似堀牧場
馬主:ロードホースクラブ
父:ゴールドヘイロー
母:マツリダワルツ(チーフベアハート)

スタートはやや慎重に出していき、序盤は中団へ。行きっぷり良く徐々に先団へ取り付いていくと、4角では外を回って先頭を射程圏に入れる。直線は追い比べの形になったが、ゴール前で力強くもう一伸びして終わってみれば2馬身半差の快勝。走破時計は目立たないが、能力を感じさせる勝ちっぷりで素質は十分に高い。

スティルネス

ロードクエストの半妹スティルネスがデビューV(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

420キロの馬体は牝馬という点を考えてもやはり小柄。半兄ロードクエストを始めとして、総じて小柄に出やすい血統というのもあるだろう。ただし、成長とともに馬体重も増加する傾向にある(ロードクエストが444キロでデビュー、直近出走時が460キロ)。レースぶりからはマイル位まではこなせそうなものの、体型は短距離型で1400m位がちょうど良さそう。後肢の造りに優れた瞬発力を感じさせている。

血統診断

3代母ダイナクレアーの全姉サクラクレアーからはサクラチトセオー(天皇賞秋)、サクラキャンドル(エリザベス女王杯)が出ているという血統背景。半兄ロードクエストは新潟2歳S、京成杯AHを勝ち、NHKマイルCでも2着とマイル路線で活躍。父ゴールドヘイローの代表産駒、トウケイヘイローが中距離路線で活躍したように、決して1200m向きというタイプではないだろう。

馬券の狙い目→馬体の成長が欲しい現状では上り坂のない新潟コースが合いそう。決め手を生かしたいタイプなだけに内回りのダリア賞(新潟1400m)よりも新潟2歳S(新潟1600m外)だろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2018年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 特別登録
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル