ディアデラノビアの仔がまた勝ち上がり 小柄なカウディーリョの評価は

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兄姉に活躍馬多数の良血馬 カウディーリョ

8/19(日) 札幌5R 2歳新馬 芝1800m
カウディーリョ 牡 馬体重:426kg
★★★★★★ 6点
騎手:モレイラ 厩舎:(美) 堀
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
父:キングカメハメハ
母:ディアデラノビア(サンデーサイレンス)

やや外目の枠からポンと好スタート決め、前々の競馬を選択。序盤は縦長の隊列の3番手を追走し、4角手前から前を捉えに動く。2着馬が渋太かったものの、これをキッチリと競り落としてデビュー戦を勝利で飾った。雨の影響を受けた馬場でラスト2F11秒4-11秒5は優秀と言える。

馬体診断

426キロと牡馬にしては小柄だが、体はフックラと見せており、動きにも柔らか味やバネの強さを感じさせる。馬体重の面で成長が欲しいのは確かだが、小柄な兄姉馬も走っており、それほど気にする必要はないか。兄3頭がセン馬になっており、気性的な不安は残るが、実戦ではOK。馬格的にダートは微妙、やはりマイル~中距離で切れ味を生かすレース運びが理想だろう。

血統診断

母ディアデラノビアは重賞を3勝。オークス、ヴィクトリアマイル、エリザベス女王杯で3着があり、やや勝ち味に遅いタイプでもあったが、堅実に走った。本馬の兄姉馬にも活躍が多数いて、特に全姉のディアデラマドレは母と同様に重賞3勝、エリザベス女王杯3着がある。キンカメ×サンデーの配合は王道中の王道、マイル~クラシック路線まで幅広く対応が可能。

馬券の狙い目→母や姉が重賞を勝っているように、決め手の生きる東京コースは歓迎。馬体の成長は欲しいが、そのぶん息の長い活躍が見込めそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル