秋GI開幕戦 連対ポイント3つをクリアした軸に相応しい馬とは…

重賞データ攻略
スプリンターズS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファインニードルの春秋制覇か、レッドファルクスの3連覇か、はたまた雷神モレイラか…。香港からの強豪も交えて激戦必至のスプリントGI、データ班が出した結論は?

紐荒れに注意したいレース

 GI馬6頭が集結し、スプリント王決定戦に相応しい顔触れが揃った今年のスプリンターズS。ここでは新潟開催だった2014年を除く過去9回について振り返っていきたい。

人気別成績(新潟開催の2014年を除く過去9回)
1番人気〔4.1.0.4〕
2番人気〔1.4.0.4〕
3番人気〔2.1.0.6〕
4~5番人気〔0.1.0.17〕
6~10番人気〔2.1.8.34〕
11番人気〔0.1.1.50〕

 1~2番人気はそれぞれ5連対ずつと決して悪くはない。ただし、3着馬はすべて6番人気以下から出ており、過去9回のうち6回で3連複が万馬券に。紐荒れに注意したいレースだ。

乗り替り有無別成績(新潟開催の2014年を除く過去9回)
継続騎乗〔9.9.5.67〕
乗り替り〔0.0.4.48〕

 レースの基本的な傾向として顕著なのが、前走から乗り替わりのあった馬の不振。様々なケースがそこにはあるが、継戦可能な騎手の確保が出来なかった、というのは総合的に見てもやはりマイナス。馬券に絡んだ4頭中3頭はその年のサマースプリントシリーズのいずれかで勝利、うち2頭は主戦騎手へ手綱が戻っていた。

高齢馬は基本的に割引き

 このレースのもうひとつの特徴といえば、牝馬の活躍にある。過去10年でみても〔3.3.6.31〕という成績を納めており、12頭が馬券に絡んでいる。これは牡馬混合のGIでは最多である。

 次に年齢別の成績について見てみよう。

年齢別成績(新潟開催の2014年を除く過去9回)
3歳〔0.0.1.9〕
4歳〔3.2.4.14〕
5歳〔3.5.3.31〕
6歳〔2.0.1.30〕
7歳以上〔1.2.0.31〕

 4~5歳が中心。3歳馬が苦戦傾向なのに加えて、6歳・7歳以上となると、成績も下降。7歳以上で馬券に絡んだ3頭のうち2頭は南半球の豪州産。その3頭は2走前にGII勝ち、同年の高松宮記念1着、同年に重賞2勝と、高齢ながら近走の実績十分だった馬。3連覇を狙うレッドファルクスなど、今回の7歳以上馬は割引きが必要だろう。

セントウルS組かキーンランドC組か

 昨年は安田記念とヴィクトリアマイルから休み明けで臨戦した2頭のワンツー決着。近年は前哨戦を使わずに臨んでくる馬の好走例が増えたが、全体的にはやはりセントウルSを中心としたステップを経ている馬が中心。

前走レース別成績(新潟開催の2014年を除く過去9回)
セントウルS〔4.2.3.49〕
キーンランドC〔1.3.4.29〕
安田記念〔1.1.0.5〕
CBC賞〔1.0.0.1〕
北九州記念〔1.0.0.7〕

 セントウルS組は馬券に絡んだ9頭中7頭が前走4着以内、前走3番人気以内。ラブカンプーは3歳馬に加えて乗り替りであることを考えると、セントウルSを制したファインニードルを素直に信頼したい。キーンランドC組は馬券に絡んだ8頭中6頭が前走3着以内、8頭中7頭が前走4番人気以内。こちらの組からはナックビーナスをピックアップ。

ファインニードル

前哨戦をしっかりと勝ってきたファインニードル(撮影:日刊ゲンダイ)

実績面で浮かび上がるのは…

 冒頭で述べたように、紐荒れ傾向の強い一戦ということで問題は相手候補。実績面でポイントとなりそうなのは以下の3点。

スプリンターズS連対馬のポイント(新潟開催の2014年を除く過去9回)

  • 重賞勝ちの実績(外国馬除く17頭中16頭)
  • 中山・阪神の芝で1着(外国馬除く17頭中14頭)
  • 同年に1勝以上(外国馬除く17頭全馬)

 7歳以上の高齢馬を除くと、上記3点を全てクリアしたのはアレスバローズダイメイプリンセスナックビーナスファインニードルムーンクエイクの5頭。GI馬が当レースで6番人気以内なら〔4.4.0.7〕、同年の高松宮記念1~3着馬が〔4.6.0.12〕という成績から、軸にはやはりファインニードルナックビーナスが適任。

 もう1頭挙げるならレッツゴードンキだろう。今年は高松宮記念の2着が最高でまだ未勝利だが、前項のGI馬が6番人気以内、同年の高松宮記念1~3着というポイントから、押さえておくべき存在だ。

結論


ファインニードル
ナックビーナス

相手候補
アレスバローズ
ダイメイプリンセス
ムーンクエイク
レッツゴードンキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル