2018年有馬記念特集

2018年 有馬記念 出馬表

2018年12月23日に行われた有馬記念の出馬表をご紹介します。
第63回 有馬記念 - GI
2018年12月23日(日)15時25分発走
中山競馬場 第11レース 芝2500m 16頭立て
1着賞金:3億円 2着:1億2000万円 3着:7500万円 4着:4500万円 5着:3000万円
天候:曇り 馬場状態:やや重
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オッズ更新日時:最終確定

緑字は有馬記念での通算成績(1986年以降)

出否=出走濃厚、=出走の可能性あり、=微妙

枠順

馬名

性齢

(戦績)

ファン投票

出否

騎手
騎手
[有馬通算]

単勝
オッズ

(人気)

オジュウチョウサン

牡7

〔14.2.1.7〕

3位

騎手
武豊
〔3.8.1.15〕

9.2

(5)

障害重賞:
9勝(GI5勝)
主な勝ち鞍:
'17中山大障害(JGI)
前走:
11/3南武特別(1000万)1
次走:
12/23有馬記念

JGI5勝、障害レースの絶対王者。鞍上武豊で平地GI制覇を狙う。

主な勝ち鞍:
'17中山大障害(JGI)
障害重賞:
9勝(GI5勝)
騎手:
武豊
〔3.8.1.15〕
ステイゴールド
〔4.1.2.10〕
シャドウシルエット
(シンボリクリスエス)
(美)
和田正一
〔0.0.0.0〕
馬主:
チョウサン
〔0.0.0.0〕
生産:
坂東牧場
〔0.0.0.1〕

クリンチャー

牡4

〔3.1.2.6〕

18位

騎手
福永
〔0.0.1.9〕

32.2

(11)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'18京都記念(GII)
前走:
10/7凱旋門賞17
次走:
12/23有馬記念

2月の京都記念ではレイデオロらに勝利。秋は凱旋門賞に参戦。

主な勝ち鞍:
'18京都記念(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:
福永
〔0.0.1.9〕
ディープスカイ
〔0.0.0.0〕
ザフェイツ
(ブライアンズタイム)
(栗)
宮本博
〔0.0.0.0〕
馬主:
前田幸治
〔0.0.0.4〕
生産:
平山牧場
〔0.0.0.0〕

モズカッチャン

牝4

〔4.1.4.4〕

14位

騎手
M.デムーロ
〔1.1.1.7〕

9.1

(4)

重賞:
2勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17エ女王杯(GI)
前走:
11/11エ女王杯3
次走:
12/23有馬記念

昨年のエ女王杯の勝ち馬。牡馬相手の重賞での好走歴も。

主な勝ち鞍:
'17エ女王杯(GI)
重賞:
2勝(GI1勝)
騎手:
M.デムーロ
〔1.1.1.7〕
ハービンジャー
〔0.0.0.0〕
サイトディーラー
(キングカメハメハ)
(栗)
鮫島一歩
〔0.0.1.1〕
馬主:
キャピタル・システム
〔0.0.0.0〕
生産:
目黒牧場
〔0.0.0.0〕

マカヒキ

牡5

〔5.2.1.6〕

12位

騎手
岩田康
〔0.1.1.7〕

42.5

(12)

重賞:
3勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'16日本ダービー(GI)
前走:
10/28天皇賞秋7
次走:
12/23有馬記念

一昨年のダービー馬だが、勝ち星から2年以上遠ざかっている。

主な勝ち鞍:
'16日本ダービー(GI)
重賞:
3勝(GI1勝)
騎手:
岩田康
〔0.1.1.7〕
ディープインパクト
〔2.0.0.15〕
ウィキウィキ
(フレンチデピュティ)
(栗)
友道康夫
〔0.0.1.5〕
馬主:
金子真人HD
〔1.1.0.7〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

パフォーマプロミス

牡6

〔7.2.2.4〕

44位

騎手
C.デムーロ
〔0.0.0.2〕

20.6

(7)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'18日経新春杯(GII)
前走:
11/4AR共和国杯1
次走:
12/23有馬記念

今年GIIを2勝。6歳だがキャリア少なめ。父の産駒は有馬に強い。

主な勝ち鞍:
'18日経新春杯(GII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
C.デムーロ
〔0.0.0.2〕
ステイゴールド
〔4.1.2.10〕
アイルビーバウンド
(タニノギムレット)
(栗)
藤原英昭
〔0.1.0.4〕
馬主:
サンデーレーシング
〔4.2.1.15〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

サトノダイヤモンド

牡5

〔8.1.3.4〕

5位

騎手
アヴドゥラ
〔0.0.0.0〕

18.1

(6)

重賞:
6勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'16有馬記念(GI)
前走:
11/25ジャパンC6
次走:
12/23有馬記念

一昨年の優勝馬。前々走で久々VもJCは6着。引退レースになる。

主な勝ち鞍:
'16有馬記念(GI)
重賞:
6勝(GI2勝)
騎手:
アヴドゥラ
〔0.0.0.0〕
ディープインパクト
〔2.0.0.15〕
マルペンサ
(Orpen)
(栗)
池江泰寿
〔4.2.1.19〕
馬主:
サトミHC
〔1.0.0.4〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

サウンズオブアース

牡7

〔2.8.1.17〕

43位

騎手
藤岡佑
〔0.0.0.0〕

144.2

(14)

重賞:
0勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
前走:
11/25ジャパンC14
次走:
12/23有馬記念

重賞2着が7回。最強の2勝馬もこのレースを最後に引退予定。

主な勝ち鞍:
重賞:
0勝(GI0勝)
騎手:
藤岡佑
〔0.0.0.0〕
ネオユニヴァース
〔1.1.0.5〕
ファーストバイオリン
(Dixieland Band)
(栗)
藤岡健一
〔0.1.0.2〕
馬主:
吉田照哉
〔0.1.0.6〕
生産:
社台ファーム
〔5.6.7.56〕

ブラストワンピース

牡3

〔4.0.0.2〕

19位

騎手
池添
〔3.0.0.6〕

8.9

(3)

重賞:
2勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'18新潟記念(GIII)
前走:
10/21菊花賞4
次走:
12/23有馬記念

3歳の実力馬。ダービーは2人気5着、前走菊花賞は1人気で4着。

主な勝ち鞍:
'18新潟記念(GIII)
重賞:
2勝(GI0勝)
騎手:
池添
〔3.0.0.6〕
ハービンジャー
〔0.0.0.0〕
ツルマルワンピース
(キングカメハメハ)
(美)
大竹正博
〔0.0.0.2〕
馬主:
シルクレーシング
〔0.0.0.3〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

リッジマン

牡5

〔5.4.0.15〕

-

騎手
蛯名
〔2.0.1.17〕

117.2

(13)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'18ステイヤーズS(GII)
前走:
12/1ステイヤーズS1
次走:
未定

前走が重賞初V。短距離向きの産駒が多い父から出た長距離砲。

主な勝ち鞍:
'18ステイヤーズS(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:
蛯名
〔2.0.1.17〕
スウェプトオーヴァーボード
〔0.0.0.0〕
アドマイヤモンロー
(Caerleon)
(栗)
庄野靖志
〔0.0.0.1〕
馬主:
辻牧場
〔0.0.0.0〕
生産:
辻牧場
〔0.0.0.3〕

10

ミッキースワロー

牡4

〔3.1.1.5〕

27位

騎手
横山典
〔1.2.2.20〕

28.8

(10)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'17セントラ記念(GII)
前走:
11/25ジャパンC5
次走:
12/23有馬記念

前走のジャパンCでは上がり最速で5着に入線。キレ味に魅力。

主な勝ち鞍:
'17セントライト記念(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:
横山典
〔1.2.2.20〕
トーセンホマレボシ
〔0.0.0.0〕
マドレボニータ
(ジャングルポケット)
(美)
菊沢隆徳
〔0.0.0.0〕
馬主:
野田みづき
〔0.0.0.2〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

11

ミッキーロケット

牡5

〔5.6.0.12〕

8位

騎手
マーフィー
〔0.0.0.0〕

22.5

(8)

重賞:
2勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'18宝塚記念(GI)
前走:
10/28天皇賞秋5
次走:
12/23有馬記念

宝塚記念を制しGI馬に。天皇賞秋で6着、JCは筋肉痛で回避した。

主な勝ち鞍:
'18宝塚記念(GI)
重賞:
2勝(GI1勝)
騎手:
マーフィー
〔0.0.0.0〕
キングカメハメハ
〔0.1.3.14〕
マネーキャントバイミーラヴ
(Pivotal)
(栗)
音無秀孝
〔0.1.1.7〕
馬主:
野田みづき
〔0.0.0.2〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

12

レイデオロ

牡4

〔7.1.1.2〕

1位

騎手
ルメール
〔2.3.0.6〕

2.2

(1)

重賞:
5勝(GI2勝)
主な勝ち鞍:
'17日本ダービー(GI)
前走:
10/28天皇賞秋1
次走:
12/23有馬記念

昨年のダービー馬。今秋はGIIオールカマー、GI天皇賞秋を連勝。

主な勝ち鞍:
'17日本ダービー(GI)
重賞:
5勝(GI2勝)
騎手:
ルメール
〔2.3.0.6〕
キングカメハメハ
〔0.1.3.14〕
ラドラーダ
(シンボリクリスエス)
(美)
藤沢和雄
〔3.1.2.10〕
馬主:
キャロットファーム
〔0.1.2.8〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

13

スマートレイアー

牝8

〔9.5.2.18〕

32位

騎手
戸崎圭
〔1.0.0.4〕

196.6

(16)

重賞:
4勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'17京都大賞典(GII)
前走:
11/11エ女王杯9
次走:

古豪牝馬。年末は東京大賞典に出走予定も変更し有馬へ。

主な勝ち鞍:
'17京都大賞典(GII)
重賞:
4勝(GI0勝)
騎手:
戸崎圭
〔1.0.0.4〕
ディープインパクト
〔2.0.0.15〕
スノースタイル
(ホワイトマズル)
(栗)
大久保龍志
〔0.0.0.0〕
馬主:
大川徹
〔0.0.0.0〕
生産:
岡田スタツド
〔1.0.0.2〕

14

キセキ

牡4

〔4.1.4.4〕

6位

騎手
川田
〔0.1.0.5〕

5.9

(2)

重賞:
1勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17菊花賞(GI)
前走:
11/25ジャパンC2
次走:
12/23有馬記念

'17菊花賞馬。前走JCでは逃げて2着、驚愕レコードを演出した。

主な勝ち鞍:
'17菊花賞(GI)
重賞:
1勝(GI1勝)
騎手:
川田
〔0.1.0.5〕
ルーラーシップ
〔0.0.0.0〕
ブリッツフィナーレ
(ディープインパクト)
(栗)
中竹和也
〔0.0.0.0〕
馬主:
石川達絵
〔0.0.0.0〕
生産:
下河辺牧場
〔0.0.0.2〕

15

シュヴァルグラン

牡6

〔7.6.6.7〕

9位

騎手
ボウマン
〔0.0.1.1〕

22.7

(9)

重賞:
3勝(GI1勝)
主な勝ち鞍:
'17ジャパンC(GI)
前走:
11/25ジャパンC4
次走:
12/23有馬記念

昨年はJCを制し有馬で3着。来年も現役を続行することが決定。

主な勝ち鞍:
'17ジャパンC(GI)
重賞:
3勝(GI1勝)
騎手:
ボウマン
〔0.0.1.1〕
ハーツクライ
〔0.1.1.10〕
ハルーワスウィート
(Machiavellian)
(栗)
友道康夫
〔0.0.1.5〕
馬主:
佐々木主浩
〔0.0.1.2〕
生産:
ノーザンファーム
〔3.8.6.60〕

16

サクラアンプルール

牡7

〔6.4.2.15〕

38位

騎手
田辺
〔0.0.0.5〕

147.0

(15)

重賞:
1勝(GI0勝)
主な勝ち鞍:
'17札幌記念(GII)
前走:
10/28天皇賞秋6
次走:
12/23有馬記念

昨年は直線での不利が応えて無念の最下位。雪辱を期す。

主な勝ち鞍:
'17札幌記念(GII)
重賞:
1勝(GI0勝)
騎手:
田辺
〔0.0.0.5〕
キングカメハメハ
〔0.1.3.14〕
サクラメガ
(サンデーサイレンス)
(美)
金成貴史
〔0.0.0.1〕
馬主:
さくらコマース
〔1.0.2.5〕
生産:
谷岡スタット
〔0.0.0.1〕

合わせて読みたい!

佐藤直文 レース回顧

グランプリ男に導かれたブラストワンピース 最大の勝因は序盤の「運び」

優馬TM座談会

レイデオロに次ぐ◎を集めた意外な馬とは… 馬券1万円勝負も今年最終決戦

調教BEST5

気配S級レイデオロの順位は… 穴馬もランクインの有馬調教BEST5

重賞データ攻略

有馬記念渾身の◎はこの馬! 実績データ度外視で狙うべき穴馬も

有馬記念データ

有馬記念 データルーム・枠順

TMアンケート

TMアンケート『思い出の有馬記念を教えてください』

有馬記念 前哨戦プレイバック

レイデオロが勝った天皇賞(秋)をはじめ、GIのジャパンカップ、エリザベス女王杯、菊花賞。さらにパフォーマプロミスが勝ったアルゼンチン共和国杯など、有馬記念の有力馬が出走したレースを振り返ります。

  • 2着 キセキ
  • 4着 シュヴァルグラン
  • 5着 ミッキースワロー
  • 6着 サトノダイヤモンド
  • 14着 サウンズオブアース

ジャパンカップ・アーモンドアイ

  • 1着 レイデオロ
  • 3着 キセキ
  • 5着 ミッキーロケット
  • 6着 サクラアンプルール
  • 7着 マカヒキ

天皇賞秋・レイデオロ

  • 3着 モズカッチャン
  • 9着 スマートレイアー

エリザベス女王杯

  • 4着 ブラストワンピース

菊花賞・フィエールマン

  • 1着 パフォーマプロミス

アルゼンチン共和国杯・パフォーマプロミス

有馬記念 データルーム

有馬記念をデータの観点から紐解くコンテンツ。「一番勝っている騎手」「相性のいい枠順」などなど、有馬記念に纏わる数字を徹底的にご紹介します。

  • 優勝回数上位騎手
  • 現役騎手の騎乗成績
  • 優勝回数上位調教師
  • 現役調教師の成績
  • 優勝回数上位種牡馬
  • 種牡馬別成績
  • 枠番別成績
  • 馬番別成績
  • 人気別成績
  • 前走レース別成績
  • 前走着順別成績

有馬記念 過去のレース結果(歴代優勝馬)

1956年(昭和31年)に創設された有馬記念の過去のレース結果(歴代優勝馬)をご紹介します。優勝騎手名も合わせて掲載。1984年以降はJRAの公式レース動画付きで、年末の風物詩・有馬記念を振り返ります。

2017年 有馬記念第62回 中山芝2500m内

1 キタサンブラック 武豊 1人気 2.33.6
2 クイーンズリング ルメール 8人気 1 1/2
3 シュヴァルグラン ボウマン 3人気 ハナ

マイペースの逃げを打った1番人気のキタサンブラックが、4角を抜群の手応えで回ると直線でも他馬を寄せ付けず。完勝で有終の美を飾った。2着には好枠を生かした牝馬のクイーンズリング。ジャパンカップの勝ち馬シュヴァルグランは3着、2番人気の3歳馬スワーヴリチャードは4着に敗れた。

優勝馬名 優勝騎手 レース動画
2016
第61回
サトノダイヤモンド ルメール
2015
第60回
ゴールドアクター 吉田隼人
2014
第59回
ジェンティルドンナ 戸崎圭太
2013
第58回
オルフェーヴル 池添謙一
2012
第57回
ゴールドシップ 内田博幸
2011
第56回
オルフェーヴル 池添謙一
2010
第55回
ヴィクトワールピサ M.デムーロ
2009
第54回
ドリームジャーニー 池添謙一
2008
第53回
ダイワスカーレット 安藤勝己

有馬記念の概要

第60回有馬記念撮影:日刊ゲンダイ

 有馬記念とは、毎年12月下旬に中山競馬場で開催される競馬の大レースである。

 第1回は1956年(昭和31年)に当時の日本中央競馬会理事長だった有馬頼寧の提案で「中山グランプリ」という名称で行われたが、翌年1月に有馬理事長が急逝したため、第2回から「有馬記念」と改称された。

 レースは、創設以来すべて中山競馬場の芝コースで施行され、距離は第1回から第4回 までが内回りの2600m、第5回から第10回が外回りの2600m、そして第11回からは現行と同じ内回りの2500mとなった。また、八大競走のひとつとして数えられ、1984年のグレード制導入と同時にGIに格付けされた。

 2016年現在の賞金額は、1着が2億5000万円、2着1億円、3着6300万円、4着3800万円、5着2500万円。国内のレースの中では、ジャパンカップに次いで高額な1着賞金が設定されている。

 年末の風物詩として社会的にも認知度が高く、馬券の売り上げは日本一を誇るレース。1996年には、世界の競馬史上最高額となる875億円を売り上げ、ギネス世界記録に認定された。

 同レースは創設当時から、野球のオールスターゲームに倣いファン投票で出走馬の多くが選出されており、現在も特別登録を行った馬のうちファン投票上位10頭に優先出走権が与えられている。

 オグリキャップのラストランやトウカイテイオーの奇跡の復活など、数々のドラマを生んだレースとしても有名で、勝ち馬にはシンザン、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルといった三冠馬たちの名前も刻まれている。

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン戦線の行方は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル