ライバルと大舞台で再戦か 楽勝ダノンファンタジーに★8つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラス18キロは確かな成長 ダノンファンタジー

9/16(日) 阪神3R 2歳未勝利 芝1600m外
ダノンファンタジー 牝 馬体重:460kg(+18)
★★★★★★★★ 8点
騎手:川田 厩舎:(栗) 中内田
生産:ノーザンファーム
馬主:ダノックス
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール(Not For Sale)

ポンとスタートを決めて好位の外目、いつでも動ける位置をキープ。直線に向くと馬なりで先頭に立ち、ゴールまで鞍上の手はほとんど動かないまま、文字通りの楽勝だった。それはまるで軽めの調教VTRを観ているかのよう。初戦で敗れた相手もグランアレグリア(★9つ)と実にハイレベル。大舞台での再戦が楽しみだ。

ダノンファンタジー

ほとんど追われることなく勝利を収めたダノンファンタジー(撮影:日刊ゲンダイ)


馬体診断

6月初週のデビュー戦から3ヵ月あまりの休養を挟み、馬体重はプラス18キロ。確かな成長を感じるシルエットではあるが、それでもまだ牝馬らしい線の細さはある。ただ、それが軽さやキレ味にも繋がっている点も否めない。全体的にはまとまりがあってバランスの良さが目立つ。気性面でのオンオフがもう少し上手くなれば距離はもちそうだが、体型的にはマイラー色が強い。

血統診断

母はアルゼンチンでダートのGIを2勝。母方の血統には見慣れない名も多い。母父は産駒の傾向を見るとややマイルでの活躍馬が多く、カロ~フォルティノという同系統のラインでは母父コジーンのロイヤルストリートやドラゴンストリートが1200m~1600mで勝ち星を挙げている。本馬の距離適性もマイル前後にあると見て良いだろう。

馬券の狙い目→レースぶりを見てもポテンシャルの高さは明らか。阪神JFや桜花賞といった路線で上位争いに加われるだけの素材だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル