2017年日本ダービー特集

2017年 日本ダービー出馬表(枠順・最新オッズ)

第84回 東京優駿(日本ダービー) - GI
2017年5月28日(日)15時40分発走予定
東京競馬場 第10レース 芝2400m 18頭立て
1着賞金:2億円 2着:8000万円 3着:5000万円 4着:3000万円 5着:2000万円

天候と馬場状態

日付 5/28
馬場状態
天気
晴時々曇
降水
確率
10%

5月27日 17時00分発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オッズ更新日時:土曜前売最終

緑字は日本ダービーでの通算成績

出走権=優先出走権あり、=賞金的に確実、=賞金的に微妙、×=除外濃厚

結果も優馬で! このページでゴール入線直後に速報します。

枠順

馬名

性齢

〔戦績〕

収得賞金

出走権

騎手
騎手
〔ダービー通算戦績〕

単勝オッズ

(人気)


2歳馬&3歳馬チェック★評価
2歳馬&3歳馬チェック★評価

ダンビュライト

牡3

〔1.1.3.1〕

1050万

騎手
武豊
〔5.3.2.17〕

13.1

(8)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★ 6点
主な勝ち鞍:
前走:
4/16皐月賞3
次走:
5/28日本ダービー

ルーラーシップの初年度産駒。皐月賞は12番人気ながら3着に好走。

主な勝ち鞍:
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★ 6点
騎手:
武豊
〔5.3.2.17〕
前走:
4/16皐月賞3
ルーラーシップ
〔0.0.0.0〕
タンザナイト
(サンデーサイレンス)
(栗)
音無秀孝
〔0.0.0.4〕
馬主:
サンデーレーシング
〔3.3.0.18〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

アメリカズカップ

牡3

〔3.0.0.2〕

3100万

騎手
松若
〔0.0.0.0〕

136.5

(13)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
きさらぎ賞(GIII)
前走:
4/16皐月賞18
次走:
5/28日本ダービー

きさらぎ賞でサトノアーサーなどを破り優勝。皐月賞は最下位。

主な勝ち鞍:
きさらぎ賞(GIII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
松若
〔0.0.0.0〕
前走:
4/16皐月賞18
マンハッタンカフェ
〔0.0.1.9〕
ベガスナイト
(Coronado's Quest)
(栗)
音無秀孝
〔0.0.0.4〕
馬主:
谷掛龍夫
〔0.0.0.0〕
生産:
社台ファーム
〔6.8.4.63〕

マイスタイル

牡3

〔2.1.1.2〕

2000万

騎手
横山典
〔2.3.0.15〕

150.3

(15)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★ 3点
主な勝ち鞍:
前走:
4/16皐月賞16
次走:
5/28日本ダービー

弥生賞は逃げて2着に入ったが、皐月賞では早々と後退し16着。

主な勝ち鞍:
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★ 6点
騎手:
横山典
〔2.3.0.15〕
前走:
4/16皐月賞16
ハーツクライ
〔1.1.0.2〕
ファーストナイナー
(フォーティナイナー)
(栗)
昆貢
〔1.0.0.2〕
馬主:
寺田千代乃
〔0.0.0.0〕
生産:
猪野毛牧場
〔0.0.0.0〕

スワーヴリチャード

牡3

〔2.2.0.1〕

2950万

騎手
四位
〔2.0.3.10〕

6.4

(3)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
主な勝ち鞍:
共同通信杯(GIII)
前走:
4/16皐月賞6
次走:
5/28日本ダービー

2月東京の共同通信杯を優勝。皐月賞では追い込んで0秒4差の6着。

主な勝ち鞍:
共同通信杯(GIII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
騎手
四位
〔2.0.3.10〕
前走:
4/16皐月賞6
ハーツクライ
〔1.1.0.2〕
ピラミマ
(Unbridled's Song)
(栗)
庄野靖志
〔0.0.0.0〕
馬主:
NICKS
〔0.0.0.0〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

クリンチャー

牡3

〔2.0.0.2〕

1400万

騎手
藤岡佑
〔0.0.0.4〕

30.1

(9)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★ 3点
主な勝ち鞍:
すみれS
前走:
4/16皐月賞4
次走:
5/28日本ダービー

未勝利、すみれSを連勝。皐月賞でも渋太さを見せて4着に好走。

主な勝ち鞍:
すみれS
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★ 3点
騎手:
藤岡佑
〔0.0.0.4〕
前走:
4/16皐月賞4
ディープスカイ
〔0.0.0.1〕
ザフェイツ
(ブライアンズタイム)
(栗)
宮本博
〔0.0.0.0〕
馬主:
前田幸治
〔1.0.0.3〕
生産:
平山牧場
〔0.0.0.0〕

サトノアーサー

牡3

〔2.2.0.0〕

2400万

騎手
川田
〔1.0.0.9〕

8.0

(5)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★ 6点
主な勝ち鞍:
前走:
3/25毎日杯2
次走:
5/28日本ダービー

近2走は断然人気に推されながら2着。皐月賞をパスしてここ一本。

主な勝ち鞍:
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★ 6点
騎手:
川田
〔1.0.0.9〕
前走:
3/25毎日杯2
ディープインパクト
〔3.2.2.19〕
キングスローズ
(Redoute's Choice)
(栗)
池江泰寿
〔1.2.1.8〕
馬主:
里見治
〔0.2.1.1〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

アルアイン

牡3

〔4.0.0.1〕

7800万

騎手
松山
〔0.0.0.3〕

7.4

(4)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
主な勝ち鞍:
皐月賞(GI)
前走:
4/16皐月賞1
次走:
5/28日本ダービー

松山に導かれ9番人気で皐月賞を優勝。コンビ継続で二冠を狙う。

主な勝ち鞍:
皐月賞(GI)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
騎手:
松山
〔0.0.0.3〕
前走:
4/16皐月賞1
ディープインパクト
〔3.2.2.19〕
ドバイマジェスティ
(Essence of Dubai)
(栗)
池江泰寿
〔1.2.1.8〕
馬主:
サンデーレーシング
〔3.3.0.18〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

トラスト

牡3

〔3.1.0.5〕

2050万

騎手
丹内
〔0.0.0.0〕

154.2

(16)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★★ 7点
主な勝ち鞍:
札幌2歳S(GIII)
前走:
5/7NHKマイルC8
次走:
5/28日本ダービー

地方川崎でデビューし札幌2歳Sを優勝。近走は不振。

主な勝ち鞍:
札幌2歳S(GIII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★★★ 7点
騎手:
丹内
〔0.0.0.0〕
前走:
5/7NHKマイルC8
スクリーンヒーロー
〔0.0.0.2〕
グローリサンディ
(エイシンサンディ)
(栗)
中村均
〔0.1.0.7〕
馬主:
岡田繁幸
〔0.0.0.0〕
生産:
中本牧場
〔0.0.0.1〕

マイネルスフェーン

牡3

〔1.2.4.2〕

1750万

騎手
柴田大
〔0.0.0.4〕

196.4

(17)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★ 3点
主な勝ち鞍:
前走:
4/29青葉賞9
次走:
5/28日本ダービー

ホープフルSでレイデオロの2着に好走。休み明けの青葉賞は9着。

主な勝ち鞍:
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★ 3点
騎手:
柴田大
〔0.0.0.4〕
前走:
4/29青葉賞9
ステイゴールド
〔1.1.0.7〕
マイネジャーダ
(Jade Robbery)
(美)
手塚貴久
〔0.0.0.1〕
馬主:
TCラフィアン
〔0.1.1.23〕
生産:
ビッグレッドファーム
〔0.0.0.2〕

10

ベストアプローチ

牡3

〔1.2.1.2〕

1500万

騎手
岩田康
〔1.1.2.6〕

53.6

(11)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
前走:
4/29青葉賞2
次走:
5/28日本ダービー

青葉賞で2着に入り権利を取った外国産馬。馬主はモハメド殿下。

主な勝ち鞍:
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
岩田康
〔1.1.2.6〕
前走:
4/29青葉賞2
New Approach
〔0.0.0.0〕
Sant Elena
(Efisio)
(栗)
藤原英昭
〔1.0.0.7〕
馬主:
シェイク・モハメド
〔0.0.0.1〕
生産:
Car Colston Hall Stud
〔0.0.0.0〕

11

ペルシアンナイト

牡3

〔3.2.1.0〕

4800万

騎手
戸崎圭
〔0.0.0.4〕

12.6

(7)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
アーリントンC(GIII)
前走:
4/16皐月賞2
次走:
5/28日本ダービー

皐月賞は内を捌いて2着に好走。騎手は戸崎圭に乗り替わり。

主な勝ち鞍:
アーリントンC(GIII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
戸崎圭
〔0.0.0.4〕
前走:
4/16皐月賞2
ハービンジャー
〔0.0.0.2〕
オリエントチャーム
(サンデーサイレンス)
(栗)
池江泰寿
〔1.2.1.8〕
馬主:
G1レーシング
〔0.0.0.1〕
生産:
追分ファーム
〔0.1.1.1〕

12

レイデオロ

牡3

〔3.0.0.1〕

4250万

騎手
ルメール
〔0.1.1.0〕

4.2

(2)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
主な勝ち鞍:
ホープフルS(GII)
前走:
4/16皐月賞5
次走:
5/28日本ダービー

年頭はクラシック最右翼だった馬。休養明けで臨んだ皐月賞は5着。

主な勝ち鞍:
ホープフルS(GII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
騎手:
ルメール
〔0.1.1.0〕
前走:
4/16皐月賞5
キングカメハメハ
〔1.1.1.14〕
ラドラーダ
(シンボリクリスエス)
(美)
藤沢和雄
〔0.2.1.15〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.1.0.11〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

13

カデナ

牡3

〔3.2.0.1〕

4750万

騎手
福永
〔0.2.0.15〕

12.4

(6)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
弥生賞(GII)
前走:
4/16皐月賞9
次走:
5/28日本ダービー

京都2歳S、弥生賞と連勝。3番人気に推された皐月賞は9着に敗退。

主な勝ち鞍:
弥生賞(GII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
福永
〔0.2.0.15〕
前走:
4/16皐月賞9
ディープインパクト
〔3.2.2.19〕
フレンチリヴィエラ
(French Deputy)
(栗)
中竹和也
〔0.0.0.2〕
馬主:
前田幸治
〔1.0.0.3〕
生産:
グランド牧場
〔0.0.0.3〕

14

ジョーストリクトリ

牡3

〔3.0.0.5〕

3600万

騎手
内田博
〔1.0.0.9〕

237.9

(18)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
ニュージーランドT(GII)
前走:
5/7NHKマイルC12
次走:
5/28日本ダービー

ダービーで大逃げを打ったジョーカプチーノの初年度産駒。

主な勝ち鞍:
ニュージーランドT(GII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
内田博
〔1.0.0.9〕
前走:
5/7NHKマイルC12
ジョーカプチーノ
〔0.0.0.0〕
ジョーアラマート
(キングヘイロー)
(栗)
清水久詞
〔0.0.0.1〕
馬主:
上田けい子
〔0.0.0.1〕
生産:
山際牧場
〔0.0.0.0〕

15

ダイワキャグニー

牡3

〔3.0.0.1〕

1900万

騎手
北村宏
〔0.0.0.6〕

33.3

(10)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
プリンシパルS
前走:
5/6プリンシパルS1
次走:
5/28日本ダービー

弥生賞は9着に敗れたがトライアルのプリンシパルSを好時計勝ち。

主な勝ち鞍:
プリンシパルS
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
北村宏
〔0.0.0.6〕
前走:
5/6プリンシパルS1
キングカメハメハ
〔1.1.1.14〕
トリプレックス
(サンデーサイレンス)
(美)
菊沢隆徳
〔0.0.0.0〕
馬主:
大城敬三
〔0.0.0.1〕
生産:
社台ファーム
〔6.8.4.63〕

16

キョウヘイ

牡3

〔2.1.0.5〕

2300万

騎手
高倉稜
〔0.0.0.0〕

137.0

(14)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
シンザン記念(GIII)
前走:
5/7NHKマイルC14
次走:
5/28日本ダービー

ダービー2着馬リーチザクラウンの初年度産駒。道悪が得意。

主な勝ち鞍:
シンザン記念(GIII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
高倉稜
〔0.0.0.0〕
前走:
5/7NHKマイルC14
リーチザクラウン
〔0.0.0.0〕
ショウナンアネーロ
(ダンスインザダーク)
(栗)
宮本博
〔0.0.0.0〕
馬主:
瀬谷隆雄
〔0.0.0.0〕
生産:
本桐牧場
〔0.0.0.1〕

17

ウインブライト

牡3

〔3.1.0.3〕

3600万

騎手
松岡
〔0.0.1.7〕

95.1

(12)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
主な勝ち鞍:
スプリングS(GII)
前走:
4/16皐月賞8
次走:
5/28日本ダービー

スプリングSを優勝。17番枠スタートだった皐月賞は8着に敗退。

主な勝ち鞍:
スプリングS(GII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★ 4点
騎手:
松岡
〔0.0.1.7〕
前走:
4/16皐月賞8
ステイゴールド
〔1.1.0.7〕
サマーエタニティ
(アドマイヤコジーン)
(美)
畠山吉宏
〔0.0.0.1〕
馬主:
ウイン
〔0.1.0.0〕
生産:
コスモヴューファーム
〔0.0.0.0〕

18

アドミラブル

牡3

〔3.0.0.1〕

3600万

騎手
M.デムーロ
〔2.0.0.2〕

4.1

(1)

2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
主な勝ち鞍:
青葉賞(GII)
前走:
4/29青葉賞1
次走:
5/28日本ダービー

ノドの手術明けから連勝。青葉賞レースレコード勝ちで有力馬に。

主な勝ち鞍:
青葉賞(GII)
2歳馬&3歳馬チェック★評価
★★★★★ 5点
騎手:
M.デムーロ
〔2.0.0.2〕
前走:
4/29青葉賞1
ディープインパクト
〔3.2.2.19〕
スカーレット
(シンボリクリスエス)
(栗)
音無秀孝
〔0.0.0.4〕
馬主:
近藤英子
〔0.0.0.3〕
生産:
ノーザンファーム
〔7.7.4.62〕

合わせて読みたい!

優馬TM座談会

大外枠アドミラブル、優馬TMの評価は? ◎はアノ馬に集中!

調教BEST5

レイデオロはランク外! 日本ダービー、好調教はこの5頭

重賞データ攻略

ダービー馬のポイントは10個 データ班のお眼鏡に適った馬は…

優馬2歳馬&3歳馬チェック

現3歳馬を誰よりも見てきたチェックチーム 混戦ダービーの◎は…

日本ダービー 前哨戦プレイバック

日本ダービーでも続けて有力となりそうな馬が多数出走した皐月賞をはじめ、ダービートライアルである青葉賞、プリンシパルS、そして重要な前哨戦であるNHKマイルカップと毎日杯を振り返ります。

  • 1着 アルアイン
  • 2着 ペルシアンナイト
  • 3着 ダンビュライト
  • 4着 クリンチャー
  • 5着 レイデオロ
  • 6着 スワーヴリチャード
  • 8着 ウインブライト
  • 9着 カデナ
  • 13着 トラスト
  • 16着 マイスタイル
  • 18着 アメリカズカップ

皐月賞・アルアイン

  • 1着 アドミラブル
  • 2着 ベストアプローチ
  • 9着 マイネルスフェーン

青葉賞・アドミラブル

  • 8着 トラスト
  • 12着 ジョーストリクトリ
  • 14着 キョウヘイ

NHKマイルカップ

  • 1着 ダイワキャグニー

プリンシパルS・ダイワキャグニー

  • 1着 アルアイン
  • 2着 サトノアーサー
  • 5着 トラスト

毎日杯・アルアイン

日本ダービー データルーム

日本ダービーをデータの観点から紐解くコンテンツ。「一番勝っている騎手」「相性のいい枠順」などなど、日本ダービーに纏わる数字を徹底的にご紹介します。

  • 優勝回数上位騎手
  • 現役騎手の騎乗成績
  • 優勝回数上位調教師
  • 現役調教師の成績
  • 優勝回数上位種牡馬
  • 種牡馬別成績
  • 枠番別成績
  • 馬番別成績
  • 人気別成績
  • 前走レース別成績
  • 前走着順別成績

日本ダービー歴代優勝馬 with 優馬

1932年(昭和7年)に創設された東京優駿(日本ダービー)の歴代優勝馬をご紹介します。1981年以降は動画と詳しい結果付き。そして2005年以降はさらにレース当日の優馬一面と写真付きで、競馬の祭典・日本ダービーを振り返ります。

昨年の日本ダービー2016年5月29日 東京芝2400m

1 マカヒキ 川田 3人気 2.24.0
2 サトノダイヤモンド ルメール 2人気 ハナ
3 ディーマジェスティ 蛯名 1人気 1/2

写真を拡大

撮影:日刊ゲンダイ

いつもより前目の位置取りから直線狭いところを割った皐月賞2着馬のマカヒキ。上がり33秒3の末脚を爆発させると、最後はサトノダイヤモンドとの叩き合いをハナ差だけ制して優勝した。川田騎手、友道調教師はともにダービー初勝利。金子オーナーはキングカメハメハ、ディープインパクトに次ぐダービー3勝目。

日本ダービーの概要

第80回日本ダービー優勝馬・キズナ撮影:下野雄規

 日本ダービーとは、安田伊左衛門により馬産の奨励を目的として1932年(昭和7年)に創設された日本競馬を代表する競馬のレースで、正式名称は「東京優駿」。現在は5月下旬から6月上旬の日曜に開催されることが多く、競馬ファンのみならず、多くの人の注目を集めるレースである。

 皐月賞、菊花賞とともに「牡馬三冠競走」を構成しているが、その中でも別格の扱いで、「競馬の祭典」と呼ばれる。日本ダービーを勝つことは日本のホースマンにとって最高の栄誉とされており、競馬に携わる者なら誰しも「勝ってみたい」と思うレースである。

 現在は、東京競馬場の芝コース2400メートルで施行される国際競走で、格付けはGI。サラ系の3歳牡馬・牝馬のみ最大18頭が出走でき、背負う斤量は牡馬が57kg、牝馬が55kgの定量となっている。創設時1万円だった1着賞金額は、現在2億円。これは、ジャパンカップ、有馬記念に次ぎ、日本で3番目に高い賞金額のレースということになる。

 過去の勝ち馬には、シンザンやシンボリルドルフといった三冠を達成した馬をはじめ名馬の名が刻まれており、多くのドラマや伝説が現在まで語り継がれている。皐月賞が「最も速い馬が勝つ」、菊花賞が「最も強い馬が勝つ」とされているのに対し、日本ダービーは「最も運のいい馬が勝つ」と言われている。