「完全復活、あります」 サマー2000最終戦で単勝を買うべき馬

重賞データ攻略
新潟記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏のローカル開催もいよいよラスト。この新潟記念はサマー2000シリーズの最終戦となっているが、シリーズチャンピオンは果たして現れるのか、注目の一戦。

小倉記念組が中心

 サマー2000シリーズは最終戦を迎えたが、優勝の可能性を残している出走馬はカデナゴールドサーベラスの2頭だけ。昨年こそダービーから直行の3歳馬が制したが、全体的にはやはり、サマーシリーズの各レースから転戦してきた馬の活躍が目立つレースである。

前走レース別成績(過去10年)
小倉記念〔6.2.4.31〕
函館記念〔1.1.1.12〕
七夕賞〔0.3.1.19〕
1600万〔1.2.0.18〕
OP特別〔0.0.2.10〕
GIII〔8.7.8.91〕
GI・GII〔1.1.0.10〕

 シリーズ第3戦・小倉記念からの臨戦馬が優秀な成績。ローテーションや地理的要因(小倉記念組43頭中42頭が関西馬、栗東→新潟の輸送は負担が比較的少ないとされている)もあり、この路線が主流なのも頷ける。しかも今年は小倉記念組がカデナのみ。この取捨選択にスポットを当てたい。

カデナのシリーズ制覇の可能性は?

 さて、前述のカデナだが、この新潟記念を勝てばサマー2000シリーズのチャンピオンとしてボーナスの4000万が手に入る。陣営にとっては力の入る一戦になると予想されるが、小倉記念→新潟記念という臨戦過程で勝った6頭について考えてみたい。

新潟記念で勝利した前走・小倉記念組(過去10年)
2009年 ホッコーパドゥシャ 前走・小倉記念 1番人気2着(0.0秒差)
2010年 ナリタクリスタル 前走・小倉記念 2番人気4着(0.3秒差)
2011年 ナリタクリスタル 前走・小倉記念 1番人気6着(0.5秒差)
2014年 マーティンボロ 前走・小倉記念 6番人気2着(0.3秒差)
2015年 パッションダンス 前走・小倉記念 4番人気6着(0.4秒差)
2017年 タツゴウゲキ 前走・小倉記念 4番人気1着(0.0秒差)

 勝った6頭は小倉記念で「6番人気以内」「6着以内」「0.5秒差以内」と健闘していた。また、この新潟記念はシリーズ唯一の左回りということもあり、左回り実績も重要。上記6頭全馬に左回りでの連対実績があった。

 カデナは前走の小倉記念で6番人気2着、勝ち馬とはタイム差なしの接戦だった。そして左回りでは2歳時に百日草特別(東京芝2000m)で2着がある。この時の勝ち馬アドマイヤミヤビはハイレベルだったオークスで3着(2・4・5着馬が後にGI勝ち)。完全復活に期待する。

カデナ

3歳時の弥生賞以来、約2年半ぶりの勝利を目指すカデナ(撮影:日刊ゲンダイ)

1着候補

カデナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

有馬記念特集

2019年有馬記念特集

有馬記念の出走馬一覧、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、予想単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 出走16頭
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル