鮮烈レコードV ★8つ獲得ウィクトーリアは秋華賞馬の娘

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勝利の女神に燦然と輝く「R」の紋章 ウィクトーリア

7/22(日) 函館5R 2歳新馬 芝1800m
ウィクトーリア 牝 馬体重:462kg
★★★★★★★★ 8点
騎手:岩田康 厩舎:(美) 小島茂
生産:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
父:ヴィクトワールピサ
母:ブラックエンブレム(ウォーエンブレム)

まずまずのスタートから少し気合いをつけ、最内枠も生かして先頭に立つ。ペースを握り、向正面で流れを少し緩めると後は磐石のレース運び。直線に入る少し手前で鞍上が促すと、一気に後続を突き放し、そのまま3馬身差の快勝を収めた。しかも従来のタイムを1秒4も縮めるレコードのオマケつきである。ラスト3Fのラップも11秒7-11秒6-11秒6と優秀。函館最終週に大物が出現した。

馬体診断

パドックで見た印象では、トモにもう少しボリュームが欲しいところ。ただし、骨格がシッカリとしているので成長とともに解消してくるだろう。そうすればスタートも安定してレースぶりにも幅が出てくる。すねや前腕部分の筋肉の付きが良く、ガッチリしたシルエットからもパワーを感じさせる馬体。その辺りが洋芝への適性にも繋がっているのだろう。気性的には牝馬らしい繊細さを感じさせるが、操縦性は高そう。

血統診断

母は2008年の秋華賞馬ブラックエンブレム。半兄にアストラエンブレム(エプソムC2着)、ブライトエンブレム(札幌2歳S)がいる。本馬は父がネオユニヴァース産駒のヴィクトワールピサで、ブライトエンブレム(父ネオユニヴァース)のほうに似た血統構成。ただし、本馬はミスタープロスペクターの4×(4×5)というクロスがあるため、兄とは一味違ったタイプに成長する可能性もある。

馬券の狙い目→マイル~2400mまで幅広くこなせそう。切れ味も十分に備えているが、パワー&持久力に優れたタイプで洋芝や少し力の要る芝は歓迎。順調ならクラシック候補に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル