来年の2冠牝馬? ロードカナロア産駒ルガールカルムに★7つ

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決め手が1枚も2枚も上 ルガールカルム

9/22(土) 中山5R 2歳新馬 芝1600m外
ルガールカルム 牝 馬体重:452kg
★★★★★★★ 7点
騎手:ルメール 厩舎:(美) 田村
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
父:ロードカナロア
母:サンデースマイル2(Sunday Silence)

スタート自体はそう悪くはなかったが、中山のマイル戦で16頭立ての15番枠という事もあり、道中は中団よりやや後ろから。途中で少しポジションを押し上げ、直線に向くと圧巻の切れ味を披露し、ラスト2F11秒4-11秒3の流れを難なく差し切った。決め手が1枚も2枚も上というレース内容。2世代目となるロードカナロア産駒だが、やはり走る。

ルガールカルム

圧巻の末脚でデビュー戦を勝利したルガールカルム(撮影:日刊ゲンダイ)


馬体診断

無駄肉のないスッキリとした好仕上がりながら、筋肉の付き方も良く、立居振る舞いを含め一目で走る馬だと分かる。良質なバネを内蔵している中身の詰まった馬体は、切れ味勝負には持ってこいだろう。脚捌きなどを考えると、マイルから中距離までこなせて良さそうなタイプ。

血統診断

半兄にフルーキー(チャレンジC)がいる血統で、3代母は2歳時に米GIのブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズを勝利。母系はマイル前後に適性のある血統と言える。今春、桜花賞とオークスの二冠を制したアーモンドアイとは母父サンデーサイレンス、母母父がヌレイエフの系統と類似点も多い。

馬券の狙い目→マイル~中距離と距離の融通は利きそうなタイプ。決め手に優れたタイプで桜花賞の阪神外回りや直線の長い東京コースもOK。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル