2016年有馬記念特集

2016年 有馬記念 出馬表(枠順・オッズ)

12月25日に行われる有馬記念の出馬表(枠順)を単勝オッズ入りでご紹介します。
第61回 有馬記念 - GI
2016年12月25日(日)15時25分発走
中山競馬場 第10レース 芝2500m 16頭立て
1着賞金:3億円 2着:1億2000万円 3着:7500万円 4着:4500万円 5着:3000万円

天候と馬場状態

日付 12/25
馬場状態
天気
晴れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オッズ更新日時:最終確定

緑字は有馬記念での通算成績(1986年以降)

出否=出走濃厚、=出走の可能性あり、=微妙

枠順

馬名

性齢

〔戦績〕

ファン投票

出否

騎手
騎手
〔有馬戦績〕

単勝オッズ

(人気)

キタサンブラック

牡4

〔8.1.3.1〕

1位

騎手
武豊
〔2.7.1.15〕

2.7

(2)

重賞:
6勝(GI3勝)
主な勝ち鞍:
'16天皇賞春(GI)
前走:
11/27ジャパンC1
次走:
12/25有馬記念

武豊とのコンビで今年は春の天皇賞とジャパンCを逃げ切りV。

主な勝ち鞍:
'16天皇賞春(GI)
重賞:
6勝(GI3勝)
騎手:
武豊
〔2.7.1.15〕
前走:
11/27ジャパンC1
ブラックタイド
〔0.0.1.1〕
シュガーハート
(サクラバクシンオー)
(栗)
清水久詞
〔0.0.1.0〕
馬主:
大野商事
〔0.0.1.0〕
生産:
ヤナガワ牧場
〔0.0.1.2〕

ゴールドアクター

牡5

〔9.2.1.5〕

3位

騎手
吉田隼
〔1.0.0.1〕

7.9

(3)

重賞:
4勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'15有馬記念(GI)
前走:
11/27ジャパンC4
次走:
12/25有馬記念

昨年優勝も今年はGI未勝利。史上5頭目の連覇で存在感を示したい。

主な勝ち鞍:
'15有馬記念(GI)
重賞:
4勝(GI1勝)
騎手:
吉田隼
〔1.0.0.1〕
前走:
11/27ジャパンC4
スクリーンヒーロー
〔1.0.0.0〕
ヘイロンシン
(キョウワアリシバ)
(美)
中川公成
〔1.0.0.0〕
馬主:
居城寿与
〔1.0.0.0〕
生産:
北勝ファーム
〔1.0.0.0〕

ムスカテール

牡8

〔7.3.2.23〕

-

騎手
中谷
〔0.0.0.0〕

202.3

(16)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'13目黒記念(GII)
前走:
12/3金鯱賞7
次走:
12/25有馬記念

芝ダート兼用の長距離馬。今年夏に1年以上の休養から復帰。

主な勝ち鞍:
'13目黒記念(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:

前走:
12/3金鯱賞7
マヤノトップガン
〔0.0.0.2〕
シェリール
(サンデーサイレンス)
(栗)
友道康夫
〔0.0.0.3〕
馬主:
吉田勝己
〔0.1.0.4〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

ヤマカツエース

牡4

〔6.1.2.12〕

43位

騎手
池添
〔3.0.0.4〕

32.6

(8)

重賞:
4勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'16金鯱賞(GII)
前走:
12/3金鯱賞1
次走:
12/25有馬記念

重賞4勝馬。GIでは二桁着順ばかりも有馬3勝の鞍上が不気味。

主な勝ち鞍:
'16金鯱賞(GII)
重賞:
4勝(GI0勝)
騎手:
池添
〔3.0.0.4〕
前走:
12/3金鯱賞1
キングカメハメハ
〔0.1.3.9〕
ヤマカツマリリン
(グラスワンダー)
(栗)
池添兼雄
〔0.0.0.1〕
馬主:
山田和夫
〔0.0.0.0〕
生産:
岡田牧場
〔0.0.0.1〕

サムソンズプライド

牡6

〔5.4.7.23〕

-

騎手
横山典
〔1.2.2.19〕

180.3

(14)

重賞:
0勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
前走:
12/3ステイヤーズS7
次走:
12/25有馬記念

今年5月の勝利で再オープン入りも、その後は壁にぶつかっている。

主な勝ち鞍:
重賞:
0勝(GI0勝)
騎手:

前走:
12/3ステイヤーズS7
メイショウサムソン
〔0.0.0.0〕
フェザーレイ
(エルコンドルパサー)
(美)
杉浦宏昭
〔0.0.0.0〕
馬主:
シルクレーシング
〔0.0.0.2〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

サウンズオブアース

牡5

〔2.8.1.8〕

9位

騎手
M.デムーロ
〔1.1.1.5〕

8.7

(4)

重賞:
0勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
前走:
11/27ジャパンC2
次走:
12/25有馬記念

重賞での2着が7回あるイマイチ君。昨年のこのレースでも2着。

主な勝ち鞍:
重賞:
0勝(GI0勝)
騎手:
M.デムーロ
〔1.1.1.5〕
前走:
11/27ジャパンC2
ネオユニヴァース
〔1.1.0.3〕
ファーストバイオリン
(Dixieland Band)
(栗)
藤岡健一
〔0.1.0.0〕
馬主:
吉田照哉
〔0.1.0.4〕
生産:
社台ファーム
〔5.5.7.54〕

マルターズアポジー

牡4

〔6.1.3.7〕

-

騎手
武士沢
〔0.0.0.1〕

83.1

(12)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'16福島記念(GIII)
前走:
11/13福島記念1
次走:
12/25有馬記念

3連勝で福島記念V。デビュー以来全てのレースで逃げを打っている。

主な勝ち鞍:
'16福島記念(GIII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:
武士沢
〔0.0.0.1〕
前走:
11/13福島記念1
ゴスホークケン
〔0.0.0.0〕
マルターズヒート
(Old Trieste)
(美)
堀井雅広
〔0.0.0.0〕
馬主:
藤田在子
〔0.0.0.0〕
生産:
山岡牧場
〔0.0.0.0〕

ミッキークイーン

牝4

〔4.5.1.1〕

15位

騎手
浜中
〔0.0.0.3〕

21.9

(7)

重賞:
2勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'15オークス(GI)
前走:
11/13エ女王杯3
次走:
12/25有馬記念

昨年牝馬二冠を達成。前走3着も約半年ぶりのレースとしては上々。

主な勝ち鞍:
'15オークス(GI)
重賞:
2勝(GI2勝)
騎手:
浜中
〔0.0.0.3〕
前走:
11/13エ女王杯3
ディープインパクト
〔1.0.0.10〕
ミュージカルウェイ
(Gold Away)
(栗)
池江泰寿
〔3.2.1.15〕
馬主:
野田みづき
〔0.0.0.0〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

ヒットザターゲット

牡8

〔9.3.3.34〕

44位

騎手
田辺
〔0.0.0.3〕

189.6

(15)

重賞:
4勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'15目黒記念(GII)
前走:
11/27ジャパンC15
次走:
12/25有馬記念

稀に激走する気まぐれホース。GIで馬券圏内に来た実績はないが…。

主な勝ち鞍:
4勝(GI0勝)
重賞:
4勝(GI0勝)
騎手:
田辺
〔0.0.0.3〕
前走:
11/27ジャパンC15
キングカメハメハ
〔0.1.3.9〕
ラティール
(タマモクロス)
(栗)
加藤敬二
〔0.0.0.2〕
馬主:
前田晋二
〔0.0.0.2〕
生産:
ノースヒルズマネジメント
〔0.0.0.8〕

10

アドマイヤデウス

牡5

〔5.2.4.8〕

30位

騎手
岩田康
〔0.1.1.5〕

51.5

(9)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'15日経賞(GII)
前走:
10/30天皇賞秋6
次走:
12/25有馬記念

前々走はキタサンとクビ差の接戦。JCをパスし有馬一本で勝負。

主な勝ち鞍:
'15日経賞(GII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
岩田康
〔0.1.1.5〕
前走:
10/30天皇賞秋6
アドマイヤドン
〔0.0.0.2〕
ロイヤルカード
(サンデーサイレンス)
(栗)
橋田満
〔0.0.0.7〕
馬主:
近藤利一
〔0.1.0.6〕
生産:
辻牧場
〔0.0.0.2〕

11

サトノダイヤモンド

牡3

〔5.1.1.0〕

2位

騎手
ルメール
〔1.2.0.6〕

2.6

(1)

重賞:
3勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'16菊花賞(GI)
前走:
10/23菊花賞1
次走:
12/25有馬記念

菊花賞で春無冠の屈辱を晴らす快勝劇。勢いに乗って古馬に挑む。

主な勝ち鞍:
'16菊花賞(GI)
重賞:
3勝(GI1勝)
騎手:
ルメール
〔1.2.0.6〕
前走:
10/23菊花賞1
ディープインパクト
〔1.0.0.10〕
マルペンサ
(Orpen)
(栗)
池江泰寿
〔3.2.1.15〕
馬主:
里見治
〔0.0.0.1〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

12

サトノノブレス

牡6

〔6.5.5.13〕

39位

騎手
シュミノー
〔0.0.0.0〕

155.2

(13)

重賞:
4勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'14日経新春杯(GII)
前走:
12/3金鯱賞3
次走:
12/25有馬記念

重賞4勝馬。菊花賞2着の実績はあるが最近のGIでは大敗続き。

主な勝ち鞍:
'14日経新春杯(GII)
重賞:
4勝(GI0勝)
騎手:
シュミノー
〔0.0.0.0〕
前走:
12/3金鯱賞3
ディープインパクト
〔1.0.0.10〕
クライウィズジョイ
(トニービン)
(栗)
池江泰寿
〔3.2.1.15〕
馬主:
里見治
〔0.0.0.1〕
生産:
メジロ牧場
〔1.2.0.9〕

13

デニムアンドルビー

牝6

〔3.5.1.10〕

53位

騎手
バルザローナ
〔0.0.0.0〕

71.0

(11)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'13ローズS(GII)
前走:
12/3金鯱賞8
次走:
12/25有馬記念

前走約1年半の休養から復帰。悲願のGI制覇で有終の美を飾るか。

主な勝ち鞍:
'13ローズS(GII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
バルザローナ
〔0.0.0.0〕
前走:
12/3金鯱賞8
ディープインパクト
〔1.0.0.10〕
ベネンシアドール
(キングカメハメハ)
(栗)
角居勝彦
〔1.1.1.12〕
馬主:
金子真人HD
〔1.1.0.5〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

14

シュヴァルグラン

牡4

〔6.3.4.3〕

10位

騎手
福永
〔0.0.1.7〕

16.2

(5)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'16阪神大賞典(GII)
前走:
11/27ジャパンC3
次走:
12/25有馬記念

春の天皇賞やジャパンCで3着に入るなど今年力を付けてきた一頭。

主な勝ち鞍:
'16阪神大賞典(GII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
福永
〔0.0.1.7〕
前走:
11/27ジャパンC3
ハーツクライ
〔0.1.0.6〕
ハルーワスウィート
(Machiavellian)
(栗)
友道康夫
〔0.0.0.3〕
馬主:
佐々木主浩
〔0.0.0.1〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

15

アルバート

牡5

〔7.2.2.10〕

32位

騎手
戸崎圭
〔1.0.0.2〕

68.0

(10)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'16ステイヤーズS(GII)
前走:
12/3ステイヤーズS1
次走:
未定

ステイヤーズS連覇を達成。昨年は同じ臨戦過程で11着だったが…。

主な勝ち鞍:
'16ステイヤーズS(GII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
戸崎圭
〔1.0.0.2〕
前走:
12/3ステイヤーズS1
アドマイヤドン
〔0.0.0.2〕
フォルクローレ
(ダンスインザダーク)
(美)
堀宣行
〔0.0.0.4〕
馬主:
林正道
〔0.0.0.1〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

16

マリアライト

牝5

〔6.2.5.6〕

5位

騎手
蛯名
〔2.0.1.15〕

19.3

(6)

重賞:
2勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'16宝塚記念(GI)
前走:
11/13エ女王杯6
次走:
12/25有馬記念

昨年の4着馬。今年6月の宝塚記念では牡馬強豪を蹴散らし優勝。

主な勝ち鞍:
'16宝塚記念(GI)
重賞:
2勝(GI2勝)
騎手:
蛯名
〔2.0.1.15〕
前走:
11/13エ女王杯6
ディープインパクト
〔1.0.0.10〕
クリソプレーズ
(エルコンドルパサー)
(美)
久保田貴士
〔0.0.0.1〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.1.2.6〕
生産:
ノーザンファーム
〔2.8.5.44〕

合わせて読みたい!

佐藤直文 レース回顧

“現役最強”サトノダイヤモンド その輝きを凱旋門で放て!

優馬TM座談会

TM人気は「サトノD>武豊キタサン」 今年ラストの馬券1万円勝負

調教BEST5

武豊キタサンはランク外、サトノDは5位 有馬記念の調教BEST5

重賞データ攻略

有馬記念勝利のポイントは7つ! データ班今年最後の◎は…

TMアンケート

TMアンケート『思い出の有馬記念を教えてください』

有馬記念 前哨戦プレイバック

キタサンブラックが勝ったジャパンカップをはじめ、GIの菊花賞やエリザベス女王杯、12月上旬に行われた前哨戦ステイヤーズSや金鯱賞など、有馬記念の有力馬が出走したレースを振り返ります。

  • 1着 キタサンブラック
  • 2着 サウンズオブアース
  • 3着 シュヴァルグラン
  • 4着 ゴールドアクター
  • 15着 ヒットザターゲット

ジャパンカップ・キタサンブラック

  • 1着 サトノダイヤモンド

菊花賞・サトノダイヤモンド

  • 3着 ミッキークイーン
  • 6着 マリアライト

エリザベス女王杯

  • 1着 アルバート
  • 7着 サムソンズプライド

ステイヤーズS・アルバート

  • 1着 ヤマカツエース
  • 3着 サトノノブレス
  • 7着 ムスカテール
  • 8着 デニムアンドルビー

金鯱賞・ヤマカツエース

有馬記念 データルーム

有馬記念をデータの観点から紐解くコンテンツ。「一番勝っている騎手」「相性のいい枠順」などなど、有馬記念に纏わる数字を徹底的にご紹介します。

  • 優勝回数上位騎手
  • 現役騎手の騎乗成績
  • 優勝回数上位調教師
  • 現役調教師の成績
  • 優勝回数上位種牡馬
  • 種牡馬別成績
  • 枠番別成績
  • 馬番別成績
  • 人気別成績
  • 前走レース別成績
  • 前走着順別成績

有馬記念 歴代優勝馬

1956年(昭和31年)に創設された有馬記念の歴代優勝馬をご紹介します。優勝騎手名も合わせて掲載。1984年以降はJRAの公式レース動画付きで、年末の風物詩・有馬記念を振り返ります。

2015年 有馬記念第60回 中山芝2500m内

1 ゴールドアクター 吉田隼 8人気 2.33.0
2 サウンズオブアース Mデムーロ 5人気 クビ
3 キタサンブラック 横山典 4人気 3/4
8 ゴールドシップ 内田博 1人気

3番手からじっくりレースを進めた上がり馬ゴールドアクターが、直線前を行くキタサンブラックやマリアライトを捕えて抜け出し、最後はサウンズオブアースの追撃を振り切って優勝した。同馬とともに鞍上の吉田隼人騎手もGI初制覇。レース後に引退式を控えていた1番人気ゴールドシップは3コーナー手前で一気に進出するも、直線では伸びず8着に敗退した。

優勝馬名 優勝騎手 レース動画
2014
第59回
ジェンティルドンナ 戸崎圭太
2013
第58回
オルフェーヴル 池添謙一
2012
第57回
ゴールドシップ 内田博幸
2011
第56回
オルフェーヴル 池添謙一
2010
第55回
ヴィクトワールピサ Mデムーロ
2009
第54回
ドリームジャーニー 池添謙一
2008
第53回
ダイワスカーレット 安藤勝己
2007
第52回
マツリダゴッホ 蛯名正義
2006
第51回
ディープインパクト 武豊

有馬記念の概要

第60回有馬記念撮影:日刊ゲンダイ

 有馬記念とは、毎年12月下旬に中山競馬場で開催される競馬の大レースである。

 第1回は1956年(昭和31年)に当時の日本中央競馬会理事長だった有馬頼寧の提案で「中山グランプリ」という名称で行われたが、翌年1月に有馬理事長が急逝したため、第2回から「有馬記念」と改称された。

 レースは、創設以来すべて中山競馬場の芝コースで施行され、距離は第1回から第4回 までが内回りの2600m、第5回から第10回が外回りの2600m、そして第11回からは現行と同じ内回りの2500mとなった。また、八大競走のひとつとして数えられ、1984年のグレード制導入と同時にGIに格付けされた。

 2016年現在の賞金額は、1着が2億5000万円、2着1億円、3着6300万円、4着3800万円、5着2500万円。国内のレースの中では、ジャパンカップに次いで高額な1着賞金が設定されている。

 年末の風物詩として社会的にも認知度が高く、馬券の売り上げは日本一を誇るレース。1996年には、世界の競馬史上最高額となる875億円を売り上げ、ギネス世界記録に認定された。

 同レースは創設当時から、野球のオールスターゲームに倣いファン投票で出走馬の多くが選出されており、現在も特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭に優先出走権が与えられている。

 オグリキャップのラストランやトウカイテイオーの奇跡の復活など、数々のドラマを生んだレースとしても有名で、勝ち馬にはシンザン、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルといった三冠馬たちの名前も刻まれている。

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

優馬@ソーシャル