兄はダービー馬エイシンフラッシュ 2億円の期待馬マツリダバッハの評価は…

【優馬2歳馬チェック】
5月に行われた千葉サラブレッドセールにて、約2億円で落札されたマツリダバッハが待望のデビューを飾った。ダービー馬エイシンフラッシュの弟としても注目を集めている同馬の評価は…。

優馬2歳馬&3歳馬チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

期待高まるダービー馬の半弟 マツリダバッハ

10/4(日) 中山5R 2歳新馬 芝1800m
マツリダバッハ 牡 馬体重:482kg
★★★★★ 5点〔1600万クラス〕
騎手:蛯名 厩舎:(美) 国枝
生産: 社台ファーム
父:ディープインパクト
母:ムーンレディ(Platini)

千葉トレーニングセールにて1億9000万円(税別)で落札されたダービー馬の半弟。当初は6月の東京デビューを予定していたが、無理せず放牧へ。再仕上げながらそれほど速い調教時計もなかった分、2番人気に甘んじたが、レースでは3~4番手のインで待機し、直線を向くと間を割って危なげなく抜け出した。2F目が14秒6、前半3Fが40秒1という遅いペースだが、後半1000mが60秒3だから、全体時計ほどヌルい決着ではなかった。最後は11秒8~11秒6と加速しているだけに、勝ちっぷりは地味な部類でも悪くはない。

マツリダバッハ

デビューデビュー戦を勝利した2億円馬マツリダバッハ(撮影:日刊ゲンダイ)

馬体診断

馬体重は5月のセール上場時とほぼ変わらず。482キロという馬体重の割りにトモが小さく写るが、全体的なシルエットから考えるとバランスの良い馬体。迫力満点で見栄えが抜群だった半兄のエイシンフラッシュとは父が違う分、ディープ産駒らしい軽さが顕在している。ただ、本当に良くなるのは古馬になってからかもしれない。やや立ち気味の蹄で、多少馬場が渋っても大丈夫。馬体的には2000m前後がベスト。

血統診断

母ムーンレディは独セントレジャー(GII・芝2800m)やアメリカでロングアイランドH(GII・ダ2200m)などを勝利。繁殖牝馬としてダービー・天皇賞(秋)を制したエイシンフラッシュを産んでいる。本馬の全兄にあたるダノンムーンは現在、準OP馬だが、1年以上の長期休養が2度。体質面でやや奥手な可能性も。母の父Platini(プラティニ)はドイツ血統で、ミラノ大賞(伊GI・芝2400m)などGIを2勝。ジャパンカップにも出走しており、レガシーワールドの4着がある。血統的には2000~2400m級での活躍を期待したい。

馬券の狙い目→距離適性は2000~2400m。クラシック戦線で、となるともう一皮剥けて欲しいが……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル