480キロ以上欲しい 「NZT」勝ち馬候補は2頭だけ

重賞データ攻略
ニュージーランドT
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKマイルCに繋がる最重要ステップレース。昨年はここで2着に好走したケイアイノーテックが本番で見事勝利。今年はどの馬が3歳マイル戦線の主役候補に名乗りを上げるのか?

勝ち馬候補は重賞組から

 過去10年のうち阪神開催を除いた9年間の前走クラス別成績は以下の通り。

前走クラス別成績(阪神開催を除いた過去9年)
重賞〔8.3.7.64〕
OP特別〔0.1.1.13〕
500万〔1.5.1.37〕
未勝利〔0.0.0.1〕

 過去9年で8勝を挙げる前走・重賞組が中心的存在。前走500万組も連対率ではヒケを取らないが、2着止まりが多くなっている。上位人気の可能性があるヴィッテルスバッハミッキーブラックは単勝勝負には不向きと言える。今年も勝ち馬候補は前走・重賞組から探してみたい。

前走着順と体の大きさがポイントに

 重賞からの臨戦馬は、前走着順が良いのは勿論だが、意外なことに体の大きさでも明暗が分かれる結果となっている。ここでは阪神開催を除いた過去9年を振り返る。

重賞組の前走着順別成績(阪神開催を除いた過去9年)
前走5着以内〔6.2.6.22〕
前走6~9着〔2.1.0.18〕
前走10着以下〔0.0.1.24〕

 前走5着以内が理想的だが、9着以内なら可能性アリ。今年はアガラスアフランシールメイショウショウブが条件をクリア。

前走の馬体重別成績(阪神開催を除いた過去9年)
459kg以下〔0.0.3.33〕
460~479kg〔1.5.3.41〕
480~499kg〔5.2.2.24〕
500~519kg〔2.2.1.10〕
520kg以上〔1.0.0.7〕

 2回中山から続く連続開催の7週目ということもあり、毎年馬場は荒れ模様。そのため、前走の馬体重が480kg以上だった馬格のあるタイプが好走傾向にあるようだ。この条件は近6年の勝ち馬6頭もすべて満たしており、近年は勝つための必須条件となりつつある。今年、この条件を満たすのが、前走で508kgだったアガラスと482kgだったメイショウショウブ

勝ち馬候補

アガラス
メイショウショウブ

アガラス

前走で馬体重500キロを超えた大型馬アガラス(手前)(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル