ニシノデイジーとラストドラフト 両馬の間に生じた「わずかな差」

重賞データ攻略
弥生賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皐月賞トライアル第一弾、弥生賞。重賞勝ち馬の2頭、ニシノデイジーとラストドラフトが激突するが、3枠の優先出走権をかけた戦いは混沌。本番と同じ中山2000m、注目の一戦の行方は…?

1番人気に要注意データが…

 過去10年を振り返ると、2013年に馬連5万円が飛び出したが、その年を除くと馬連平均配当は2370円。昨年は馬連300円、3年前が馬連220円。ガチガチの決着になっても文句は言えない。

人気別成績(過去10年)
1番人気〔6.1.0.3〕
2番人気〔2.2.2.4〕
3番人気〔0.1.1.8〕
4~5番人気〔0.3.2.15〕
6~10番人気〔2.3.3.42〕
11番人気以下〔0.0.0.19〕

 人気上位2頭は比較的堅実。ただし、1番人気馬はキャリア3~4戦なら〔6.0.0.1〕だが、キャリア2戦だと〔0.1.0.2〕。1番人気かどうかは何とも言えないが、キャリア2戦のラストドラフトにとっては少し気になるデータ。

脚質別成績(過去10年)
逃げ〔1.1.0.8〕
先行〔5.7.3.27〕
差し〔3.1.6.18〕
追込〔1.1.1.32〕

 基本的に先行タイプが中心。4角5番手以内が〔8.8.4.43〕と連対馬の8割を占める。本番と違って流れが落ち着きやすく、差し馬にしても早目に進出できるタイプが理想。

 また、4角6番手以下から連対したのは4頭いるが、うち3頭はクラシックホースになっている。2016年1着のマカヒキ(ダービー)、2014年2着のワンアンドオンリー(ダービー)、2010年1着のヴィクトワールピサ(皐月賞)。そういった意味でも本番に向けて要チェックの一戦。

「2勝以上」が前提条件

 次に臨戦過程について整理してみたい。

前走レース別成績(過去10年)
朝日杯FS〔2.3.3.3〕
若駒S〔2.1.0.1〕
共同通信杯〔1.0.0.4〕
京成杯〔0.0.3.7〕
ホープフルS〔0.0.1.1〕※GI昇格後
新馬〔0.0.0.5〕
未勝利〔0.1.0.7〕
500万〔1.2.1.32〕
OP特別〔2.1.0.8〕
GII・GIII〔5.3.5.28〕
GI〔2.3.4.4〕

 新馬・未勝利組は明らかに割引きで、最後に馬券に絡んだのは10年前。1番人気馬の項でも述べたように、キャリアの浅さはマイナス要素。前走・GI組は複勝率が69.2%と高い好走率を誇る。GI昇格後のホープフルSはまだサンプルが少ないものの、昨年は3着と4着に入っている。

弥生賞連対馬のポイント(過去10年)

  • 2勝以上(20頭中18頭)
  • 重賞5着以内(20頭中15頭)※例外の5頭中4頭は重賞未出走
  • 中央4場の芝1800m~2000mで1着(20頭中17頭)
  • 新馬戦2着以内(20頭中16頭)
  • 新馬戦上がり3F2位以内(20頭中17頭)

 「2勝以上」はクリアすべき条件で、これだけでも今年のメンバーなら半数近くまで対象が絞れる。また、重賞出走歴があるのに5着以内がない馬も割引き。

 ◎はホープフルS3着から臨むニシノデイジー。重賞勝ち馬は過去10年で〔6.5.4.12〕という成績だが、今回1~4番人気なら〔6.5.3.7〕と信頼度はかなりのもの。同じ重賞勝ち馬の○ラストドラフトとはキャリアの差でこちらを◎とした。

ニシノデイジー

キャリア5戦のニシノデイジーを上位に(撮影:日刊ゲンダイ)

 押さえには重賞以外の実績面をクリアした2勝馬からカントルサトノラディウス。ディープインパクト産駒は当レースで〔4.1.2.11〕と相性が良いのも強調材料だ。

結論

◎ニシノデイジー
○ラストドラフト
△カントル
△サトノラディウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル